本田 秀夫 先生のプロフィール

本田 秀夫 先生

ほんだ ひでお

本田 秀夫 先生

信州大学医学部子どものこころの発達医学教室 教授

本田 秀夫 先生のストーリー記事を読む

専門分野

発達精神医学 児童青年精神医学

紹介

発達障害の早期発見、早期介入から成人期の支援まで、あらゆるライフステージにわたる臨床経験をもつ発達障害の専門家。知的障害を伴わない自閉症が稀ならず存在することを世界で初めて実証した疫学調査は国際的にも評価を受けている。現在は、大学を拠点として児童青年精神科医の育成と臨床研究体制の整備に取り組んでいる。

略歴

1988年 東京大学医学部卒業
1988年 東京大学医学部附属病院精神神経科
1990年 国立精神・神経センター武蔵病院精神科
1991年 横浜市総合リハビリテーションセンター発達精神科
2009年 横浜市総合リハビリテーションセンター発達支援部担当部長
     兼 横浜市西部地域療育センター長
2011年 山梨県立こころの発達総合支援センター所長
2014年 信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部 診療教授
2018年4月 信州大学医学部子どものこころの発達医学教室 教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
精神保健指定医
日本児童青年精神医学会代議員
日本発達障害学会評議員
日本自閉症スペクトラム学会評議員
日本自閉症協会理事
全国情緒障害教育研究会顧問
JDDネットワークながの理事
特定非営利活動法人ネスト・ジャパン代表理事

受賞・著書・論文など

【著書】
自閉症スペクトラム-10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体-、ソフトバンク新書、2013
子どもから大人への発達精神医学-自閉症スペクトラム・ADHD・知的障害の基礎と実践-、金剛出版、2013

【論文】
Honda H, Shimizu Y, Misumi K, Niimi M, and Ohashi Y: Cumulative incidence and prevalence of childhood autism in children in Japan. British Journal of Psychiatry 169(2): 228-235, 1996.
Honda H, Shimizu Y, Imai M, and Nitto Y: Cumulative incidence of childhood autism: a total population study of better accuracy and precision. Developmental Medicine and Child Neurology 47(1): 10-18, 2005.
Honda H, Shimizu Y, and Rutter M: No effect of MMR withdrawal on the incidence of autism: a to

【著書】
自閉症スペクトラム-10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体-、ソフトバンク新書、2013
子どもから大人への発達精神医学-自閉症スペクトラム・ADHD・知的障害の基礎と実践-、金剛出版、2013

【論文】
Honda H, Shimizu Y, Misumi K, Niimi M, and Ohashi Y: Cumulative incidence and prevalence of childhood autism in children in Japan. British Journal of Psychiatry 169(2): 228-235, 1996.
Honda H, Shimizu Y, Imai M, and Nitto Y: Cumulative incidence of childhood autism: a total population study of better accuracy and precision. Developmental Medicine and Child Neurology 47(1): 10-18, 2005.
Honda H, Shimizu Y, and Rutter M: No effect of MMR withdrawal on the incidence of autism: a total population study. Journal of Child Psychology and Psychiatry 46(6): 572-579, 2005.
Honda H, Shimizu Y, Nitto Y, Imai M, Ozawa T, Iwasa M, Shiga K, and Hira T: Extraction and Refinement Strategy for detection of autism in 18-month-olds: a guarantee of higher sensitivity and specificity in the process of mass screening. Journal of Child Psychology and Psychiatry, 50(8): 972-981, 2009.
本田秀夫:発達障害の乳幼児期における親支援-気づきから診断の告知まで- 家族療法研究 29(2): 109-114, 2012
本田秀夫:職場におけるおとなのADHDの人との付き合い方-周囲の理解と本人の能力活用のために- 精神科治療学 28(3): 345-349, 2013
本田秀夫:発達障害の早期支援。精神療法 40(2): 299-307, 2014
本田秀夫:成人の発達障害-類型概念,鑑別診断および対応- 精神神経学雑誌 116(6): 513-518, 2014

続きを見る

本田 秀夫先生 の所属する医療機関

信州大学医学部附属病院

TEL: 0263-35-4600

信州大学医学部附属病院

長野県松本市旭3丁目1-1

JR篠ノ井線「松本」駅 信大横田循環線 信州大学前下車 または北市内線バス(西まわり) 信大病院玄関前下車(乗車20分) バス15分

- - -

受付時間: 9:00~17:00 紹介制 一部診療科完全予約制 受付8:30~11:30 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

本田 秀夫 先生 の記事