新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
編集部記事

めまいの種類~ぐるぐる、ふわふわするめまいの原因とは~

めまいの種類~ぐるぐる、ふわふわするめまいの原因とは~
荒木 学 先生

河北総合病院 神経内科 副部長

荒木 学 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

めまいは、日常的によくみられる症状のひとつで、体のバランスを保つ機能に異常が生じることで起こります。しかし、一口にめまいと言っても感じ方にはいろいろな種類があります。めまいにはどのような種類があり、それぞれどういった特徴があるのでしょうか。また、種類別の原因には何があるのでしょうか。

めまいの種類を大きく分けると、ぐるぐる回るように感じる“回転性めまい”と、ふわふわするタイプの“浮動性めまい”の2つがあります。いずれにおいても吐き気や嘔吐を伴うことがあります。

自分がぐるぐる回るように感じるめまいです。縦(垂直)方向に回転しているように感じることもありますが、横(水平)方向の回転が大半を占めるといわれています。回転というよりも単に片側に引っ張られるように感じる人もいます。回転性めまいは一定期間だけ続き、その後は完全に消えるのが一般的です。

ふわふわと浮いているように感じるめまいです。回転性めまいと同様、一定期間だけ続いた後完全に消える場合もありますが、いつの間にかめまいが生じてそれが何か月、何年も続く場合もあります。長く続く浮動性めまいは高齢者によくみられます。

回転性めまいは耳の病気で起こることが多く、浮動性めまいは脳血管障害、低血圧や貧血などの全身症状、脳の病気、心因的なもの、薬剤の副作用などによって起こることが一般的とされています。

回転性めまいが起こる耳の病気には、主に以下のようなものがあります。

耳の異常によって生じるめまいは、どのような原因であっても例外なく突如として回転性めまいが起こります。症状として、良性発作性頭位めまい症と前庭神経炎ではめまいだけ生じることが一般的で、突発性難聴やメニエール病、内耳炎では耳鳴りや難聴などを伴います。

全身症状、心因性によるもの

脳梗塞脳出血などの脳の循環障害、首こり、低血圧や低酸素血症、貧血、低血糖、特定のホルモン変化(甲状腺の病気、月経、妊娠と同様のもの)、脳腫瘍(のうしゅよう)てんかんなど脳の病気などに伴って浮動性めまいが起こることがあります。また、パニック症、過換気症候群、不安、抑うつといった心因的なものから起こることもあるといわれています。高齢者においては、加齢に伴う視覚や前庭感覚などの機能低下によって二次的に生じる場合もあります。

一部の薬では副作用として浮動性めまいが生じることがあるほか、高血圧の方では降圧剤を多く服用してしまうことで血圧が異常に低くなり起こることもあります。いずれも医師の指示のもと服用するようにしましょう。

なお、めまいを引き起こす可能性のある薬にはさまざまなものがありますが、いずれにしても薬が原因であればその薬の投与量を減らしたり、ほかの薬に変更したりすると症状は治まります。

めまいの原因は多岐にわたり、原因によって受診に適した診療科が異なります。しかし、めまいの感覚や他の症状から適した受診先を選ぶのは難しいものです。そのため、主な症状がめまいだけであれば、まずはかかりつけの病院や近くの内科に相談し、適した診療科を紹介してもらうのがよいでしょう。耳鳴りや難聴といった耳の症状を伴う場合には、耳鼻科への受診が進められます。

また、めまいはまれに脳卒中などの脳の病気で起こることもあります。めまいが起こる脳の病気は、脳神経内科、脳神経外科、脳卒中科などが専門の診療科となりますが、治療が遅れると後遺症が残ることや命に関わることも少なくありません。そのため、片側の手足が動きにくい、半身の感覚がおかしい、ろれつが回らない、ものが二重に見える、意識がもうろうとするなどの脳の症状を伴う場合には一刻も早く救急外来を受診するか、救急車を呼ぶなどの対応も必要です。

めまいは回転性めまいと浮動性めまいに大別されますが、いずれにおいても原因はさまざまで、何らかの病気が原因となっていることもあります。病気によっては早期に治療を行わないと回復が難しくなってしまう場合もあるので、めまいが起こったら自己判断で放置せず、早めに受診し適切な治療を受けるようにしましょう。

受診について相談する
  • 河北総合病院 神経内科 副部長

    荒木 学 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

関連の医療相談が10件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

「めまい」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

「受診について相談する」とは?

まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

  • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
  • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。