新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

国立がん研究センター中央病院 頭頸部外科 医長

日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医・耳鼻咽喉科専門研修指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本頭頸部外科学会 頭頸部がん専門医・頭頸部がん指導医

小村 豪 おむら ごう 先生

公開日
2021/04/05

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 頭頸部外科

資格・学会・役職

日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医・耳鼻咽喉科専門研修指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本頭頸部外科学会 頭頸部がん専門医・頭頸部がん指導医
  • 国立がん研究センター中央病院 頭頸部外科 医長

所属病院

国立がん研究センター中央病院

  • 内科 血液内科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 小児科 小児外科 脳脊髄腫瘍科 骨軟部腫瘍科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 緩和ケア内科 消化器内科 肝胆膵内科 肝胆膵外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 東京都中央区築地5丁目1-1
  • 都営大江戸線 築地市場 A1番出口 徒歩3分 東京メトロ日比谷線 築地 2番出口 徒歩5分 東京メトロ日比谷線 東銀座 6番出口 徒歩6分
  • 03-3542-2511
公式ウェブサイト
国立がん研究センター中央病院

医療記事

来歴等

略歴

2005年 東京大学 医学部 卒業
2008年 群馬県立がんセンター 頭頚科技官
2009年 埼玉医科大学国際医療センター 頭頸部腫瘍科 助教
2011年 東京大学 医学部 耳鼻咽喉科 特任臨床医
2013年 東京大学 医学部 耳鼻咽喉科 助教
2017年 国立がん研究センター 頭頸部腫瘍科 医員
2021年 国立がん研究センター 頭頸部外科 医長

論文

  • 1. Disease control and clinicopathological prognostic factors of total pharyngolaryngectomy for hypopharyngeal cancer: a single-center study.

    Omura G, Ando M, Saito Y, Kobayashi K, Yamasoba T, Asakage T. Int J Clin Oncol. 2015: 20(2) 290-297.

  • 2. Salvage surgery for local residual or recurrent pharyngeal cancer after radiotherapy or chemoradiotherapy.

    Omura G, Saito Y, Ando M, Kobayashi K, Ebihara Y, Yamasoba T, Asakage T. Laryngoscope. 2014: 124 2075-2080.

  • 3. 甲状腺片葉を温存した喉頭全摘・咽喉食摘術症例の術後甲状腺機能について.

    小村 豪、齊藤 祐毅、吉田 昌史、安藤 瑞生、朝蔭 孝宏、山岨 達也. 頭頸部外科 2015: 25(2) 235-239.

  • 4. Comorbidities as predictor poor prognosis for advanced head and neck cancer Patients treated with major surgery.

    Omura G, Ando M, Saito Y, Kobayashi K, Yamasoba T, Asakage T. Head Neck. 2016: 38(3) 364-369.

  • 5. Association of the upregulated expression of focal adhesion kinase with poor prognosis and tumor dissemination in hypopharyngeal cancer.

    Omura G, Ando M, Saito Y, Kobayashi K, Yoshida M, Ebihara Y, Kanaya K, Fujimoto C, Sakamoto T, Kondo K, Asakage T, Yamasoba T. Head Neck. 2016: 38(8) 1164-1169.

  • 6. The prognostic value of TP53 mutations in hypopharyngeal squamous cell carcinoma.

    Omura G, Ando M, Ebihara Y, Saito Y, Kobayashi K, Fukuoka O, Akashi K, Yoshida M, Asakage T, Yamasoba T. BMC Cancer 2017; 17: 898

受賞

  • 2015年 頭頸部外科 最優秀論文賞

  • 甲状腺片葉を温存した喉頭全摘・咽喉食摘術症例の術後甲状腺機能について. 小村 豪、齊藤 祐毅、吉田 昌史、安藤 瑞生、朝蔭 孝宏、山岨 達也. 頭頸部外科 2015: 25(2) 235-239

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師