新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
編集部記事

舌がんの予後~発症数とステージ別5年生存率で考える~

舌がんの予後~発症数とステージ別5年生存率で考える~
戸原 玄 先生

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーショ...

戸原 玄 先生

山口 浩平 先生

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーショ...

山口 浩平 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

舌がんは舌にできるがんのことです。口の中にできる“口腔がん”の一種で、口腔がんの中では最も頻度が高いがんです。

舌がんの主な症状は舌のしこりやただれで、痛みや出血がないこともあります。舌がんの初期症状は口内炎に似ているため、発見が遅れることも少なくありません。目安として、薬を使用しても口内炎が2週間近く治らない場合は、舌がんや他の病気の可能性も考えて受診を検討するようにしましょう。

がんと聞くと命にかかわる病気であり、進行した状態で見つかると手遅れと感じてしまう人もいると思います。それでは、舌がんはどれくらいの人がかかるがんで、生存率はどれくらいなのでしょうか。また、治療後の再発の可能性はあるのでしょうか。

日本では毎年約4,000人が舌がんと診断されています。日本人に多い胃がんの人数が約135,000人であることと比べると、そこまで頻度が高いがんではありませんが、近年増加傾向にあるといわれています。

舌がんは、がんの大きさや、他の臓器への転移の有無によってステージI~ステージIVの4つに分けられます。一般的に、がんのステージが大きくなるほど生存率は低くなり、舌がんのステージごとの5年生存率はステージIで95%程度、ステージIIで80%程度、ステージIIIで60%程度、ステージIVで50%程度です。統計を見ると、早い段階で治療を行えば治るがんであることがわかります。また、進行した状態で見つかったからといって必ずしも手遅れということではなく、適切な治療を受けることで長く生きられる方もいます。

舌がんの治療の基本は手術によるがんの切除です。切除した部分が広ければ舌の再建手術(別の組織を用いて舌を新たに作り直す手術)を行い、日常動作になるべく影響が出ないように治療をします。このとき、がん細胞を取りこぼさないように切除を行いますが、全てのがん細胞が取り切れていなければ、時間をかけてがん細胞が大きくなり、がんを再発してしまうこともあります。

また、がん細胞はリンパ節に乗って体内をめぐり、舌から離れた部位に転移することもあります。特に、舌がんは首の太いリンパ節(頸部リンパ節)に近い位置にできるため、比較的転移を起こしやすいといわれています。頸部リンパ節への転移が見られた場合はリンパ節の切除を行ったり、手術後に抗がん剤治療を行って体内に散らばった小さながん細胞を死滅させたりします。

転移や再発のリスクは患者さんの状態や生活環境によって異なるため、一概にいうことはできません。一般的に、舌がんの再発は治療後2年以内に起こることが多いといわれており、この間は1〜2か月に1回程度受診を続け、転移や再発を起こしていないか観察する必要があります。またその後も頻度を減らしながら経過観察を続け、5年程度は様子をみる必要があります。

再発後の治療は、手術を行っていない場合は手術を行うことが基本です。最初の治療で手術を行っていれば、放射線療法や抗がん剤による化学療法が行われます。これは舌の別の部位にがんが再発した場合も同様であり、初回治療の内容や個々の状態に合わせて治療法が選択されます。

舌がんを含め、口腔がんはそれほど頻度の高い病気ではありません。そのため、周りに舌がんのことを知っている人が少なく、自分の異変が舌がんの初期症状であることに気が付かないこともあるかもしれません。

舌がんは体の外側にできるがんであるため比較的治療しやすく、適切な治療によって治ることもある病気です。しかし、発見が遅れるほど治療が難しくなり、再発のリスクも高くなるため、少しでもおかしいと感じたらなるべく早く、医療機関を受診するようにしましょう。

受診について相談する
  • 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 教授

    戸原 玄 先生

  • 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 特任助教

    山口 浩平 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    関連記事

  • もっと見る

    関連の医療相談が10件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

    「舌がん」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。