国立国際医療研究センター病院 腎臓内科 診療科長

日本内科学会 総合内科専門医・指導医 日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医 日本リウマチ学会 リウマチ専門医 日本透析医学会 透析専門医・透析指導医

高野 秀樹 たかの ひでき 先生

公開日
2022/01/17

急性期~慢性期まで全病期に対応可能で、透析になる患者さんを減らすことを目標としている。慢性期では、科学的に正しい診断のもと、個々の病態に応じ適切な治療を行う。急性期では、救命と腎機能回復に主眼を置いている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 腎臓内科
  • 高野先生の慢性腎臓病の専門領域
    • 腎病理診断学
    • 集学的薬物療法、食事療法
    • 血液浄化療法
  • 【疾患名】慢性糸球体腎炎(特にIgA腎症)【治療法】ステロイド療法、扁桃摘出術、免疫抑制療法
  • 【疾患名】遺伝性腎疾患【治療法】酵素補充療法、選択的薬物療法
  • 【疾患名】急性腎機能障害【治療法】集学的薬物療法、持続緩徐血液濾過透析
  • 【疾患名】末期腎不全【治療法】内シャント作成、血液透析、腹膜透析カテーテル設置、腹膜透析、生体腎移植

資格・学会・役職

日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本腎臓学会 腎臓専門医・腎臓指導医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本透析医学会 透析専門医・透析指導医
  • 国立国際医療研究センター病院 腎臓内科 診療科長

所属病院

国立国際医療研究センター病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器内科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 乳腺腫瘍内科 膠原病科
  • 東京都新宿区戸山1丁目21-1
  • 都営大江戸線 若松河田 河田口 徒歩5分 東京メトロ東西線 早稲田 2番出口 徒歩15分
  • 03-3202-7181
公式ウェブサイト
国立国際医療研究センター病院

医療記事

来歴等

略歴

1998年 北海道大学医学部 卒業
2009年 東京大学大学院 博士課程修了、医学博士
1998年 東京大学医学部附属病院 研修医
1999年 日立総合病院 内科 医員
2001年 亀田総合病院 総合内科 医員
2002年 虎の門病院腎センター 内科 医員
2009年 東京逓信病院 腎臓内科 医長
2019年 同 主任医長

論文

  • 1. Endothelial cell injury in acute and chronic glomerular lesions in patients with IgA nephropathy. Human Pathology 49(3):135-44, 2016.

    Taiko Kusano, Hideki Takano, Dedong Kang, Kiyotaka Nagahama, Michiko Aoki, Megumi Morita, Tomohiro Kaneko, Shuichi Tsuruoka, Akira Shimizu

  • 2. A Novel Case of Renal Pathergy Reaction in a Behçet’s Disease Patient Complicated by IgA Vasculitis. BMC Nephrology 18(1):40, 2017

    Takaaki Higashihara, Akira Okada, Taiko Kusano, Kazuyoshi Ishigaki, Akira Shimizu, Hideki Takano

  • 3. Disseminated cryptococcus with rapid growing lung nodules in an end-stage renal disease patient. Internal Medicine 58(3):377-80, 2017

    Atsushi Inaba, Akira Okada, Taiko Yoshida, Satoshi Itoyama, Tatsuro Nakai, Tetsuya Hisada, Hideki Takano

  • 4. Vascular adhesion protein-1 enhances neutrophil infiltration by generation of hydrogen peroxide in renal ischemia/reperfusion injury. Kidney Int. 92(1):154-64, 2017.

    Shinji Tanaka, Tetsuhiro Tanaka, Takahisa Kawakami, Hideki Takano, Mai Sugahara, Hisako Saito, Yoshiki Higashijima, Junna Yamaguchi, Reiko Inagi, Masaomi Nangaku

  • 5. Evaluating the efficacy of double filtration plasmapheresis in treating five patients with drug-resistant pemphigus. Ther Apher Dial. 21(3):243-7, 2017.

    Takaaki Higashihara, Masaaki Kawase, Maasa Kobayashi, Mizuki Hara, Hiroyuki Matsuzaki, Rie Uni, Mimiko Matsumura, Takafumi Etoh, Hideki Takano

  • 6. Successful diagnosis and treatment of peritoneal dialysis-associated pleuroperitoneal communication by contrast-enhanced ultrasonography and thoracoscopic surgery. Perit Dial Int. 37(4):485-6, 2017.

    Mimiko Matsumura, Eiki Mizutani, Takeo Suzuki, Hanako Tsurumi, Rie Uni, Takaaki Higashihara, Nakahara, Kazuki, Hideki Takano

  • 7. Enormous Ovarian Cyst. Internal Medicine. 56(24):3405-6, 2017.

