新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

国立がん研究センター中央病院 内視鏡センター長・内視鏡科科長

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡指導医 日本消化器病学会 消化器病指導医 日本消化管学会 胃腸科専門医 日本カプセル内視鏡学会 指導医 日本内科学会 認定内科医

斎藤 豊 さいとう ゆたか 先生

公開日
2020/06/05

1996年より消化器内視鏡医としての本格的なトレーニングを国立がんセンター中央病院内視鏡科ではじめる。その後2年間の三井記念病院での勤務を経て、国立がん研究センター中央病院で一貫して消化管内視鏡診断と治療の臨床や、拡大内視鏡診断とAIを用いた内視鏡診断に注力している。また10cmを超えるような腫瘍径の大きな大腸早期がんに対しても拡大内視鏡診断で粘膜内と判断できれば積極的にESDを施行している。
大腸癌治療ガイドラインの内視鏡部門の委員長を務めており、適応と治療方針に関しては、患者さんの予後を考え慎重に対応している。
一方、患者さんの希望に応じた低侵襲性治療に対しても柔軟に対応している。
JCOG1612という直腸がん局所切除後の放射線化学療法の主任研究者を務めており、人工肛門を避けたい直腸早期がん患者さんの相談にも真摯に対応している。世界各国で内視鏡治療のライブデモンストレーションや手技の指導を行っている。
2019年6月から日本消化器内視鏡学会 関東支部 第7代支部長、
2019年から日本消化器内視鏡学会 国際委員会委員長、ほか多くの委員を併任。
東京医科大学 消化器内科学講座の兼任教授も併任。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 消化器内視鏡科
  • 大腸早期がん
  • ESD/EMR
  • 消化管NET(神経内分泌腫瘍・カルチノイド)
  • ESMR-L/EMR-C/ESD
  • 消化管がん(食道・胃がん)
  • 十二指腸腫瘍

資格・学会・役職

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡指導医
日本消化器病学会 消化器病指導医
日本消化管学会 胃腸科専門医
日本カプセル内視鏡学会 指導医
日本内科学会 認定内科医
  • 国立がん研究センター中央病院 内視鏡センター長・内視鏡科科長
  • 日本消化器内視鏡学会 社団評議員
  • 日本カプセル内視鏡学会 理事

所属病院

国立がん研究センター中央病院

  • 内科 血液内科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 小児科 小児外科 脳脊髄腫瘍科 骨軟部腫瘍科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 歯科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 緩和ケア内科 消化器内科 肝胆膵内科 肝胆膵外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 東京都中央区築地5丁目1-1
  • 都営大江戸線「築地市場駅」 A1番出口 徒歩3分 東京メトロ日比谷線「築地駅」 2番出口 徒歩5分 東京メトロ日比谷線「東銀座駅」 6番出口 徒歩6分
  • 03-3542-2511
国立がん研究センター中央病院

来歴等

略歴

1985年 群馬大学医学部 卒業
1996年 群馬大学大学院卒業 医学博士取得
1996年 国立がんセンター内視鏡部 レジデント
1999年 国立がんセンター内視鏡部 シニアレジデント
2001年 三井記念病院 消化器内科
2003年 国立がんセンター中央病院 内視鏡科医員
2007年 国立がんセンター中央病院 内視鏡科医長
2010年 国立がん研究センター中央病院 消化管内科副科長
2012年~現在 国立がん研究センター中央病院 内視鏡センター長・内視鏡科科長
2017年 東京医科大学消化器内科学分野 兼任教授併任

論文

  • Endoscopic treatment for laterally spreading tumors in the colon. Endoscopy. 2001 Aug;33(8):682-6.

    Saito Y, Fujii T, Kondo H, et al.

  • A new sinker-assisted endoscopic submucosal dissection for colorectal cancer. Gastrointest Endosc. 2005 Aug;62(2):297-301.

    Saito Y, Emura F, Matsuda T, et al.

  • Endoscopic indications for endoscopic mucosal resection of laterally spreading tumours in the colorectum. Gut. 2006 Nov; 55(11):1592-7.

    Uraoka T, Saito Y, Matsuda T, Ikehara H, Gotoda T, Saito D, Fujii T.

  • A pilot study to assess safety and efficacy of carbon dioxide insufflation during colorectal endoscopic submucosal dissection under conscious sedation. Gastrointest Endosc 2007 Mar;65(3):537-42.

    Uraoka T, Saito Y, Matsuda T, Ikehara H, Gotoda T, Saito D, Fujii T. Saito Y, Uraoka T, Matsuda T, et al.

  • Endoscopic treatment of large superficial colorectal tumors: A cases series of 200 endoscopic submucosal dissections (with video). Gastrointest Endosc 2007 Nov;66(5):966-973.

    Saito Y, Uraoka T, Matsuda T, et al.

  • Endoscopic Submucosal Dissection of Recurrent or Residual Superficial Esophageal Cancer after Chemoradiotherapy. Gastrointest Endosc 2008 Feb;67(2):355-9.

    Saito Y, Takisawa H, Suzuki H, et al.

  • A prospective, multicenter study of 1111 colorectal endoscopic submucosal dissections (with video). Gastrointest Endosc. 2010 Dec;72(6):1217-25.

    Saito Y, Uraoka T, Yamaguchi Y, et al.

