編集部記事

生理不順のチェックリスト ~生理周期は生理が25日から38日以内におさまっていれば正常~

生理不順のチェックリスト ~生理周期は生理が25日から38日以内におさまっていれば正常~
河村 和弘 先生

順天堂大学医学部附属順天堂医院 産科・婦人科 教授、ローズレディースクリニック 医師、国際医療...

河村 和弘 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

生理が予定どおりに来ない、遅れがちなど、月経周期が正常範囲内でないことを生理不順といいます。生理不順の原因は多岐にわたり、原因によって改善方法や治療方法もそれぞれ異なります。また、子宮内膜症などの婦人科系疾患が原因となっている場合は特別な治療が行われることもあるため、早めの受診が必要です。

ここでは、生理不順の定義や受診の目安について詳しく解説します。

生理不順は医療用語で“月経不順”と呼び、月経周期の異常や出血期間の異常のことを指します。

生理開始日を1日目として次の生理開始の前日までが月経周期と定義されており、一般的にこの周期が25~38日以内であれば正常とされています。なお、生理(出血)期間は3~7日程度が通常です。そのため、生理予定日から多少ずれていても周期が25~38日以内におさまっていれば、生理不順には当てはまらないことがあります。

また、生理不順には以下のようにいくつかの種類があります。

  • 稀発月経(きはつげっけい):周期が39日以上と長くなる(生理開始が予定より遅れる)場合
  • 頻発月経(ひんぱつげっけい):周期が24日以内と短くなる(生理開始が予定より早くなる)場合
  • 続発性無月経(ぞくはつせいむげっけい):妊娠以外の理由で3か月以上、または月経周期3サイクル以上生理が来ない場合

生理不順を放置していると、無月経不妊症などにつながる可能性があります。

生理不順は主に女性ホルモンのバランスが崩れることで起こるとされており、その原因は過度なダイエットやストレス、肥満、更年期など多岐にわたります。また、子宮内膜症子宮筋腫などの婦人科系疾患や多嚢胞性卵巣症候群が隠れている可能性もあります。ほかに、卵巣内の卵胞数が少なくなる卵巣機能不全や早発閉経でも初発症状として生理不順が起こる場合が多いです。これらの病気は不妊症などにつながるとされており、さらに受診が遅れると場合によっては適切な治療を受けられなく可能性もあるので注意が必要です。

生理不順の定義を踏まえた受診目安は主に以下の3つです。1つでも当てはまる場合は、産婦人科の受診を検討するとよいでしょう。

  • 月経周期が25日以内または39日以上である(生理開始が予定よりも早すぎる、または遅すぎる)場合
  • 生理(出血)期間が2日以内または8日以上である場合
  • 3か月以上(月経周期3サイクル以上)生理が来ない場合

ただし、性行為があった場合は妊娠の可能性が否定できないため、まずは市販の妊娠検査薬を使用してもよいでしょう。陽性の場合は必ず受診が必要です。また、陰性の場合も特に妊娠を希望している方や、長期の無月経が続いている方は受診が必要です。

なお、以下の項目に該当する場合はホルモンバランスの崩れが原因で生理不順になっている可能性があります。

  • BMI*が18.5未満または体脂肪率が22%以下(やせ)
  • BMIが25.0以上(肥満)
  • ほてりやのぼせ、イライラや不眠(更年期症状)

*BMI=体重(kg)÷身長(m) 2

肥満や、やせの場合は、生理不順が起こりやすいとされています。また、更年期もホルモンバランスが崩れる時期のため、生理不順が起こることがあります。更年期にさしかかっていなくても、更年期症状がある場合は、卵巣機能が低下して生理不順を訴える人が増えるとされています。

今回解説したチェック項目はあくまで目安で、生理が予定日よりも遅れているからといって全てを生理不順とみなすわけではありません。通常、正常の月経周囲の範囲からずれていたり、出血期間に異常があったりする場合に生理不順とみなされます。

この原因は多岐にわたりますが、原因を取り除くことで改善が期待できます。そのため、チェック項目で解説した条件に当てはまる場合や、当てはまらなくても不安があったり、下腹部の痛みや不正出血などがあったりする場合は、産婦人科の受診を検討するとよいでしょう。特に妊娠を希望する方は早めに産婦人科を受診する必要があります。

受診について相談する
  • 国際医療福祉大学 医学部 産婦人科 教授、 国際医療福祉大学 高度生殖医療リサーチセンター センター長、順天堂大学医学部附属順天堂医院 産科・婦人科 教授、ローズレディースクリニック 医師

    河村 和弘 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

関連記事

  • もっと見る

    関連の医療相談が48件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。

    「月経不順」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。