新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

円形脱毛症の治療は?―基本は自然に生えてくるが、重症例では専門治療が必要

円形脱毛症の治療は?―基本は自然に生えてくるが、重症例では専門治療が必要
齊藤 典充 先生

米元皮膚科医院 副院長、神奈川県皮膚科医会 副幹事長

齊藤 典充 先生

脱毛症」について、皆さんはどれだけのことをご存知でしょうか。「年を取った男性の頭部が薄くなる現象」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
脱毛症は読んで字のごとく、毛が減ってしまう病気のことです。もちろん、前述したようにある程度年を取られた男性に多くみられる現象の一つでもあります。しかし、それ以外にも脱毛症は様々な分類がされていることをご存知でしたか? 今回の記事では、横浜労災病院皮膚科部長の齊藤典充先生に、円形脱毛症の治療法についてお話をお伺いしました。

円形脱毛症は皮膚科にて治療を行います。専門外来が設けられている病院もあります。軽症であるほどに治療の効果は高く、脱毛箇所が1箇所である場合には何もしなくても自然に髪が生えてくることもあり、治療を行わなくても70~80%の方の症状が改善します。
ただし、症状が再発し繰り返し脱毛が発生することもあります。複数箇所の脱毛がある場合には、自然に発毛させることは難しいので専門治療が必要になります。

頭部の脱毛である場合、毛髪が生えている箇所の25%を超える部分で脱毛があれば、重症と判断されます。重症の場合には改善が難しく、主な治療は毛を攻撃しているリンパ球を抑え、発毛を促すものです。脱毛症生活習慣病の多くと同じで根本治療法がなく、完治する、治らないという断言そのもののエビデンス(確証)がありません。まだ原因が判明していない病気であるため、脱毛をくり返したり、治りにくかったりする場合もあります。

半年程度の短期間で改善がみられる方から、10年以上通院している方までいます。軽症の人ほど治療期間は短い傾向があります。円形脱毛症は再発が多い病気ですが、治療中に再発の傾向があるかの正確な判断は困難です。人によっては、「髪が抜ける前に、頭皮がチクチクする」と脱毛のタイミングが分かる人もいるようです。

軽度・単発型では、頭部用のステロイド剤や塩化カルプロニウム液の外用剤、セファランチン、抗ヒスタミン剤等の内服薬が処方されます。また液体窒素を用いた冷却療法がおこなわれることもあります。重度の場合は、頭皮にかぶれを起こし発毛を促す局所免疫療法やステロイド剤の局所注射、紫外線療法などが行われます。

重度の脱毛症で、今まさに毛髪が大量に抜け落ちているような状態である場合には、入院のうえでステロイド剤を3日間のみ大量に点滴するステロイドパルス療法が行われることもあります。ステロイドは免疫反応を抑制する働きがあるので、この方法により円形脱毛症の自己免疫反応を抑えることを期待します。かなりの治療効果がありますが、長期投与を続けると副作用の危険性があるため慎重に治療を行わなければなりません。それぞれの治療に対しステロイドの局所注射は60~70%の確率で発毛を促すことができます。

注意して頂きたいことは、長期間にわたり完全に生えなくなってしまった状態から毛髪を生やすことは難しいということです。脱毛が広範囲に及ぶ場合、早期に治療を開始することが大切です。

脱毛に効くとして処方されている漢方薬は存在します。ただし、漢方薬は複雑な問診が必要となり、同じ症状であっても体質により必要な薬が異なるため、医師側の深い専門知識が必要です。漢方に造詣の深い医師であれば適切な薬を処方できるかもしれませんし、実際にいくつかの漢方薬を処方している医師もいます。しかしエビデンス(確証)が揃っていないこともあり、漢方がどのくらい効くのかということは未知数の状態です。

円形脱毛症は遺伝的なリスクを持つ一面もありますが、親子間の遺伝で発生する率は10%程度ということもあり、事前に予防を行うことは難しいと考えられています。ストレスも引き金のひとつではありますが、インフルエンザに感染したことによるストレスで脱毛が始まった患者さんもいるため、いつ何が脱毛を生じさせる負担になるのかが分からず、予防をするのは難しいといえるでしょう。

受診について相談する
  • 米元皮膚科医院 副院長、神奈川県皮膚科医会 副幹事長

    齊藤 典充 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    関連の医療相談が14件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

    「円形脱毛症」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。