高橋 裕 先生のプロフィール

高橋 裕 先生

たかはし ゆたか

高橋 裕 先生

神戸大学大学院医学研究科 糖尿病内分泌内科学 准教授

専門分野

内分泌代謝疾患全般、特に間脳下垂体疾患

紹介

日本の間脳下垂体疾患診療、研究におけるフロントランナーの1人。厚労省班会議における間脳下垂体疾患診断ガイドライン作成に関わる一方、研究においては成長ホルモン分子異常症による低身長症、成人成長ホルモン分泌不全症における非アルコール性脂肪性肝炎、下垂体機能低下症の原因となる日本初の新たな疾患「抗PIT-1抗体症候群」など新しい疾患概念を次々と提唱してきた。内分泌代謝科専門医の育成にも尽力している。現在は分子生物学的アプローチ、疾患特異的iPS細胞を用いた下垂体腫瘍、機能低下症など下垂体疾患の原因解明と創薬を目指した研究を進めている。

略歴

1988年 神戸大学医学部卒業
1996年 医学博士(神戸大学大学院医学系研究科)
1997年 神戸大学医学部内科学第三講座 助手
1999年 米国St.Jude Children’s Research Hospital留学 Research fellow
2004年 神戸大学医学部附属病院 内分泌内科 講師
2006年 神戸大学医学部附属病院 内分泌内科 科長
2008年 神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学分野 講師
2014年 神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学分野 准教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医・研修指導医
厚労省難治性疾患克服研究事業間脳下垂体機能障害における診療ガイドライン作成に関する研究班研究分担者
日本内分泌学会(評議員)
日本糖尿病学会(学術評議員)
日本間脳下垂体腫瘍学会(副理事長)
日本神経内分泌学会(理事)
日本内科学会
全米内分泌学会
The Growth Hormone Research Society

受賞・著書・論文など

【受賞】
1996年 ノボノルディスク賞
1997年 第17回日本内分泌学会 最優秀演題賞
1998年 第18回日本内分泌学会 研究奨励賞
2005年 ノボノルディスク成長・発達研究賞2005
2008年 武田科学振興財団 医学系研究奨励金
2009年 第19回日本間脳下垂体腫瘍学会研究奨励賞
2009年 第19回臨床内分泌Update優秀演題賞
2010年 第2回日本抗加齢学会研究奨励賞
2011年 第一三共生命科学研究振興財団研究奨励賞
2012年 内藤記念科学奨励金・研究助成
2012年 第6回GRS-IGF-I国際学会 Plenary lecture
2014年 上原記念財団研究助成金
2018年 第18回国際内分泌学会 Plenary speaker
「内分泌代謝専門医ガイドブック」編集協力委員
「内分泌代謝クリニカルクエスチョン」編集協力委員
「下垂体診療マニュアル」編集協力委員
「イヤーノート」監修委員

【著書】
1. インフォームドコンセントのための図説シリーズ 先端巨大症;脳下垂体のはたらき 高橋 裕 医薬ジャーナル社 12-13 2006

2. 内分泌代謝専門医ガイドブック 多尿  高橋 裕 診断と治療社19-20 2007

3. 内分泌代謝専門医ガイドブック 肥満  高橋 裕 診断と治療社 21-22

【受賞】
1996年 ノボノルディスク賞
1997年 第17回日本内分泌学会 最優秀演題賞
1998年 第18回日本内分泌学会 研究奨励賞
2005年 ノボノルディスク成長・発達研究賞2005
2008年 武田科学振興財団 医学系研究奨励金
2009年 第19回日本間脳下垂体腫瘍学会研究奨励賞
2009年 第19回臨床内分泌Update優秀演題賞
2010年 第2回日本抗加齢学会研究奨励賞
2011年 第一三共生命科学研究振興財団研究奨励賞
2012年 内藤記念科学奨励金・研究助成
2012年 第6回GRS-IGF-I国際学会 Plenary lecture
2014年 上原記念財団研究助成金
2018年 第18回国際内分泌学会 Plenary speaker
「内分泌代謝専門医ガイドブック」編集協力委員
「内分泌代謝クリニカルクエスチョン」編集協力委員
「下垂体診療マニュアル」編集協力委員
「イヤーノート」監修委員

