S414x320 4c749ee9 2490 4945 af92 72eb154637ac

インタビュー

公開日 : 2016 年 08 月 29 日
更新日 : 2017 年 05 月 08 日

海外渡航時の医療①-海外旅行や出張など渡航の際に参考にしたい便利な情報まとめ

海外渡航前の医療情報収集と対応の必要性

最近は、様々な国や地域でテロ事件が相次いだり、デング熱やジカ熱といった感染症が流行したりと、海外渡航において考えておかなければならないリスクが増える傾向にあります。これは、海外赴任や海外留学といった長期滞在を目的とした渡航だけでなく、出張や旅行のような短期的な滞在でも同様で、不測の事態というのはいつどこで遭遇するかわかりません。

そのため、事前に渡航先でのリスクに関する情報を収集し、まずは基礎的な知識を得ておくことが大切です。また、感染症に関しては、そのリスクを予防・回避するために、渡航前の予防接種やトラベルクリニックの活用について情報を得て、計画的に予防接種を進めておくことが肝要です。特にトラベルクリニックについては、まだなじみが薄く、その存在を知らない方も少なくない状況ですが、日本では扱っていないワクチンの接種が可能であったり、予防薬の処方、医療相談、渡航先での医療機関の紹介、母子手帳の英訳などのサービスも行っており、家族帯同で海外に渡航される方や持病を抱えていて日常的に薬を服用している方にとっても安心して渡航前の準備ができるようになっています。

一方で、渡航中においては、実際に病気にかかるなどのトラブルにあった場合に信頼できる医療機関をどのように探して訪ねればよいのかということについて、現地に入ってからでは時間と労力を必要以上に多く費やしてしまう可能性もありますので、いざという時に訪ねる医療機関を事前に調べておくと安心です。さらに、長期滞在や家族帯同で渡航される方にとっては、自身や家族の心の健康に関しても留意しておくことをおすすめします。これまでとは異なる文化や風習の中での生活にストレスを感じ、環境の変化に対して柔軟に対応できないケースも考えられるからです。メンタルヘルスケアに関する情報や相談窓口などがありますので、事前に情報を入手したり、相談しておくと渡航先でメンタルヘルス異常が現れる前に自身でコントロールし、予防に努めることもできる可能性があります。

海外渡航において参考にしたい医療情報サイト

●基礎的な知識の収集に活用できるサイト

初めて海外に渡航される方や不定期に渡航される方にとっては、何をどのように準備してよいのかというところから判断に迷ってしまいがちです。特にそのような方にとっては、最初から細かい情報を入手するよりは、準備すべきことの概要をおさえておく方が、その後の準備がスムーズに進みます。以下に参考となる医療情報サイトに関して、サイト名とURL、サイトの主な目的、得られる情報の概要を記載しますので、ぜひお役立てください。

テロや紛争などの緊急事態における危機管理情報

特例社団法人 海外法人安全協会

テロや紛争などの緊急事態への対応および危機管理情報の提供を目的としたサイトです。海外安全お役立ち情報の中の海外安全マニュアルには健康管理に関する情報ページがあり、渡航先で体調を崩す要因や崩した場合のリスク、予防方法、渡航先の医療水準を考慮した保険の加入などについて概要的な情報を得ることが可能となっています。また、医療関連を含め、海外安全情報に関する講演会やセミナーの受講も可能です。

海外感染症流行情報

東京医科大学病院渡航者医療センター

海外感染症流行情報の提供を目的としたサイトです。各国、各地域の最新の感染症流行情報や感染者の情報、予防のための注意事項などについて毎月定期的に情報が更新されて公開されています。現在、海外でどのような感染症が流行しているのかといった概要情報を網羅的に得るのに適したサイトです。

海外旅行と病気

東京医科大学病院渡航者医療センター

感染症などの病気の基礎知識の提供とe-learningによる知識の習得を目的としたサイトです。デング熱やジカ熱、マラリア、狂犬病といった感染症や海外旅行者の中で最も多い病気とされる下痢の症状に関する解説、また、渡航前に摂取しておきたいワクチンの一覧や事前準備(健康診断や医療衛生情報、携帯医薬品、各種予防薬、保険加入など)に関する解説が掲載されており、解説を読んで知識を習得した後に、e-learningで理解度をチェックすることが可能になっています。

海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」

海外出張、海外赴任、海外留学をする方に対する健康管理と安全対策の情報提供を目的としたサイトです。予防接種やトラベルクリニックの活用、渡航先に持っていくと便利な医薬品、渡航先での自身および家族の健康管理・メンタルヘルスケア、また帰国前後に対応すべきことなど比較的詳細に豊富な情報量が掲載されています。特に予防接種に関しては地域別に推奨される予防接種や必要接種回数、接種スケジュールが細かく軽されており、トラベルクリニックリストのリンク先も載せられているため、必要な情報を具体的に入手することができるようになっています。

海外渡航にあたってのお役立ち情報

厚生労働省検疫所FORTH 海外で健康に過ごすために

海外で健康に過ごすための感染症などの情報提供を目的とした厚生労働省検疫所のサイトです。渡航前の準備(予防接種や感染症予防の知識、持病管理、投薬相談など)の確認やチェックリストでの健康状態の整理ができます。また、帰国後の健康チェックや感染が発覚した場合の対応に関する解説も有用です。

詳細な医療情報が入手できるサイト

海外渡航にあたって注意すべきことがおおよそ理解できている方にとっては、さらに詳細な情報や具体的な準備・行動に関する情報が必要になってきます。引き続き、参考となる医療情報サイトのサイト名とURL、サイトの主な目的と得られる情報の概要を記載しますので、ぜひご参考にしてください。

外務省海外安全ホームページ

海外に渡航・滞在する方が自身で安全を確保するための参考情報の提供を目的としたサイトです。各国・地域の危険情報やスポット情報などの海外安全情報や安全対策が掲載されています。医療・健康関連としては、トピックス・重要なお知らせの中の医療・健康関連情報に、感染症に関する危険情報や広域情報、スポット情報が提供されているほか、新型インフルエンザや鳥インフルエンザに関する基礎知識と対応方法、そして指定医療機関の情報を得ることができます。

外務省在外公館医務官情報

世界の医療事情の情報提供を目的としたサイトです。国別、地域別に保健制度などの医療事情やかかりやすい病気・怪我、健康を維持するための留意事項、必要な予防接種、病気になった場合の対応と病院の紹介などが細かく掲載されています。

財団法人 海外法人医療基金

医療不安解消のための海外医療情報の提供を目的としたサイトです。日本人が海外で利用する医療機関のデータベースが公開されており、検索して閲覧することができます。また、予防接種などを行う国内のトラベルクリニックも検索が可能となっています。さらに、会員登録をすることで小児および成人の医療相談やメンタルヘルス相談を受けることも可能です。

日本渡航医学会

感染症予防や高山病、ダイビングの際のトラブル、渡航中のメンタルヘルス、緊急時対応、インフルエンザ対策、渡航後の診療問題などを扱う学会。医療従事者向けではあるが、国内および海外のトラベルクリニックを詳細に確認することが可能となっており、検診内容や対応ワクチン、予防薬について細かく記載されています。また、帰国後に感染症が疑われる場合の国内の対応医療機関の確認も行うことができます。