東北医科薬科大学病院 皮膚科 科長、東北医科薬科大学病院 アレルギーセンター 副センター長、東北医科薬科大学 皮膚科学 教授

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医・指導医・東部支部 代議員・血管炎・血管障害診療ガイドライン改訂版作成委員会委員長 日本アレルギー学会 アレルギー専門医・指導医・代議員・診療報酬検討委員会委員 日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医 日本遺伝カウンセリング学会 臨床遺伝専門医 日本臨床免疫学会 免疫療法認定医 日本色素細胞学会 理事 日本白斑研究会 理事 加齢皮膚医学研究会 幹事 日本血管病理研究会 世話人 日本皮膚免疫アレルギー学会 代議員 日本美容皮膚科学会 代議員 日本研究皮膚科学会 評議員 日本乾癬学会 評議員 日本褥瘡学会 評議員 日本血管腫血管奇形学会 評議員

川上 民裕 かわかみ たみひろ 先生

公開日
2021/02/05

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 皮膚科

資格・学会・役職

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医・指導医・東部支部 代議員・血管炎・血管障害診療ガイドライン改訂版作成委員会委員長
日本アレルギー学会 アレルギー専門医・指導医・代議員・診療報酬検討委員会委員
日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
日本遺伝カウンセリング学会 臨床遺伝専門医
日本臨床免疫学会 免疫療法認定医
日本色素細胞学会 理事
日本白斑研究会 理事
加齢皮膚医学研究会 幹事
日本血管病理研究会 世話人
日本皮膚免疫アレルギー学会 代議員
日本美容皮膚科学会 代議員
日本研究皮膚科学会 評議員
日本乾癬学会 評議員
日本褥瘡学会 評議員
日本血管腫血管奇形学会 評議員
  • 東北医科薬科大学病院 皮膚科 科長
  • 東北医科薬科大学病院 アレルギーセンター 副センター長
  • 東北医科薬科大学 皮膚科学 教授
  • 久留米大学医学部皮膚科学教室 非常勤講師
  • 横浜地方裁判所 医療訴訟専門委員
  • 医学開成会 幹事
  • 皮膚科開成会 会長

所属病院

東北医科薬科大学病院

  • 内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 腫瘍内科 糖尿病代謝内科 腎臓内分泌内科 脳神経内科 感染症内科 緩和ケア内科 外科 呼吸器外科 心臓血管外科 消化器外科 乳腺・内分泌外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 肝臓・胆のう・膵臓外科 精神科 血液・リウマチ科 小児科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 病理診断科 救急科 歯科口腔外科 麻酔科
  • 宮城県仙台市宮城野区福室1丁目12-1
  • JR仙石線 陸前高砂 徒歩7分
  • 022-259-1221
公式ウェブサイト
東北医科薬科大学病院

来歴等

略歴

1989年 千葉大学 医学部医学科 卒業
1991年 千葉大学 医学部附属病院 医員
1992年 東邦大学 医学部医学科 助教・医局長
2000年 聖マリアンナ医科大学 医学部医学科 助教
2002年 聖マリアンナ医科大学 医学部医学科 講師
2006年 聖マリアンナ医科大学 医学部医学科 助教授・准教授
2018年 東北医科薬科大学 医学部医学科 教授

論文

  • 1. Approach for the derivation of melanocytes from induced pluripotent stem cells. Journal of Investigative Dermatology 138, 150-158, 2018

    Kawakami T, Okano T, Takeuchi S, Osumi K, Soma Y, Itoh M, Hirobe T, Jimbow K.

  • 2. Committee for guidelines for the management of vasculitis and vascular disorders of the Japanese Dermatological Association. Outline of guidelines for the management of vasculitis and vascular disorders in Japan, 2016 revised edition. Journal of Dermatology 45, 122-127, 2018

    Ikeda T, Furukawa F, Kawakami T, Ishiguro N, Uzuki M, Ozaki S, Katsuoka K, Kono T, Kawana S, Kodera M, Sawai T, Sawada Y, Seishima M, Tanikawa A, Chen K, Hasegawa M.

  • 3. Relationship between lysosomal-associated membrane protein-2 and anti-phosphatidylserine/prothrombin complex antibody in pathogenesis of cutaneous vasculitis. Clinical and Experimental Rheumatology 38, 161-165, 2020

    Kawakami T, Kikuchi A, Miyabe C, Ikeda T, Takeuchi S, Tamura Y, Nishibata Y, Masuda S, Nakazawa D, Tomaru U, Ishizu A.