【著書】
1. インフォームドコンセントのための図説シリーズ 先端巨大症;脳下垂体のはたらき 高橋 裕 医薬ジャーナル社 12-13 2006

2. 内分泌代謝専門医ガイドブック 多尿  高橋 裕 診断と治療社19-20 2007

3. 内分泌代謝専門医ガイドブック 肥満  高橋 裕 診断と治療社 21-22 2007

4. New専門医を目指すCASE METHOD APPROACH 内分泌疾患 下垂体前葉機能低下症 (診断、ホルモン補充)高橋 裕 日本医事新報社 1-12 2007

5. 内科学書(第7版)臨床症状:成長・発達障害 高橋 裕 中山書店 372-373 2008

6. 内分泌代謝専門医セルフトレーニング・間脳下垂体 高橋 裕 医学の世界社 84-88 2009

7. 代謝・内分泌疾患診療最新ガイドライン 成人GH分泌不全症 高橋 裕 総合医学社 183-186 2012

8. 下垂体診療マニュアル 成長ホルモン 高橋 裕 診断と治療社 39-41 2012

9. 下垂体診療マニュアル 先端巨大症 高橋 裕 診断と治療社 120-123 2012

10. 下垂体診療マニュアル 成人GH分泌不全症 高橋 裕 診断と治療社 128-130 2012

11. 下垂体診療マニュアル ドーパミンアゴニストと心臓弁膜症 高橋 裕 診断と治療社 258-259 2012

12. 下垂体診療マニュアル 特定疾患治療研究事業の対象7疾患の概略 高橋 裕 診断と治療社 41 2012

13. 内分泌代謝専門医ガイドブック 成長ホルモン分泌不全性低身長症 高橋 裕 診断と治療社 96-99 2012 

14. 内分泌代謝専門医ガイドブック 特定疾患の現状 高橋 裕 診断と治療社 395-396 2012 

15. 糖尿病代謝疾患の分子標的と治療薬事典 D2ドーパミン受容体作動薬 高橋 裕 羊土社 332-333 2013 

16. 今日の臨床サポート 先端巨大症 高橋 裕 エルゼビア・ジャパン2013(ウェブサイト:http://clinicalsup.jp/jpoc/)

17. 内科外来基本処方Navi 先端巨大症 高橋 裕 中外医学社 2014 120

18. 内分泌代謝クリニカルクエスチョン 先端巨大症の診断基準のポイントは? 高橋 裕 診断と治療社 2-3 2014

19. 内分泌代謝クリニカルクエスチョン 先端巨大症の薬物療法を具体的に教えてください 高橋 裕 診断と治療社 4-5 2014

20. 内分泌代謝クリニカルクエスチョン リンパ球性下垂体炎の病型と治療は? 井口元三、 高橋 裕 診断と治療社 25-27 2014

21. 医学大事典 成長ホルモン 高橋 裕 南山堂 1351 2015 

22. 医学大事典 インスリン様成長因子 高橋 裕 南山堂 159 2015 

23. 医学大事典 成人成長ホルモン分泌不全症 高橋 裕 南山堂 1337 2015 

24. 医学大事典 成長ホルモン単独欠損症 高橋 裕 南山堂 1352 2015

25. 医学大事典 下垂体前葉ホルモン単独欠損症 高橋 裕 南山堂 367 2015

26. 医学大事典 ラローン型低身長症 高橋 裕 南山堂 2521 2015

27. 今日の小児治療指針 下垂体性巨人症と先端巨大症 高橋 裕 医学書院 236-237 2015

28. 内科学第11版 成長ホルモン分泌不全性低身長症 高橋 裕 朝倉書店 2015 in press

29. 内科学第11版 成人成長ホルモン分泌不全症 高橋 裕 朝倉書店 2015 in press

30. 難治性内分泌代謝疾患Update 下垂体成長ホルモン分泌亢進症 高橋 裕 診断と治療社 2015 in press

31. 高橋 裕 脳神経外科診療プラクティス 脳神経外科医が知っておきたい薬物療法の考え方と実際 ホルモン補充薬 文光堂 2015 in press

32. 高橋 裕 内分泌代謝専門医ガイドブック 視床下部下垂体ホルモンの基礎知識 診断と治療社 2015 in press

33. 高橋 裕 今日の治療指針2017年度版 成長ホルモン分泌不全症 医学書籍社 2016 in press

その他

【論文】
(英文論文)
1. Takahashi Y, Kaji H, Okimura Y, Goji K, Abe H, Chihara K. Short stature caused by a mutant growth hormone. N Engl J Med. 1996 334: 432-6

