新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
かぜしょうこうぐん

かぜ症候群

同義語
感冒,普通感冒
俗称/その他
かぜ
最終更新日
2021年04月28日
Icon close
2021/04/28
更新しました
2017/04/25
掲載しました。

概要

かぜ症候群とは、ウイルスや細菌といった病原体によって引き起こされる上気道(鼻や喉)の炎症による一連の症状のことです。主な症状は鼻症状(鼻水、鼻づまり)や喉の痛みで、発熱、頭痛、全身の倦怠感(けんたいかん)に加え、炎症が下気道(気管、気管支、肺)にまで広がることで咳や痰などが見られるようになります。

かぜ症候群は全ての年代で見られるごくありふれた病気で、普段は健康であっても多くの人がかかることがあります。予後は良好で、多くは安静や栄養補給を心がけることで自然に治癒します。

原因

かぜ症候群は、患者のくしゃみなどによる飛沫に含まれるウイルスなどの病原体が鼻や喉といった上気道から感染することによって起こります。ウイルスはまず上気道の粘膜に付着し、付着部分から体内に侵入して増殖します。ウイルスが体内に入っても免疫によって排除されて発症に至らないこともあり、その人の体調や免疫力に左右されます。

かぜ症候群を引き起こす病原体は80~90%がウイルスです。頻度が高いものがライノウイルスで、ほかにコロナウイルス、RSウイルス、パラインフルエンザウイルス、アデノウイルスなどがあります。ウイルス以外にも、一般細菌、肺炎マイコプラズマ、肺炎クラミドフィラといった細菌もかぜ症候群の原因となることがあります。

症状

主な症状は鼻の症状(鼻水、鼻づまり)と喉の症状(喉の痛み)で、そのほかに発熱、頭痛、倦怠感、咳、痰などの症状が現れることがあります。

症状は病原体の感染から1~3日程経ってから現れることが多く、喉の痛みや鼻の不快感から始まり、鼻水やくしゃみが出るようになります。鼻水は、出始めはさらさらとしていますが、次第にどろどろとした黄緑色に変化することが多いです。発熱はある場合とない場合がありますが、小さな子どもは熱が出やすく、38~40℃の高熱が出ることもあります。

ただし、これらの症状の出方は個人差が大きく、いつも決まった症状が見られるとは限りません。また、これらの症状はかぜ以外の病気でも見られることがあり、治療の有無にかかわらず7~10日程度で軽快しますが、咳だけ数週間残ることもあります。自然に軽快しない場合はほかの病気を疑うこともあります。

検査・診断

一般的には、症状や周りの人のかぜ症状の有無などの医師による問診と診察の内容を元に診断されます。かぜ症候群の確定診断には喉の粘膜から採取した検体から直接ウイルスの種類を確かめたり、ウイルスに対する抗体が増えているかどうかを確かめたりすることが必要になりますが、一般的な診察でこれらの検査が行われることはほとんどありません。

ただし、強い症状が見られたり、気管支炎肺炎などの合併症が疑われたりする場合は、血液検査や胸部レントゲンなどの検査を行うこともあります。

かぜ症候群の検査・診断で重要なことは抗菌薬が必要な細菌性肺炎溶連菌性咽頭炎(ようれんきんせいいんとうえん)細菌性急性副鼻腔炎(さいきんせいきゅうせいふくびくうえん)などと区別することと、心筋炎急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)髄膜炎などかぜ症候群と似ている症状で重篤になる可能性のあるものを見落とさないことです。

治療

かぜ症候群の原因がウイルスの場合は、安静や水分・栄養補給を心がけることで自然に治癒します。症状を和らげるため、対症療法として解熱鎮痛剤や鼻症状を改善する薬などが使われることがありますが、抗菌薬はウイルスには効果がないため使用されません。ただし、3日以上の高熱、の混じった痰や鼻水、扁桃(へんとう)の腫れなどが見られる場合は細菌感染が疑われるため、抗菌薬による治療が行われることがあります。

予防

かぜ症候群は感染者の飛沫を吸い込んだり、手に付いたウイルスが体内に入ったりすることによって感染します。そのため、ウイルスと接触しないように外出時はマスクをし、帰宅時には手洗い、うがいを心がけるようにします。

汚染した手から鼻や目や口の粘膜を介して感染すると考えられおり、手で顔を触らないことも重要です。もし顔を触るときには触る前後にも手洗いをしましょう。症状が出ている人とは別の部屋で過ごすことや、共同で使っているものを定期的に消毒することも有効です。

また、咳やくしゃみなどの症状が出ている場合は、ほかの人にうつさないように鼻と口をティッシュなどで覆うようにし、咳エチケットを心がけることが大切です。

「かぜ症候群」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

関連の医療相談が10件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。