  • 4. Survey of Japanese dermatological vasculitis specialists on cases of cutaneous arteritis (cutaneous polyarteritis nodosa). Journal of Dermatology 47, 534-537, 2020

    Ikeda T, Kawakami T, Arimura Y, Ishiguro N, Ishizu A, Ito F, Ito-Ihara T, Okiyama N, Ono S, Suzuki K, Sugawara K, Seishima M, Kodera M, Tanaka M, Hasegawa M, Furukawa F, Yamaguchi Y, Yoshizaki A.

  • 5. Japanese Dermatological Association Guidelines. Wound, pressure ulcer and burn guidelines - 4: Guidelines for the management of connective tissue disease/vasculitis-associated skin ulcers,Journal of Dermatology 47,807-833,2020

    Hasegawa M, Inoue Y, Kaneko S, Kanoh H, Shintani Y, Tsujita J, Fujita H, Motegi S, Pavoux AL, Asai J, Asano Y, Abe M, Amano M, Ikegami R, Ishii T, Isei T, Isogai Z, Ito T, Irisawa R, Iwata Y, Otsuka M, Omoto Y, Kato H, Kadono T, Kawakami T, Kawaguchi M, Kukino R, Kono T, Koga M, Kodera M, Sakai K, Sakurai E, Sarayama Y, Tanioka M, Tanizaki H, Doi N, Nakanishi T, Hashimoto A, Hayashi M, Hirosaki K, Fujimoto M, Fujiwara H, Maekawa T, Matsuo K, Madokoro N, Yatsushiro H, Yamasaki O, Yoshino Y, Tachibana T, Ihn H.

著書

  • 1. 川上民裕、帆足俊彦. 皮疹から疾患を考えるp397-401. 南江堂.2020

  • 2. 川上民裕. 皮膚血管炎と川上アルゴリズムp1167-1180. 金原出版.2020

  • 3. 川上民裕、村田哲. 抗甲状腺薬によるANCA関連血管炎p834-835. 学研メディカル秀潤社.2020

  • 4. 川上民裕、常深祐一郎. 皮疹はこう見る、こう表現するp1886-1887. 医学書院.2020

  • 5. 川上民裕、林伸和. むかしの頭で診ていませんか?皮膚診療をスッキリまとめましたp 27-33. 南江堂.2020

特許

  • 1. メラノサイトの分化誘導方法/2014年1月/特願2014-003133

  • 2. 高分化度の多能性幹細胞由来細胞の製造方法/2017年1月/特願2017-006673

受賞

  • 1. 日本皮膚科学会基礎医学研究賞、平成13年4月

  • 2. 2nd International Conference on Cutaneous Lupus Erythematosus (ICCLE) Award(第2回皮膚エリテマトーデス国際会議賞)、平成20年5月

  • 3. リディアオリリー記念ピアス皮膚科学振興財団 研究助成金、平成22年4月

  • 4. The first Eastern Asia Dermatology Congress (EADC) Award(第1回東アジア皮膚科学会会議賞)、平成22年9月

  • 5. 日本研究皮膚科学会 学会賞、平成22年12月

  • 6. 聖マリアンナ医科大学前田賞、平成23年11月

  • 7. The Journal of Dermatology誌 Most downloaded paper in 2012(2012年最もダウンロードされた論文賞)、平成25年12月

  • 8. The Journal of Dermatology誌 Most downloaded paper in 2014(2014年最もダウンロードされた論文賞)、平成27年12月

学会発表

  • 1. Dermatological perspective on eosinophilic granulomatosis with polyangiitis (EGPA), including the MIRRA study. The XXⅣ International Pigment Cell Conference (Yamagata).2020年6月

  • 2. Establishment of human iPS cell-derived melanocyte as potential source for melanocyte regeneration. Regenerative Medicine and the Skin. The XXⅣ International Pigment Cell Conference (Yamagata).2020年6月

  • 3. An in vitro established iPS cell-derived human melanocytes as the potential source for melanocyte regeneration. The 2nd Meeting of Japanese Society of Vitiligo (Okayama).2019年11月

  • 4. Diagnostic algorithm for small vessel vasculitis with relation to the new D-CHCC. The 24TH World Congress of Dermatology (Milano).2019年6月

  • 5. ARAMIS-JP progress 20. Vasculitis Investigators Meeting (Chicago).2018年10月

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師