新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

ロタウイルスとは―症状と治療法は?

ロタウイルスとは―症状と治療法は?

国立成育医療研究センター 小児医療系総合診療部レジデント

井上 健斗 先生

石黒 精 先生

国立成育医療研究センター 教育センター センター長  臨床研究センター 副センター長・臨床研究...

石黒 精 先生

冬になると“ノロ”“ロタ”などという名前をよく聞くようになりますね。ロタウイルスは嘔吐、下痢、発熱の3つを主な症状とする、冬場の胃腸かぜの原因ウイルスの代表です。

生後6か月から2歳をピークとして、5歳までにほぼすべての乳幼児が感染するウイルスで、3か月~1歳程度のお子さんがかかると、ひどい下痢と嘔吐で水分が失われ、脱水症状を招く危険性があります。

多くの風邪のウイルスと同じで、このウイルスに特効薬はないため、自然に治るのを待つしかありません。そのため、予防が大事になってきます。

ロタウイルスは感染した人の嘔吐物や下痢から空気中に浮遊したウイルスが手に付着して、最終的に口に入ってしまうことで感染することが知られています。予防するためには石けんと流水での手洗いが重要です。また、アルコール消毒に対する抵抗力が強いため、ウイルスで汚染された場所には塩素系の消毒薬による消毒が必要です。下痢が治まっても、1週間程度は便からウイルスが排出されるため、おむつの扱いには注意が必要です。

ウイルスが身体に取り込まれてから1~3日の潜伏期間を経て、発熱と嘔吐が始まります。その24~48時間後から水のような下痢が現れます。熱、嘔吐は2日程度で治まりますが、下痢症状は治まるまで1週間程度続きます。その間、脱水症状にならないように注意が必要です。

また、ロタウイルスに感染した子どものうち2%程度は症状が出てから1~2日でけいれんを起こしたり、まれに脳炎と呼ばれる神経の後遺症が残ったりすることが知られています。

症状や診察した様子からロタウイルスに感染している可能性が高くても、特効薬がない現状では一般的な胃腸かぜと治療方法は変わらないため、特別な場合を除いて基本的に検査は行いません。

吐き気止めや下痢止めの有効性は、医学的には証明されていません。嘔吐だけですぐに脱水症状になることは少ないので、嘔吐が治まったら少しずつ水分を口から取ることが大事です(経口補水療法)。飲み物は、塩分、糖分が適度に入ったものがよいと言われています(1Lの水に砂糖を40g、塩を4.5gの割合で加えたものがユニセフで勧められています)。一度に多くの量を飲もうとするとお腹がびっくりして嘔吐をしてしまうので、ペットボトルのキャップ程度の少量の飲み物を5分間隔程度にこまめに飲みつづけることが大事です。

これは簡単ですが大変有効な治療方法で、病院を受診できず下痢で命を落としていたアフリカの多くの子ども達が、この治療法で救われています。水分をとっても顔色が悪かったり、水分が全くとれなかったりする場合は、病院を受診されることをお勧めします。

日本ではロタリックスとロタテックと呼ばれる2種類の生ワクチンがあります。どちらも口から飲みます。ロタリックスは2回(生後2,4か月)、ロタテックは3回(生後2,4,6か月)にわけて接種します。初回は生後6週から14週6日までの間に接種することが推奨されています。安全なワクチンですが、その期間を過ぎると副作用である腸重積という腹痛や血便を招く病気にかかる危険性が少しずつ高くなってしまうためです。

ワクチンを接種しても残念ながら腸炎にかかってしまうこと自体は防ぎきれませんが、その真価は重症化の予防にあります。ワクチンを接種することで、ロタウイルスによる重症胃腸炎が発症することを、ロタリックスでは85~100%、ロタテックでは98%防ぐことができたという結果が知られています。また、けいれんの発症を減らしたという報告もあります。

まだ希望者のみが自費で行う任意接種ですが、上に述べたように、少ないながら子どもが重症化するとけいれんが起きたり、後遺症が残る可能性もあります。他の定期接種ワクチンと併せた接種を検討されてようにお勧めします。

受診について相談する
  • 国立成育医療研究センター 教育センター センター長/臨床研究センター 副センター長/臨床研究教育部長(併任)/血液内科診療部長(併任)

    石黒 精 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    関連の医療相談が11件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

    「ロタウイルス(こども)」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。