新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

金沢医科大学 血液免疫内科学 准教授

日本リウマチ学会 リウマチ専門医・リウマチ指導医 日本内科学会 総合内科専門医 日本腎臓学会 腎臓専門医

山田 和徳 やまだ かずのり 先生

公開日
2020/07/21

基本情報

診療科・主な得意領域

  • リウマチ科
  • 山田先生の関節リウマチに関する得意な領域

    <主な治療薬>

    • 抗リウマチ薬(メトトレキサート等)
    • 生物学的製剤(TNF阻害薬、IL-6受容体阻害薬、T細胞共刺激分子阻害薬)
    • JAK阻害薬
  • 山田先生のIgG4関連疾患に関する得意な領域
    • IgG4関連疾患の診断と治療
  • 山田先生の全身性エリテマトーデスに関する得意な領域

    <主な治療薬>

    • 副腎皮質ステロイド
    • ヒドロキシクロロキン
    • 免疫抑制剤(タクロリムス、ミコフェノール酸モフェチル、シクロホスファミド等)
    • 生物学的製剤(ベリムマブ)
  • 山田先生のシェーグレン症候群に関する得意な領域

    <主な治療等>

    • ドライアイ:人工涙液、ジクアホソルナトリウム点眼、レバミピド懸濁点眼等
    • ドライマウス:人工涙液、セビメリン塩酸塩水和物、ピロカルピン塩酸塩等
    • 腺外症状:関節痛、間質性肺炎、間質性腎炎、神経症状等の全身症状に対しては、各科専門医と連携して治療を行う
  • 膠原病内科
  • ANCA関連血管炎(顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症)

資格・学会・役職

日本リウマチ学会 リウマチ専門医・リウマチ指導医
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医
  • 金沢医科大学 血液免疫内科学 准教授
  • 日本リウマチ学会 評議員

所属病院

金沢医科大学病院

  • 内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 リハビリテーション科 内視鏡内科 放射線科 病理診断科 歯科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科 救急科 腫瘍内科 血液・リウマチ膠原病科
  • 石川県河北郡内灘町大学1丁目1
  • 北陸鉄道浅野川線「内灘駅」 医科大学病院行き、総合公園行き バス JR北陸本線(米原~金沢)「金沢駅」 特急・急行バスあり(金沢医科大学病院経由) 車25分
  • 076-286-3511
金沢医科大学病院

来歴等

略歴

1998年 新潟大学医学部 卒業
1998年 金沢大学附属病院第2内科
2000年 国立岡崎共同研究機構 受託大学院生
2002年 金沢大学医学部附属病院第2内科
2008年 金沢大学大学院 卒業 医学博士取得
2009年 Department of Pathology and Immunology, University of Geneva 留学
2010年 金沢大学附属病院リウマチ・膠原病内科
2012年 金沢大学附属病院リウマチ・膠原病内科 特任助教
2012年 金沢大学附属病院リウマチ・膠原病内科 助教
2014年 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科先進的地域医療研究講座 特任准教授
2019年 金沢医科大学血液免疫内科学 准教授

論文

  • New insights into the pathophysiology of IgG4-related disease and markers of disease activity. Expert Rev Clin Immunol. 2019 Mar;15(3):231-239

    Yamada K, Mizushima I, Kawano M.

  • Different factors underlie recurrent and de novo organ involvement in immunoglobulin G4-related disease. Rheumatology (Oxford). 2019 Aug 2. pii: kez321.

    Mizushima I, Tsuge S, Fujisawa Y, Hara S, Suzuki F, Ito K, Fujii H, Yamada K, Kawano M

  • Abundant a proliferation-inducing ligand (APRIL)-producing macrophages contribute to plasma cell accumulation in immunoglobulin G4-related disease. Nephrol Dial Transplant. 2019 Jun 1;34(6):960-969.

    Kawakami T, Mizushima I, Yamada K, Fujii H, Ito K, Yasuno T, Izui S, Yamagishi M, Huard B, Kawano M

  • A case of IgG4-related kidney disease with predominantly unilateral renal atrophy. CEN Case Rep. 2019 Feb;8(1):8-13

    Takeji A, Yamada K, Inoue D, Mizushima I, Hara S, Ito K, Fujii H, Nakajima K, Mizutomi K, Yamagishi M, Kawano M

  • LatY136F knock-in mouse model for human IgG4-related disease. PLoS One. 2018 Jun 14;13(6):e0198417.

    Yamada K, Zuka M, Ito K, Mizuguchi K, Kakuchi Y, Onoe T, Suzuki Y, Yamagishi M, Izui S, Malissen M, Malissen B, Kawano M

  • New clues to the nature of immunoglobulin G4-related disease: a retrospective Japanese multicenter study of baseline clinical features of 334 cases. Arthritis Res Ther. 2017 Dec 1;19(1):262.

