新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

国立国際医療研究センター病院 外科

日本外科学会 外科専門医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・大腸肛門病指導医

合田 良政 ごうだ よしまさ 先生

公開日
2020/05/07

2002年より消化器外科医師としてキャリアを積む。2007年より大腸肛門外科を専門とする。2010年から矢野秀朗医師に師事し、腹膜偽粘液腫や大腸がん腹膜転移をはじめとした腹膜の悪性疾患を専門として診療と研究に尽力している。

合田先生のストーリー記事

自分がやらなければ誰がやる!諦めずに手術に挑み続けたい
自分がやらなければ誰がやる!諦めずに手術に挑み続けたい

外科医として、まれな病気である腹膜偽粘液腫の治療に取り組む合田 良政先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器外科
  • 大腸肛門外科
  • 腹膜悪性疾患

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・大腸肛門病指導医
  • 国立国際医療研究センター病院 外科
  • 身体障害者福祉法第15条指定医師(ぼうこう又は直腸機能障害)

所属病院

国立国際医療研究センター病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器内科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 乳腺腫瘍内科 膠原病科
  • 東京都新宿区戸山1丁目21-1
  • 都営大江戸線「若松河田駅」 河田口 徒歩5分 東京メトロ東西線「早稲田駅」 2番出口 徒歩15分
  • 03-3202-7181
国立国際医療研究センター病院

医療記事

来歴等

略歴

2002年 東京医科大学 卒業
2002年 国立国際医療センター 外科研修医
2004年 国立国際医療センター 外科レジデント
2006年 名古屋大学医学部付属病院 移植外科医員
2006年 国立国際医療研究センター 外科レジデント
2008年 国立国際医療研究センター研究所 特命研究医
2009年 国立国際医療研究センター 外科医員

論文

  • Hepatectomy for metachronous colorectal liver metastases following complete cytoreductive surgery and hyperthermic intraperitoneal chemotherapy for peritoneal metastases: a report of three cases.World J Surg Oncol. 2019 Jun 13;17(1):99.

    Ito K, Takemura N, Inagaki F, Mihara F, Kurokawa T, Gohda Y, Kiyomatsu T, Yano H, Kokudo N.

  • Impact of a modified peritoneal cancer index using FDG-PET/CT (PET-PCI) in predicting tumor grade and progression-free survival in patients with pseudomyxoma peritonei.Eur Radiol. 2019 Oct;29(10):5709-5716.

    Hotta M, Minamimoto R, Gohda Y, Igari T, Yano H

  • Diagnostic performance of 18F-FDG PET/CT using point spread function reconstruction on initial staging of rectal cancer: a comparison study with conventional PET/CT and pelvic MRI.Cancer Imaging. 2018 Jan 30;18(1)

    Hotta M, Minamimoto R, Yano H, Gohda Y, Shuno Y.

  • Pseudomyxoma peritonei of a mature ovarian teratoma caused by mismatch repair deficiency in a patient with Lynch syndrome: a case report.BMC Med Genet. 2016 Dec 9;17(1):94

    Gohda Y, Noguchi R, Horie T, Igari T, Nakamura H, Ohta Y, Yamaguchi K, Ikenoue T, Hatakeyama S, Yusa N, Furukawa Y, Yano H.

  • Molecular profiles of high-grade and low-grade pseudomyxoma peritonei.Cancer Med. 2015 Dec;4(12):1809-16.

    Noguchi R, Yano H, Gohda Y, Suda R, Igari T, Ohta Y, Yamashita N, Yamaguchi K, Terakado Y, Ikenoue T, Furukawa Y.

  • 【腹膜炎・腹水に対する診療の進歩】悪性腫瘍に伴う腹膜炎・腹水の診療 腹膜偽粘液腫.臨床消化器内科 (0911-601X)34巻8号 Page1003-1010(2019.06)

    大谷 研介, 合田 良政, 永井 雄三, 出口 勝也, 清松 知充

  • 【高度進行消化器癌に対する手術】下部消化管 大腸癌腹膜転移(播種)に対する腹膜切除と腹腔内化学療法.手術 (0037-4423)73巻4号 Page497-502(2019.03)

    矢野 秀朗, 合田 良政

  • 【Marginally resectable局所進行大腸癌への治療戦略】P2、P3腹膜播種.日本外科学会雑誌 (0301-4894)119巻5号 Page509-514(2018.09)

    矢野 秀朗, 合田 良政, 清松 知充, 竹村 信行, 山田 和彦, 國土 典宏

著書

  • 【共著】【腹膜と腹水を究める-新しい考え方と治療法】腹膜転移に対する外科治療とHIPEC 合田 良政, 秀野 泰隆, 清松 知充, 國土 典宏, 矢野 秀朗 外科 (0016-593X)80巻6号 Page635-639(2018.05)

  • 【共著】【消化器・一般外科医のための-救急・集中治療のすべて】(III章)消化器救急疾患 疾患別対処法 下部消化管・腹壁 大腸穿孔 合田 良政, 矢野 秀朗 臨床外科 (0386-9857)71巻11号 Page253-256(2016.10)

  • 【共著】【腹膜悪性腫瘍】原発性腹膜腫瘍の診断と治療 腹膜偽粘液腫 合田 良政, 須田 竜一郎, 矢野 秀朗 外科 (0016-593X)77巻10号 Page1119-1124(2015.10)

その他

  • 【受賞】Young Investigator’s Award(第115回日本外科学会定期学術集会)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師