2. Takahashi Y, Shirono H, Arisaka O, Takahashi K, Yagi T, Koga J, Kaji H, Okimura Y, Abe H, Tanaka T, Chihara K. Biologically inactive growth hormone caused by an amino acid substitution. J Clin Invest. 1997 100: 1159-65

3. Takahashi Y, Okimura Y, Mizuno I, Iida K, Takahashi T, Kaji H, Abe H, Chihara K. Leptin induces mitogen-activated protein kinase-dependent proliferation of C3H10T1/2 cells. J Biol Chem. 1997 272: 12897-900

4. Takahashi Y, Carpino N, Cross JC, Torres M, Parganas E, Ihle JN. SOCS3: an essential regulator of LIF receptor signaling in trophoblast differentiation. EMBO J. 2003 22: 372-84

5. Lang R, Pauleau AL, Parganas E, Takahashi Y, Ihle JN, Rutschman R, Murray PJ. SOCS3 regulates the plasticity of gp130 signaling. Nature Immunol. 2003 4: 546-50

6. Carpino N, Turner S, Mekala D, Takahashi Y, Zang H, Geiger T, Doherty P, Ihle JN. Regulation of ZAP-70 Activation and TCR Signaling by Two Related Proteins, Sts-1 and Sts-2. Immunity. 2004 20: 37-46

7. Takahashi Y, Dominici M, Swift J, Nagy C, Ihle JN. Trophoblast stem cells rescue placental defect in SOCS3-deficient mice. J Biol Chem. 2006 281: 11444-5

8. Takahashi Y, Iida K, Takahashi K, Yoshioka S, Fukuoka H, Takeno R, Imanaka M, Nishizawa H, Takahashi M, Seo Y, Hayashi Y, Kondo T, Okimura Y, Kaji H, Kitazawa R, Kitazawa S, Chihara K. Growth hormone reverses nonalcoholic steatohepatitis in a patient with adult growth hormone deficiency. Gastroenterology. 2007 132: 938-43

9. Yamamoto M, Iguchi G, Takeno R, Okimura Y, Sano S, Takahashi M, Nishizawa H, Handayaningshi AE, Fukuoka H, Tobita M, Saitoh T, Tojo T, Mokubo A, Morinobu A, Iida K, Kaji H, Seino S, Chihara K, Takahashi Y Adult combined GH, prolactin and TSH deficiency associated with circulating PIT-1 antibody in humans. J Clin Invest. 2011 121: 113-9

10. Takahashi M, Okimura Y, Iguchi G, Nishizawa H, Yamamoto M, Suda K, Kitazawa R, Fujimoto W, Takahashi K, Zolotaryov FN, Hong KS, Kiyonari H, Abe T, Kaji H, Kitazawa S, Kasuga M, Chihara K, Takahashi Y. Chemerin regulates β-cell function in mice. Scientific Reports. 2011 1 123: DOI:10.1038/srep00123

11. Nishizawa H, Iguchi G, Murawaki A, Fukuoka H, Hayashi H, Kaji H, Yamamoto M, Suda K, Takahashi M, Seo Y, Yano Y, Kitazawa R, Kitazawa S, Koga M, Okimura Y, Chihara K, Takahashi Y. Nonalcoholic fatty liver disease in adult hypopituitary patient with growth hormone deficiency and the impact of growth hormone replacement therapy. Eur J Endocrinol. 2012 167: 67-74

12. Handayaningshi AE, Iguchi G, Fukuoka H, Nishizawa H, Takahashi M, Yamamoto M, Herningtyas HE, Okimura Y, Kaji H, Chihara K, Seino S, Takahashi Y Reactive oxygen species play an essential role in IGF-I signaling and IGF-I-induced myocyte hypertrophy in C2C12 myocytes. Endocrinology. 2011 152: 912-21

13. Takahashi Y. Essential roles of growth hormone (GH) and insulin-like growth factor-I (IGF-I) in the liver. Endcrine J. 2012 59: 955-962.