    Yamada K, Yamamoto M, Saeki T, Mizushima I, Matsui S, Fujisawa Y, Hara S, Takahashi H, Nomura H, Kawa S, Kawano M

  • Diagnostic sensitivity of cutoff values of IgG4-positive plasma cell number and IgG4-positive/CD138-positive cell ratio in typical multiple lesions of patients with IgG4-related disease. Mod Rheumatol. 2017 Jun 22:1-7

    Mizushima I, Yamada K, Harada K, Matsui S, Saeki T, Kondo S, Takahira M, Waseda Y, Hamaguchi Y, Fujii H, Yamagishi M, Kawano M

  • Analysis of IgG4-positive clones in affected organs of IgG4-related disease. Mod Rheumatol. 2016 Apr 26:1-6.

    Kakuchi Y, Yamada K, Ito K, Hara S, Fujii H, Yamagishi M, Kawano M

  • A case developing minimal change disease during the course of IgG4-related disease. Mod Rheumatol. 2015 Mar 24:1-4.

    Yamada K, Zoshima T, Ito K, Mizushima I, Hara S, Horita S, Nuka H, Hamano R, Fujii H, Yamagishi M, Kawano M

  • Primary Sjögren's syndrome with chronic tubulointerstitial nephritis and lymphadenopathy mimicking IgG4-related disease. Mod Rheumatol. 2015 Jul;25(4):637-41.

    Kawano M, Suzuki Y, Yamada K, Mizushima I, Matsumura M, Nakajima K, Yamagishi M, Yamaguchi Y

  • IgG4-Related Kidney Disease and IgG4-Related Retroperitoneal Fibrosis. Semin Liver Dis. 2016 Aug;36(3):283-90.

    Kawano M, Yamada K

  • Hints to the diagnosis of uromodulin kidney disease. Clin Kidney J. 2016 Feb;9(1):69-75.

    Onoe T, Yamada K, Mizushima I, Ito K, Kawakami T, Daimon S, Muramoto H, Konoshita T, Yamagishi M, Kawano M

  • Galactosylation of IgG1 modulates FcγRIIB-mediated inhibition of murine autoimmune hemolytic anemia. anemia. J Autoimmun. 2013 Dec;47:104-10

    Yamada K, Ito K, Furukawa J, Nakata J, Alvarez M, Verbeek JS, Shinohara Y, Izui S

  • Investigations of IgG4-related disease involving the skin. Mod Rheumatol. 2013 Sep;23(5):986-93.

    Yamada K, Hamaguchi Y, Saeki T, Yagi K, Ito N, Kakuchi Y, Yamagishi M, Takehara K, Nakanuma Y, Kawano M

  • Henoch-Schönlein purpura nephritis in a patient with IgG4-related disease: a possible association. Clin Nephrol. 2013 Mar;79(3):246-52. doi: 10.5414/CN107114.

    Ito K, Yamada K, Mizushima I, Aizu M, Fujii H, Mizutomi K, Matsumura M, Hayashi K, Yamagishi M, Umehara H, Yamaguchi Y, Nagata M, Kawano M

  • Clinical and histological changes associated with corticosteroid therapy in IgG4-related tubulointerstitial nephritis. Mod Rheumatol. 2012 Nov;22(6):859-70.

    Mizushima I, Yamada K, Fujii H, Inoue D, Umehara H, Yamagishi M, Yamaguchi Y, Nagata M, Matsumura M, Kawano M

  • Clonal relationship between infiltrating immunoglobulin G4 (IgG4)-positive plasma cells in lacrimal glands and circulating IgG4-positive lymphocytes in Mikulicz's disease. Clin Exp Immunol. 2008 Jun;152(3):432-9.

    Yamada K, Kawano M, Inoue R, Hamano R, Kakuchi Y, Fujii H, Matsumura M, Zen Y, Takahira M, Yachie A, Yamagishi M

  • 関節リウマチとPAD. 看護技術 6(24),26-29, 2016

    伊藤清亮,山田和徳

  • リウマチ性多発筋痛症と巨細胞性動脈炎Medical Practice 3(37),2016

    伊藤清亮,山田和徳

  • IgG4関連腎臓病 診断と治療

    川野充弘,水島伊知郎,山田和徳,谷口義典,佐伯敬子

  • オフィスウロロジー : オフィスウロロジーにおけるマネジメントとマーケティング Part4 〜血尿の診断の進め方〜. 日本泌尿器科学会 2015年 卒後教育テキスト 20(1): 87-94, 2015

    長谷川徹,山田和徳

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師