新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

国立国際医療研究センター病院 糖尿病内分泌代謝科 医師

日本内科学会 認定医・指導医 日本糖尿病学会 糖尿病専門医・糖尿病研修指導医

小谷 紀子 こだに のりこ 先生

公開日
2021/03/25

1型糖尿病治療への取り組み

大阪大学理学研究科修士課程修了後、武田薬品工業(株)医薬開発本部にて研究、臨床開発に従事。結婚、長女の出産の後、1型糖尿病を発症する。医師を志し同社を退職し、2003年慶應義塾大学医学部に入学。同大学腎臓内分泌代謝内科にて診療にあたり、自身の患者としての経験も踏まえ糖尿病の患者さんと向き合うとともに、糖代謝機構解明のための研究に取り組んだ。2020年4月からは国立国際医療研究センター病院 糖尿病内分泌代謝科において1型糖尿病の臨床に携わっている。

小谷先生のストーリー記事

同じ病気を持つ1型糖尿病の患者さんの力になりたい
同じ病気を持つ1型糖尿病の患者さんの力になりたい

実直に目の前の相手と向き合う小谷 紀子先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 【診療科】糖尿病内分泌代謝科
  • 【疾患名】内分泌疾患

資格・学会・役職

日本内科学会 認定医・指導医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医・糖尿病研修指導医
  • 国立国際医療研究センター病院 糖尿病内分泌代謝科 医師

所属病院

国立国際医療研究センター病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器内科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 乳腺腫瘍内科 膠原病科
  • 東京都新宿区戸山1丁目21-1
  • 都営大江戸線 若松河田 河田口 徒歩5分 東京メトロ東西線 早稲田 2番出口 徒歩15分
  • 03-3202-7181
公式ウェブサイト
国立国際医療研究センター病院

医療記事

来歴等

略歴

1991年 大阪大学理学部生物学科 卒業
1993年 大阪大学理学研究科生理学専攻博士前期課程 修了
1993年 武田薬品工業株式会社医薬開発本部 入社
2001年 武田薬品工業株式会社医薬開発本部 退社
2003年 慶應義塾大学医学部 入学
2009年 慶應義塾大学医学部 卒業
2009年 慶應義塾大学病院 初期臨床研修医
2011年 慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科
2016年 慶應義塾大学病院予防医療センター 兼任
2020年 慶應義塾大学 医学博士取得
2020年 国立国際医療研究センター病院 糖尿病内分泌代謝科

論文

  • 1. Tissue-Specific Metabolic Regulation of FOXO-Binding Protein: FOXO Does Not Act Alone. Cells. 2020 Mar 13;9(3):702.

    Kodani N, Nakae J.

  • 2. FCoR-Foxo1 Axis Regulates α-Cell Mass through Repression of Arx Expression. iScience. 2019, Dec 23;23(1):100798.

    Kodani N, Nakae J, Kobayashi M, Kikuchi O, Kitamura T, Itoh H.

  • 3. Unique clinical and serological features of bullous pemphigoid associated with dipeptidyl peptidase-4 inhibitors. The British journal of dermatology 2018, 178(6) 1462-1463

    Horikawa H, Kurihara Y, Funakoshi T, Umegaki-Arao N, Takahashi H, Kubo A, Tanikawa A, Kodani N, Y. MinamiY, Meguro S, Itoh H, K. Izumi W. Nishie H. Shimizu M. Amagai J. Yamagami.

  • 4. Effects of mitiglinide, a short-acting insulin secretagogue, on daily glycemic variability and oxidative stress markers in Japanese patients with type 2 diabetes mellitus. Clinical drug investigation 2013, 33(8) 563-570

    Kodani N, Saisho Y, Tanaka K, Kawai T, Itoh H.

受賞

  • 1. 2014年 第17回日本臨床分子医学会学術奨励賞

  • 2. 2015年 第58回 日本糖尿病学会 Young Investigator's Award

  • 3. 2018年 第78回American Diabetes Association, Young Investigator's Travel Grant Award

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師