新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
編集部記事

肋間神経痛の原因には何があるの?~続発性・原発性で原因が異なる~

肋間神経痛の原因には何があるの?~続発性・原発性で原因が異なる~
渡邉 恵介 先生

奈良県立医科大学附属病院 ペインセンター 病院教授

渡邉 恵介 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)とは、肋骨(ろっこつ)周辺に張り巡らされた“肋間神経”が何らかの原因で刺激されることによって、胸に痛みが生じることをいいます。これは病気の名前ではなく、肋間神経が痛むことの総称です。

痛みは片側の胸に現れ、深呼吸や咳、体勢の変化によって痛みが増すこともあります。また、痛みがある場所の感覚が鈍くなっていたり過敏になっていたりすることもあるため、診断の際にはそういった点も見て判断します。

では、肋間神経痛にはどのような原因があるのでしょうか。また、治療法には何があるのでしょうか。

肋間神経痛の原因は、分類によって異なります。主に、原因が明らかな “続発性肋間神経痛”と原因の明らかではない“原発性肋間神経痛”に分けられます。

続発性肋間神経痛の原因には神経の損傷、圧迫、感染などさまざまなものが考えられます。

神経の損傷・圧迫

肋骨の骨折や肋骨周辺の手術によって肋間神経が損傷されると、肋間神経痛が生じることがあります。

また、変形性脊椎症(へんけいせいせきついしょう)胸椎椎間板(きょうついついかんばん)ヘルニアなどによって神経が圧迫されることで、肋間神経痛が生じることもあります。これらの続発性肋間神経痛は一般的に上半身を動かした際に痛みが生じるほか、場合によっては呼吸がしにくくなるほどの強い痛みが一時的に生じることもあります。

神経の感染

神経がウイルスに感染していると、体の抵抗力・免疫状態が低下したときに肋間神経痛を引き起こすことがあります。

原因となるウイルスには、水痘(すいとう)帯状疱疹(たいじょうほうしん)を引き起こす“帯状疱疹ウイルス”が挙げられます。帯状疱疹ウイルスは初回感染で水痘を引き起こした後、一度治癒しても体に残りつづけます。そして、抵抗力・免疫状態が低下したときに再活性化し何らかの症状を引き起こします。ウイルスが神経を通じて皮膚に達した場合には皮疹(ひしん)が生じますが、皮疹がなく肋間周辺の皮膚にひりつきなどの痛みを呈すこともあります。

そのほかの原因

そのほかに続発性肋間神経痛の原因となりうる病気として、腫瘍(がん)が挙げられます。脊椎や肋骨の周辺に腫瘍が発生した場合は、神経が圧迫・刺激されることによって肋間神経痛が生じることがあります。

“原発性肋間神経痛”は、検査などを行っても明確な原因が分からなかった場合です。

これは肋間神経の異常興奮によるものと考えられており、突然針で刺すような鋭い痛みが生じるのが特徴です。非常にまれで原因は不明ですが、ストレスや体の凝りなどが関与しているという見方もあります。

肋間神経痛が疑われる場合、まずは検査などによって原因となる事柄を突き止めます。原因が明らかになった場合はそれに合わせた治療を行います。

たとえば、神経の損傷・圧迫による肋間神経痛であれば、消炎鎮痛剤の処方や必要に応じて外科的手術が検討されます。また、神経の感染による肋間神経痛であれば、抗ウイルス薬の処方や神経障害による痛みを和らげる効果のある薬の処方が検討されます。なお、痛みを緩和するためにリハビリテーションやストレッチなどの運動療法が併用されることもあります。

原因が分からない原発性肋間神経痛では、原因となる神経に麻酔薬やステロイドを注射する神経ブロック療法が検討されることがあります。

肋間神経痛を疑う症状が現れた場合、原因に合わせた治療を行うことが大切です。ときには病気によって症状が現れている可能性もあるため、まずは医療機関の受診を検討しましょう。

また、痛みが慢性化している場合には、痛みへの不安や不快感によって神経がさらに過敏になり痛みが強くなってしまうことがあります。そのため、ストレスをためないように心がけ、適度な運動を行うなど体の緊張感を緩めるよう心がけることも大切です。

受診について相談する
  • 奈良県立医科大学附属病院 ペインセンター 病院教授

    渡邉 恵介 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    関連記事

  • もっと見る

    関連の医療相談が53件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。

    「肋間神経痛」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。