新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

金沢医科大学病院 呼吸器外科学 教授(講座主任)

日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医 日本外科学会 外科専門医・指導医 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 肺がんCT検診認定機構 肺がんCT検診認定医師 日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・気管支鏡指導医

浦本 秀隆 うらもと ひでたか 先生

公開日
2020/07/31

1994年より外科医師としてキャリアを積む。2013年、産業医科大学医学部第2外科学 准教授兼病院呼吸器・胸部外科診療副科長、2014年には埼玉県立がんセンター胸部外科 科長兼部長、2016年に金沢医科大学呼吸器外科学教授(講座主任)及び呼吸器外科(科長)に就任し、臨床、教育、研究に従事している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器外科
  • 浦本先生の肺がんに関する得意な領域

    原発性肺がん、転移性肺腫瘍を含む

    • ロボット手術
    • 胸腔鏡手術
    • 拡大手術
    • 集学的治療
    • 化学療法
  • 浦本先生の縦隔腫瘍に関する得意な領域
    • ロボット手術
    • 胸腔鏡手術
    • 拡大手術
    • 集学的治療
    • 化学療法
  • 浦本先生の気胸に関する得意な領域
    • 胸腔鏡手術
    • 胸腔ドレナージ
  • 浦本先生の膿胸に関する得意な領域
    • 胸腔鏡手術
    • 胸腔ドレナージ
    • 胸郭成形

資格・学会・役職

日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
肺がんCT検診認定機構 肺がんCT検診認定医師
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・気管支鏡指導医
  • 金沢医科大学病院 呼吸器外科学 教授(講座主任)

所属病院

金沢医科大学病院

  • 内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 リハビリテーション科 内視鏡内科 放射線科 病理診断科 歯科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科 救急科 腫瘍内科 血液・リウマチ膠原病科
  • 石川県河北郡内灘町大学1丁目1
  • 北陸鉄道浅野川線「内灘駅」 医科大学病院行き、総合公園行き バス JR北陸本線(米原~金沢)「金沢駅」 特急・急行バスあり(金沢医科大学病院経由) 車25分
  • 076-286-3511
金沢医科大学病院

来歴等

略歴

1994年 産業医科大学医学部医学科 卒業
2004年 産業医科大学病院 第2外科 助手
2004年 産業医科大学病院 第2外科 学内講師
2009年 産業医科大学医学部第2外科 講師
2013年 産業医科大学医学部第2外科学 准教授 兼 病院呼吸器・胸部外科診療副科長
2014年 埼玉県立がんセンター 胸部外科 科長 兼 部長
2016年 金沢医科大学呼吸器外科 教授(講座主任・科長)
2017年 Da Vinci System Certificate as a console surgeon
2018年 中華人民共和国 大連医科大学 客員教授(併任)

論文

  • Equivalent Outcome of Patients with Locally Advanced NSCLC Treated with Salvage Surgery Compared to Induction Chemotherapy Followed by Surgical Resection. Anticancer Res. 2016;36(8):4243-7. PubMed PMID: 27466539.

    Uramoto H, Nakajima Y, Kinoshita H, Akiyama H.

  • Current Topics on Salvage Thoracic Surgery in Patients with Primary Lung Cancer. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2016;22(2):65-8. Review.

    Uramoto H.

  • Recurrence after surgery in patients with NSCLC. Transl Lung Cancer Res. 2014;3(4):242-9. Review.

    Uramoto H, Tanaka F.

  • The 30-day mortality and hospital mortality after chest surgery described in the annual reports published by the Japanese Association for Thoracic and Cardiovascular Surgery. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 2015 ;63(5):279-83.

    Uramoto H, Okumura M, Endo S, Tanaka F, Yokomise H, Masuda M.

  • What is an appropriate material to use with a covering technique to prevent the recurrence of spontaneous pneumothorax? J Cardiothorac Surg. 2014 Apr 29;9:74.

    Uramoto H, Tanaka F.

  • Salvage thoracic surgery in patients with primary lung cancer. Lung Cancer. 2014;84(2):151-5.

    Uramoto H, Tanaka F.

  • Factors predicting the surgical outcome in patients with T3/4 lung cancer. Surg Today. 2014;44(12):2249-54.

    Uramoto H, Shimokawa H, Hanagiri T, Ichiki Y, Tanaka F.

  • MED12 controls the response to multiple cancer drugs through regulation of TGF-β receptor signaling. Cell. 2012 ;151(5):937-50.

    Huang S, Hölzel M, Knijnenburg T, Schlicker A, Roepman P, McDermott U, Garnett M, Grernrum W, Sun C, Prahallad A, Groenendijk FH, Mittempergher L,Nijkamp W, Neefjes J, Salazar R, Ten Dijke P, Uramoto H, Tanaka F, Beijersbergen RL, Wessels LF, Bernards R.

  • Correlation between HLA alleles and EGFR mutation in Japanese patients with adenocarcinoma of the lung. J Thorac Oncol. 2010;5(8):1136-42.

    Uramoto H, So T, Nagata Y, Kuroda K, Shigematsu Y, Baba T, So T, Takenoyama M, Hanagiri T, Yasumoto K.

  • Which biomarker predicts benefit from EGFR-TKI treatment for patients with lung cancer? Br J Cancer. 2007 ;96(6):857-63.

    Uramoto H, Mitsudomi T.

著書

  • 【著】浦本秀隆/常塚宣男、 南江堂、 2017年 臨床実践 呼吸器外科の裏ワザ51: 知って役立つ現場のテクニック

  • 【著】日本肺癌学会(編集)分担執筆.金原出版.EBMの手法による肺癌診療ガイドライン2018年版(悪性胸膜中皮腫・胸腺腫瘍含む)

その他

  • 【受賞】2006年1月22日 日本がん分子標的治療研究会 研究奨励賞

  • 【受賞】2012年1月29日 福岡医学会 研究奨励賞

  • 【受賞】2012年5月17日 日本呼吸器外科学会 学会賞

  • 【受賞】2012年11月9日 日本肺癌学会 篠井・河合賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師