  • Robot assisted tumor resection devices.Expert Rev Med Devices. 2017 Aug;14(8):657-662.

    Saito Y, Sumiyama K, Chiu PW.

  • Evaluation of the clinical efficacy of colon capsule endoscopy in the detection of lesions of the colon: prospective, multicenter, open study. Gastrointest Endosc. 2015 Nov;82(5):861-9.

    Saito Y, Saito S, Oka S, et al.

  • Colorectal endoscopic submucosal dissection with use of a bipolar and insulated tip knife VideoGIE. 2019 Jul; 4(7): 314–318.

    Saito Y, Wu Shih Yea Sylvia, Mai Ego, et al.

  • Villous Tumorの内視鏡診断-Serrated Adenomaとの異同について-. 早期大腸癌. 2001;1 ; 5(1): 67-73.

    斎藤 豊, 目良清美, 藤井隆広, 他

  • 大腸癌治療マニュアル-結節集簇様病変の摘除法の選択. 2001.11.10. pp80-86. 南江堂

    斎藤 豊, 藤井隆広, 神津隆弘, 他

  • 特集:リピーターを呼ぶ大腸内視鏡 安全で苦痛の少ない大腸内視鏡挿入法-結腸過長例への対応- 消化器内視鏡 2003; 15(11): 1615-1620.

    斎藤 豊、藤井隆広、松田尚久、他

  • 大腸内視鏡挿入困難例への工夫 I挿入困難例とは何か?-その見極め方を含めて 早期大腸癌2005;9(3); 233-239.

    斎藤 豊、松田尚久

  • 主題 いわゆる測方発育型腫瘍の治療-私はこう考える. 胃と腸. 2005; 40(13):1827-30.

    斎藤 豊、浦岡俊夫、松田尚久、他

  • 大腸カプセル内視鏡―適応と今後の展開:INTESTINE 2015;19(1):79-80

    斎藤 豊、松本美野里、角川康夫

  • 「拡大内視鏡研究会」の10年の歩み 4.大腸、監修:工藤進英、吉田茂昭、編集:拡大内視鏡研究会、拡大内視鏡 極限に挑む、日本メディカルセンター、2014.10.25:33-36

    斎藤 豊、松田尚久、藤井隆広

  • 画像強調内視鏡(NBI,BLI,AFI)、胃と腸2016;51(7):931-936

    斎藤 豊、山田真善、関口正宇、他

  • 【潰瘍性大腸炎関連腫瘍-診断・治療の現状と課題】潰瘍性大腸炎関連腫瘍に対する内視鏡治療 私はこう考える(解説/特集) 胃と腸 2020. 55巻2号 Page172-176.

    斎藤 豊, 春日 健吾, 山田 真善, 他

著書

  • 【編集】斎藤 豊,炭山和毅:編集の序、見えないものが観えてくる!画像強調内視鏡の診断ロジック、羊土社、田尻久雄/監修、 斎藤 豊,炭山和毅/編集2016.11.15発刊

  • 【編集】山本博徳/斎藤豊 大腸ESD 南江堂 2013年1月

  • 【編集】田尻久雄・斎藤豊 目指せ!内視鏡診断エキスパート 早期消化管癌の診断Q&A 2011年1月発刊 南江堂

  • 【編集】井上晴洋/斎藤豊 田尻久雄監修 消化器内視鏡の登竜門 南江堂

  • 【編集】斎藤豊 失敗しない大腸ESD 治療困難例のスキル&テクニック 医学と看護社 2016年9月発刊

特許

  • 整理番号 :2019-29WO 発明の名称:情報処理装置、制御方法、及びプログラム 共同出願人:日本電気株式会社

  • 整理番号 :2018-09 発明の名称:情報処理装置、制御方法、及びプログラム (情報処理装置、制御方法、及びプログラム(仮・連続フレーム)) 基礎出願番号:特願2018-189241 共願人:日本電気株式会社

  • 内視鏡処置具に関する特許1 Patent No. US 10,398,461 B2 EXCISING ENDOCAP

その他

  • 【テレビ出演】「L4YOU!」 2016年4月6日(水)放送 『大腸がんを救う!スーパードクター』 2016年4月6日(水) 15:55~16:54 テレビ東京

  • 【テレビ出演】チョイス@病気になったとき 「まとめスペシャル“大腸がん 徹底対策”」2014年05月31日(土) 午後08:00~午後08:44

  • 【テレビ出演】スーパードクターズ 2015年6月30日(火)21:00~22:48 TBS

  • 【テレビ出演】NHK名医にQ 2009年5月16日(土)20:00~21:00 NHK教育 ここが聞きたい!名医にQ「大腸がん 斎藤豊 杉原健一 瀧内比呂也」

  • 【テレビ出演】NHK world, Medical frontiers NBIと大腸ESDの紹介

  • 【受賞】2009年度 内視鏡医学研究振興財団 研究助成B 食道早期癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の標準化の為のCO2送気の導入

  • 【受賞】2010年 Visiting professor of Mayo Clinic, Rochester, Minnesota, Mayo Clinic, Jacksonville, Florida.

  • 【受賞】2013年5月23日Basil Hirschowitz Master Endoscopist Award for advancing the art and science of endoscopy throughout the world. University of Alabama at Birmingham

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師