    Rie Uni, Hiroki Hata, Hideki Takano

  • 8. Atypical cause of intractable diarrhea in a hemodialysis patient, masked by Clostridium difficile-associated diarrhea and ischemic colitis: a case report. BMC Nephrology 19(1):303, 2018

    Takaaki Higashihara, Akira Okada, Yukiko Kishida, Sayako Maruno, Mimiko Matsumura, Koichi Tamura, Hideki Takano

  • 9. Effectiveness of plasma lyso-Gb3 as a biomarker for selecting high-risk patients with Fabry disease from multispecialty clinics for genetic analysis. Genetics in Medicine. 21(1):44-52 2019.

    Hiroki Maruyama, Kaori Miyata, Mariko Mikame, Atsumi Taguchi, Chu Guili, Masaru Shimura, Kei Murayama, Takeshi Inoue, Saori Yamamoto, Koichiro Sugimura, Koichi Tamita, Toshihiro Kawasaki, Jun Kajihara, Akifumi Onishi, Hitoshi Sugiyama, Teiko Sakai, Ichijiro Murata, Takamasa Oda, Shigeru Toyoda, Kenichiro Hanawa, Takeo Fujimura, Shigehisa Ura, Mimiko Matsumura, Hideki Takano, Satoshi Yamashita, Gaku Matsukura, Ryushi Tazawa, Tsuyoshi Shiga, Mio Ebato, Hiroshi Satoh, Satoshi Ishii

  • 10. IL-6-producing Renal Cell Carcinoma Causing Renal and Endocrine Paraneoplastic Syndromes. Internal Medicine. 58(13):1953-60, 2019.

    Akira Okada, Takaaki Higashihara, Taiko Kusano, Koji Takemura, Sayako Maruno, Mimiko Matsumura, Takeo Suzuki, Akira Shimizu, Hideki Takano

  • 11. Proliferative Glomerulonephritis with Monoclonal Immunoglobulin Deposits without Conspicuous Mesangial Proliferation, Secondary to Squamous Cell Lung Carcinoma. Internal Medicine. 15;59(4):557-562, 2020

    Takaaki Higashihara, Akira Okada, Yasuna Nakamura, Hanako Saigusa, Shiko Homma, Mimiko Matsumura, Taiko Kusano, Akira Shimizu, Hideki Takano.

著書

  • 1. 東京逓信病院のおいしい腎臓病食 川村 光信、高野 秀樹 主婦の友社 2014/11

  • 2. 人体解剖図鑑 高野 秀樹 KKベストセラーズ 2017/3

  • 3. 尿の色 健康手帖 高橋 悟、高野 秀樹 主婦の友社 2019/6

  • 4. コンサルト42 感染性腎炎とはどのようなものか? 松村 実美子、高野 秀樹 腎臓・水電解質コンサルタント第2版 金原出版 2017/10

  • 5. 水・電解質の知識を日常診療に活かす 小池 和彦、大瀬 貴元、_野 秀樹、田中 哲洋 Medical Practice 文光堂 2017/11

  • 6. I-13 免疫抑制薬 高野 秀樹 腎機能低下時の薬剤ポケットマニュアル第4版 中外医学社 2018/6

  • 7. 代謝性アシドーシス 高野 秀樹 今日の診療指針 医学書院 2019/1

  • 8. 第5章 腎臓の病気 本間 志功、丸野 紗也子、三枝 華子、松村 実美子、高野 秀樹 病気&診療完全解説Book第2版 医学通信社 2019/2

  • 9. Q07 透析患者の血圧の基準って非透析者と異なるの?、Q08 透析後、急激に血圧が上がる原因は何? 丸野 紗也子、高野 秀樹 透析ナースの?(ハテナ)がわかる!検査値Q&A 50 透析ケア増刊号 メディカ出版 2019/7

  • 10. 尿検査異常に対するアプローチと連携 須永 眞司、濱崎 敬文、小島 一郎、_野 秀樹 Medical Practice 文光堂 2019/10

  • 11. II-2 浮腫:心疾患を合併した場合 松村 実美子、高野 秀樹 腎疾患・透析最新の治療 2020-2022 南江堂 2020/3

  • 12. 3-10 尿細管間質性腎障害 本間 志功、高野 秀樹 ここが知りたい!腎臓病診療ハンドブック 中外医学社 2020/4

  • 13. 慢性腎臓病(CKD)の食事療法における低たんぱく療法について【「腎疾患」=「たんぱく制限」の時代ではなくなった】 高野 秀樹、菅野 義彦 日本医事新報 (5018):53-53, 2020

その他

  • 1. 40歳からが危ない、慢性腎臓病 NHK“あさイチ” 2013/11/25

  • 2. 腎臓の働きとCKDという病気 他 ラジオニッポン“けんこう知りたい話” 2019/3/4-10

  • 3. 高齢化で増える「慢性腎臓病」、健診の異常値を見逃さないで【慢性腎臓病・前編】少しの動脈硬化が腎臓では命取り 日経Gooday 2019/11/21

  • 4. 腎臓病の「透析治療」はどのように行われる?【慢性腎臓病・後編】究極の人工臓器、透析の現状と課題 日経Gooday 2019/12/24

  • 5. 慢性腎臓病 時事メディカル ドクターズガイド 2020/2/2

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師