14. Takahashi Y. The regulation of aging and cellular senescence by IGF-I. Anti-Aging Medicine. 2012 9: 174-179.

15. Yamamoto, M Iguchi G, Fukuoka H, Suda K, Bando H, Takahashi M, Nishizawa H, Seino S, Takahashi Y. SIRT1 regulates adaptive response of growth hormone-insulin-like growth factor-I axis under fasting conditions in the liver. Proc Natl Acad Sci USA. 2013 110: 14948-53

16. Bando H, Iguchi G, Fukuoka H, Taniguchi M, Yamamoto M, Matsumoto R, Suda K, Nishizawa H, Takahashi M, Kohmura E, Takahashi Y. The prevalence of IgG4-related hypophysitis in 170 consecutive patients with hypopituitarism and/or central diabetes insipidus and review of the literature. Eur J Endocrinol. 2013 170:161-72

17. Fukuoka H, Takahashi Y. The role of genetic and epigenetic changes in pituitary tumorigenesis. Neurologia medico-chirurgica. 2014 54: 943-957

18. Bando H, Iguchi G, Yamamoto M, Hidaka-Takeno R, Takahashi Y. Anti-PIT-1 antibody syndrome; a novel clinical entity leading to hypopituitarism. Pediatr Endocrinol Rev.2015 12 213-219

19. Bando H, Iguchi G, Fukuoka H, Yamamoto M, Matsumoto R, Hidaka-Takeno R, Okimura Y, Matsumoto R, Suda K, Nishizawa H, Takahashi M, Toji K, Takahashi Y. Involvement of PIT-1-reactive cytotoxic T lymphocytes in anti-PIT-1 antibody syndrome. J Clin Endocrinol Metab. 2014 99 E1744-9

20. Matsumoto R, Fukuoka H, Iguchi G, Odake Y, Yoshida K, Bando H, Suda K, Nishizawa H, Takahashi M, Yamada S, Ogawa W, Takahashi Y. Accelerated telomere shortening in Acromegaly; IGF-I induces telomere shortening and cellular senescence. PLoS One. 10 (10): e0140189 2015

その他

(和文論文)
1. 高橋 裕、千原和夫 特集;GHの臨床-最近の話題から- GHおよびGH受容体異常による成長障害(総説)ホルモンと臨床, 45巻, 33-40, 1997

2. 高橋 裕、千原和夫【見逃しやすい内分泌疾患】 下垂体疾患 いかなる時に下垂体疾患を疑うか (総説) Medicina, 36巻, 2556-63, 1999

3. 高橋 裕 , 飯田啓二, 加治秀介, 千原和夫 ドミナントネガティブ型変異成長ホルモン受容体による低身長症 (総説) 最新医学, 54巻, 190-5, 1999

