新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
編集部記事

膀胱がんの血尿は膀胱炎の症状と何が違うのか

膀胱がんの血尿は膀胱炎の症状と何が違うのか
飯塚  淳平 先生

東京女子医科大学病院 泌尿器科 講師

飯塚  淳平 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

膀胱がんは、尿をためる臓器である膀胱にできるがんのことです。胃がん肺がんなどに比べると頻度は高くありませんが、日本では毎年約2万人が発症しており、決して珍しい病気ではありません。膀胱がんでみられる代表的な症状のひとつに血尿があります。それでは、血尿のほかにどのような症状があれば、膀胱がんが疑われるのでしょうか。また、どのようなタイミングで医療機関を受診すべきなのでしょうか。

膀胱がんのもっとも一般的な症状は痛みを伴わない血尿で、血の塊が出ることもあります。このような症状は医学的には“無症候性肉眼的血尿”と呼ばれており、初期は血尿が出たり出なかったりを繰り返し進行するにつれて断続的な血尿がみられるようになります。また、血尿の出方として尿全体が赤くなるのではなく、主に排尿の終わりかけに尿が赤くなる“終末時血尿”が多いのが特徴です。このほかに頻尿や排尿時の痛み、下腹部の痛みといった膀胱炎に似た症状がみられることもあります。さらに、がんが大きくなって膀胱の周りに広がると尿道を圧迫して尿が出にくくなったり、背中の痛みを感じたりするようになります。

膀胱がんは、がんの広がり方によってステージIからステージIVの4つに分けられます。がんの広がりが小さいステージIの5年生存率は90%以上ですが、がんが広がるにつれて生存率は徐々に低下し、他の臓器への転移があるステージIVでは15%程度まで減少します。

膀胱がんは比較的早期の段階から自覚症状が現れるがんのひとつであり、特に血尿をきっかけに異変に気付く患者さんが多いといわれています。そのため、血尿が出て膀胱がんと診断されたからといって、手遅れということにはなりません。一方で、全ての患者さんで血尿が出るとも限らず、症状の出方には個人差があります。痛みがなければ早期がん、痛みがあれば進行がん、などと決めつけることもできません。

膀胱がんのように血尿を引き起こす病気はいくつかあり、膀胱炎急性腎盂腎炎尿路結石などが挙げられます。

膀胱炎

膀胱炎と膀胱がんはよく似た症状が多いとされています。一般的には、膀胱がんでは痛みを伴わない血尿の頻度が高く、膀胱炎では排尿痛などの痛みを感じる症状が多いといわれています。また、膀胱炎を疑って抗生剤を服用しても、なかなか症状が改善しない場合にも膀胱がんが疑われます。膀胱炎は膀胱内に細菌が感染する病気で、血尿が現れることもありますが、排尿痛や頻尿、残尿感といった症状が中心です。

急性腎盂腎炎

膀胱炎が悪化することで引き起こされる病気で、突然の悪寒や発熱、腰背部の痛みが現れます。

尿路結石

腎臓や尿管、尿道に石ができる病気で、多くの場合“シュウ酸”と呼ばれる成分が石のもとになります。症状として血尿が現れやすく、脇腹や下腹部に激しい痛みを感じることもあります。

しかし、これらが全ての患者さんに当てはまるわけではないため、自覚症状だけでは区別が難しいことも少なくありません。そのため、少しでもおかしいと感じたときは、症状の程度にかかわらず医療機関を受診し、早期発見につなげることが大切だといえます。

膀胱がんは比較的頻度が低いがんであるため、膀胱がんの発見を目的とした検診は普及していません。そのため、血尿や膀胱炎に似た症状が出たり健康診断で尿潜血を指摘されたりすることがきっかけで医療機関を受診し、発見につながることが多いでしょう。

先ほど述べたように、膀胱がんでみられる血尿は痛みを伴わないことも多いです。また、血尿が一時的におさまり、その後また繰り返すような症状がみられることもあります。もちろん、血尿が出たからといって必ずしも膀胱がんであるとは限りませんが、他の症状や心当たりのない血尿が続く場合や気になる症状があればなるべく早く泌尿器科やかかりつけの内科に相談するようにしましょう。

膀胱がんが疑われた場合、まず行われる検査が尿道に膀胱鏡と呼ばれる内視鏡を挿入する膀胱鏡検査と尿中のがん細胞を観察する尿細胞診です。これらの検査で異常がみられた場合は必要に応じて、超音波検査、CT検査、MRI検査などの精密検査を追加します。

腫瘍が認められた場合は腫瘍の一部を採取し観察する病理検査を行うことによって、腫瘍細胞が良性か悪性かを確認し、診断を確定します。

膀胱がんは比較的早期から血尿や膀胱炎に似た症状などの自覚症状が出やすく、発見につながりやすいがんのひとつです。早期であれば膀胱を残すことができる場合もあります。特に、血尿が長く続く場合や再発を繰り返す場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

関連記事

  • もっと見る

    関連の医療相談が21件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

    「膀胱がん」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください