新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

金沢医科大学麻酔科学講座 教授

日本麻酔科学会 麻酔科専門医・麻酔科指導医・代議員 日本集中治療医学会 集中治療専門医 日本救急医学会 救急科専門医

高橋 完 たかはし かん 先生

公開日
2020/08/17

1992年滋賀医科大学麻酔科に入局。2002年滋賀医科大学集中治療部にて集中治療を学ぶ。
以後、市中病院および大学病院にて麻酔と集中治療の領域を行き来しながら周術期医療に
従事してきた。2019年より金沢医科大学麻酔科学講座教授。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 麻酔科
  • 【専門とする診療科】集中治療
  • 【疾患名】重症急性呼吸不全【治療法】集中治療・人工呼吸

資格・学会・役職

日本麻酔科学会 麻酔科専門医・麻酔科指導医・代議員
日本集中治療医学会 集中治療専門医
日本救急医学会 救急科専門医
  • 金沢医科大学麻酔科学講座 教授
  • ECFMG certificate 取得

所属病院

金沢医科大学病院

  • 内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 リハビリテーション科 内視鏡内科 放射線科 病理診断科 歯科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科 救急科 腫瘍内科 血液・リウマチ膠原病科
  • 石川県河北郡内灘町大学1丁目1
  • 北陸鉄道浅野川線「内灘駅」 医科大学病院行き、総合公園行き バス JR北陸本線(米原~金沢)「金沢駅」 特急・急行バスあり(金沢医科大学病院経由) 車25分
  • 076-286-3511
金沢医科大学病院

来歴等

略歴

1992年 滋賀医科大学医学部 卒業
2002年 滋賀医科大学集中治療部 助手
2003年 アルバート・アインシュタイン医科大学神経科学 リサーチフェロー
2006年 フロリダ大学麻酔科外科系集中治療部 フェロー
2009年 市立堺病院麻酔科 部長
2013年 滋賀医科大学救急集中治療部 講師
2016年 滋賀医科大学麻酔学講座 准教授
2019年 金沢医科大学麻酔科学講座 教授

論文

  • Chronic intermittent but not constant hypoxia decreases NAA/Cr ratios in neonatal mouse hippocampus and thalamus. Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol; Mar 292(3):R1254-9. Epub, 2006

    Douglas RM, Miyasaka N, Takahashi K, Latuszek-Barrantes A, Haddad GG, Hetherington HP.

  • Human cerebral blood flow and metabolism in acute insulin-induced hypoglycemia. J Cereb Blood Flow Metab; Apr;25(4):527-34, 2005

    Kennan RP, Takahashi K, Pan C, Shamoon H, Pan JW.

  • Protective effects of moderate hypothermia on phosphoenergetic metabolism in rat liver during gradual hypoxia studied by in vivo 31 P nuclear magnetic resonance spectroscopy. Journal of Surgical Research; Vol 117.2: 323-328, 2004

    Kan Takahashi, Shigehiro Morikawa, Toshiro Inubushi, Shuichi Nosaka.

  • Gluconeogenesis and Phosphoenergetics in Rat Liver durng Endotoxemia. Journal of Surgical Research; 74: 179-186, 1998

    Shigehiro Morikawa, Toshiro Inubushi, Kan Takahashi, Hisanari Ishii, Kazue Ozawa.

  • Hepatic Energy Metabolism during Ketamine and Isoflurane Anaesthesia in Haemorrhagic Shock. British Journal of Anaesthesia; 80: 782-787, 1998

    Kan Takahashi, Shuichi Nosaka, Shigehiro Morikawa, Toshiro Inubushi.

  • The effects of halothane and isoflurane on the phosphoenergetic state of the liver during hemorrhagic shock in rats: an in vivo 31 p nuclear magnetic resonance spectroscopic study. Anesthesia & Analgesia; 85: 347-352,1997

    Kan Takahashi, Shino Shigemori, Shuichi Nosaka, Shigehiro Morikawa, Toshiro Inubushi.

  • 1 H NMR spectroscopic imaging of the mouse brain at 9.4 T. J Magn Reson Imaging. Oct;24(4):908-13, 2006

    Miyasaka N, Takahashi K, Hetherington HP.

  • Fully automated shim mapping method for spectroscopic imaging of the mouse brain at 9.4 T. Magn Reson Med; Jan 55(1): 198-202, 2006

    Miyasaka N, Takahashi K, Hetherington HP.

  • Cerebral energetic effects of creatine supplementation in humans. Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol; Apr;292(4):R1745-50, 2007

    JW Pan and K Takahashi.

  • Interdependence of N-acetyl aspartate and high-energy phosphates in healthy human brain. Annals of Neurology; Vol 57: 92-97, 2005

    Jullie Pan and Kan Takahashi.

著書

  • 高齢者の周術期管理「高齢者特有の術後合併症:せん妄」,克誠堂出版,2014年

  • 急性循環不全「内分泌疾患によるショック」,中山書店,2019年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師