新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

クラミジアは自然治癒するの?

クラミジアは自然治癒するの?
尾上 泰彦 先生

プライベートケアクリニック東京 院長

尾上 泰彦 先生

クラミジア性感染症は、若者を中心に感染者が最も多い性感染症といわれています。クラミジアには、感染する方が多い働き盛りである世代が仕事やプライベートな活動を優先しがちなため、早期の発見・治療が難しくなってしまうという側面があります。

そのような中、「クラミジアは自然治癒する」という話を耳にしたことのある方もいるかもしれません。今回は、「クラミジアは本当に自然治癒するのか」についてお話しします。

クラミジアは、本当に自然治癒するのでしょうか? 実際にクラミジア治療を行わずに自然に症状がなくなったという例もありますので、自然治癒することを期待している方も多いでしょう。しかし、現状の結論から述べるならば、クラミジアが自然治癒することは基本的にありません。それでは、なぜこのような例があるのでしょうか?

クラミジアが自然に治った例のほとんどの場合は、風邪をひいたときや他の病気などに処方された抗生物質がクラミジアの細菌を退治してしまい、結果としてクラミジアが治ったというケースだと考えられます。

つまり、本人は何もしていないつもりでも、知らないうちに治療行為を行っていたということです。しかし、この場合は医師の指示のもとクラミジアの治療薬を処方されているわけではないので完全に治癒したわけではなく、まだクラミジア細菌が身体の中に残ったままであることが多いのです。そのため、クラミジアの症状があらわれた際は、自然治癒を期待せずに受診しましょう。

男性がクラミジア尿道炎に罹っていて、適切な治療を受けずに放置していると、前立腺炎をひきおこすほかクラミジア尿道炎の約5%に精巣上体炎を発症してしまいます。精巣上体炎は精巣上体(副睾丸)が腫れてしまう病気で、男性不妊症の原因になることもあります。

女性の場合、クラミジア性子宮頸管炎に罹っていて適切な治療を受けずに放置してしまうと、子宮頸管炎から卵管炎に波及し、卵管狭窄を引き起こしてしまいます。卵管狭窄は子宮外妊娠の原因となり、骨盤腹膜炎や肝周囲炎になる恐れもあります。

クラミジアは妊婦が感染していた場合、赤ちゃんが産道を通る際に感染してしまい、新生児肺炎結膜炎を引き起こしてしまう危険性があります。 また、クラミジアの感染力が高いので、クラミジアを放置していると感染を拡大させてしまいます。

クラミジアを放置しているとHIVの感染率が3~5倍にもなると言われています。「クラミジアに罹ったかもしれない」という心当たりのある方は自然治癒を期待せず、必ず医師の指示のもと適切な治癒を受けましょう。

受診について相談する
  • プライベートケアクリニック東京 院長

    尾上 泰彦 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

関連の医療相談が36件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

「クラミジア」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

「受診について相談する」とは?

まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

  • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
  • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。