とーちしょうこうぐん

TORCH症候群

目次

項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

概要

原虫、細菌やウイルスなどの微生物が妊婦さんからお腹の中にいる赤ちゃんへ感染することを母子感染といいますが、生まれてくる赤ちゃんに重篤な障害が残る可能性のあるものをTORCH症候群と呼びます。

T: Toxoplasma gondiiトキソプラズマ

O: Others:梅毒、あるいは パルポウイルスB19

R: Rubella virus風疹

C: Cytomegalovirus サイトメガロウイルス

H: Herpes simplex virus 単純ヘルペス

の種類があります。

原因

母親がTORCH症候群の病原体に感染しており、それが胎盤を通じて赤ちゃんに感染してしまいます。

症状

各疾患により症状は異なります。

検査・診断

各疾患により検査方法は異なります。

治療

各疾患により治療方法は異なります。

「TORCH症候群」に関連する他の記事
もっと見る