新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

金沢医科大学病院 肝胆膵内科 教授

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本内科学会 認定内科医 日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医 日本臨床栄養代謝学会 会員 日本内視鏡下肥満・糖尿病外科研究会 認定内視鏡的胃内バルーン留置術施行医 日本カプセル内視鏡学会 認定医・指導医 日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医

土島 睦 つちしま むつみ 先生

公開日
2020/04/16

1987年より消化器内科医師としてキャリアを積む。2018年には金沢医科大学肝胆膵内
科学教授に就任。アルコール性肝障害に関して、臨床・研究を続けている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科

資格・学会・役職

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本内科学会 認定内科医
日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医
日本臨床栄養代謝学会 会員
日本内視鏡下肥満・糖尿病外科研究会 認定内視鏡的胃内バルーン留置術施行医
日本カプセル内視鏡学会 認定医・指導医
日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医
  • 金沢医科大学病院 肝胆膵内科 教授
  • 日本内科学会 評議員
  • アルコール医学生物学研究会 運営委員
  • 日本アルコール・アディクション医学会 評議員
  • 石川県肝炎対策協議会 委員
  • 石川県女性医師支援センター メンター

所属病院

金沢医科大学病院

  • 内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 内視鏡内科 放射線科 病理診断科 歯科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科 救急科 腫瘍内科 血液・リウマチ膠原病科
  • 石川県河北郡内灘町大学1丁目1
  • 北陸鉄道浅野川線 内灘 バス利用可能(医科大学病院行、総合公園行) 車7分 JR北陸本線(米原~金沢) 金沢 JR各線、IRいしかわ鉄道線も乗り入れ  バス利用可能(金沢医科大学病院経由) 車25分
  • 076-286-3511
公式ウェブサイト
金沢医科大学病院

来歴等

略歴

1985年 金沢医科大学医学部 卒業
1985年 金沢医科大学病院 研修医
1987年 金沢医科大学 消化器内科医員
1992年 金沢医科大学 消化器内科学助手
2007年 金沢医科大学 消化器機能治療学助教
2007年 金沢医科大学 消化器機能治療学学内講師
2010年 金沢医科大学 消化器機能治療学臨床准教授
2011年 金沢医科大学 消化器内科学臨床准教授
2013年 金沢医科大学 肝胆膵内科臨床准教授
2014年 金沢医科大学 肝胆膵内科臨床教授
2016年 金沢医科大学 肝胆膵内科学臨床教授
2018年 金沢医科大学 肝胆膵内科学教授(講座主任)

論文

  • Study of mitochondrial DNA deletion in alcoholics.Alcohol.Clin. Exp. Res. 24, 12S-15S, 2000.

    M.Tsuchishima, M.Tsutsumi, H.Shiroeda, H.Yano, Y.Ueshima, K.Shimanaka, and S.Takase

  • Chronic ingestion of ethanol induces hepatocellular carcinoma in mice without additional hepatic insult.Dig.Dis.Sci. 58, 1923-1933 2013.

    M.Tsuchishima, J.George, H.Shiroeda, T. Arisawa, T.Takegami, and M.Tsutsumi

  • GGsTop,a novel and specific γ-glutamyl transpeptidase inhibitor,protects hepatic ischemia-reperfusion injury in rats.Am J physiol Gastrointest Liver Physiol, Augl,311(2),G305-312, 2016.

    K.Tamura, N.Hayashi, J.George, N.Toshikuni, T.Arisawa, J.Hiratake, M.Tsuchishima, M.Tsutsumi

  • MMP-13 deletion decreases profibrogenic molecules and attenuates N-nitrosodimethylamine induced liver injury and fibrosis in mice.J.Cell.Mol.Med, 1-15,.2017.

    J.George,M.tsutsumi, M.Tsuchishima

  • 肝細胞癌患者における血清PIVKA-Ⅱ測定の臨床的意義-アビディンービオチン法を用いた高感度測定 法による検討- 金沢医科大学雑 21(3), 314-321 1996.

    土島 睦, 堤 幹宏, 高瀬 修二郎

  • アルコール性肝障害におけるmitochondrial DNA変異の検討 日本アルコール・薬物医学会雑誌32, 424-425 1997.

    土島 睦, 堤 幹宏, 上嶋 康洋,川原 弘, 高 瀬修二郎, 大久保 武人, 原田 勝二

  • ラット肝ATP量に及ぼすアルコールの影響 アルコールと医学 生物学20, 76-81 2000.

    土島 睦, 堤 幹宏, 福村 敦, 高瀬 修二郎

  • B型肝硬変に対するラミブジン投与の有用性の検討 金沢医科大学雑誌 30, 577-583 2005.

    土島 睦, 林 伸彦, 斎藤 隆, 白枝 昌子, 岡村 英之, 矢野 博一,福羅 匡普, 川原 弘, 高瀬 修二郎

  • 慢性アルコール飼育ラットに及ぼすIL-6誘導物質(ME3738)経口投与の検討 アルコールと医学生物学25, 51-54 2005.

    土島 睦, 福村 敦, 尾﨑 一晶, 福羅 匡普, 川原 弘, 高瀬 修二郎, 堤 幹宏

  • OLETFラット脂肪肝モデルに及ぼすアルコールの影響 アルコールと医学生物学 30, 27-30 2011.

    土島 睦, 齋藤 隆, 林 蘭仁,野村 友映, 大塚 俊美, 白枝 久和,有沢 富康, 堤 幹宏

その他

  • 【受賞】第11回世界消化器病学会 分子生物内科学部門銀賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師