4. 高橋 裕, 千原和夫【抗加齢療法のめざすもの】 ホルモン補充療法 ヒト成長ホルモン(総説) 臨牀と研究, 80巻, 1859-61, 2003

5. 高橋 裕 内分泌代謝 クッシング症候群 改訂第4版、疾患別最新治療,1巻,428-429, 2005

6. 高橋 裕 GH作用機構—GH受容体情報伝達とその制御 (総説) ホルモンと臨床, 8巻, 3-8, 2005

7. 高橋 裕 加齢と成長ホルモン(総説) 内分泌・糖尿病科, 23巻, 365-368, 2006

8. 高橋 裕 先端巨大症に対する最近の薬物療法 (総説)最新医学, 3巻,113-8, 2006

9. 高橋 裕 GH作用機構とその異常(総説)ホルモンと臨床, 289巻, 3-8, 2007

10. 高橋 裕 GH-IGF-I系と寿命(総説)内分泌・糖尿病科, 24巻, 80-84, 2007

11. 高橋 裕 成人GH分泌不全症の合併症と生命予後(総説) ホルモンと臨床, 57巻, 67-70 2009

12. 高橋 裕  内分泌疾患・薬物による糖代謝異常(総説) からだの科学, 261巻, 45-49, 2009

13. 高橋 裕  新規アディポカイン:ケマリン(総説) 医学の歩み, 229巻, 543-546, 2009

14. 高橋 裕 成長ホルモン分泌異常と高血圧(総説) 最新医学, 64巻, 44-47, 2009

15. 高橋 裕 先端巨大症の治療戦略(総説) Update医薬ジャーナル, 45巻, 95-100, 2009

16. 高橋 裕 先端巨大症、私の戦略:難治性マクロアデノーマに対するアプローチ(総説) ホルモンと臨床, 57巻, 65-69, 2009

17. 高橋 裕 副腎不全とステロイド補充療法「急性副腎不全の治療:急性期治療のポイント」(総説)ホルモンと臨床(増刊号), 57巻, 885-888, 2009

18. 高橋 裕 成人GH分泌不全症とGH補充療法(総説)Annual Review:糖尿病・代謝・内分泌, 233-241, 2010

19. 高橋 裕 CKDと成長ホルモン(総説) ホルモンと臨床, 58巻, 1-4, 2011

20. 高橋 裕 視床下部腫瘍(総説) 日本臨床 増刊号, 69巻, 142-145, 2011

21. 高橋 裕 成人GH分泌不全症の成人期管理(総説) ホルモンと臨床, 58巻, 41-45, 2011

22. 高橋 裕 遺伝学的解析から明らかになる内分泌代謝系と寿命調節(総説) 成長・代謝, 2 3-4 2011

23. 井口元三、山本雅昭、高橋 裕 抗PIT-1抗体症候群(総説)内分泌・糖尿病科, 33巻, 240-246, 2011

24. 高橋 裕 小児内分泌疾患のトランジション(総説)小児科診療, 75巻, 477-482, 2012

25. 高橋 裕 症例に学ぶNASH/NAFLDの診断と治療:成人成長ホルモン分泌不全症にNASHが合併し成長ホルモンが著効した症例 診断と治療 別冊, 171-174, 2012

26. 高橋 裕 自己抗体研究の新展開:内分泌領域の自己抗体研究の進歩(総説) 臨床化学, 41巻, 5-8, 2012

27. 高橋 裕 内分泌疾患-疑うヒントと専門医へ紹介するポイント-先端巨大症(総説) 診断と治療, 100巻, 1103-1107, 2012

28. 高橋 裕、井口元三 知っておきたい内科症候群、抗PIT-1抗体症候群(総説) 内科, 6巻, 1333-1334, 2012

29. 新たな疾患概念「抗PIT-1抗体症候群」高橋 裕、山本雅昭、井口元三 バイオクリニカ, 27巻, 87-90, 2012

30. 高橋 裕 、井口元三 下垂体機能低下症を呈する新たな疾患概念、抗PIT-1抗体症候群(総説) 成長・代謝, 31-4 2012

31. 島津 章、香川 二郎、都 研一、高橋 裕、堀川 玲子、高野 幸路、中村 明枝、沼倉 周彦、北中 幸子、長崎 啓祐、河野 斉、西 美和小児期から成人期へ:GH分泌不全症の移行期診療を考える 内分泌・糖尿病・代謝内科, 35巻, 275-283, 2012

32. 高橋 裕 成人GH分泌不全症 からだの科学, 275巻, 27-30, 2012

33. 井口元三、坂東弘教、山本雅昭、高橋 裕 下垂体疾患の新しい病態 抗PIT-1抗体症候群(総説)下垂体疾患最前線 ホルモンと臨床, 60巻, 787-793 2012

34. 高橋 裕 家族性先端巨大症 知っておきたい先天性・遺伝性内分泌疾患 内分泌・糖尿病・代謝内科, 2013 37巻、399-403, 2013

35. 高橋 裕 内分泌疾患 診断と治療の進歩:先端巨大症(総説)日本内科学会雑誌, 103巻、825-831, 2014

36. 高橋 裕 成人GH分泌不全症の新たな合併症:NAFLD/NASH 成長・代謝, 5 1-4 2014

37. 高橋 裕 加齢とGH/IGF-I(総説)最新医学, 69巻19-23, 2014

38. 高橋 裕 内分泌疾患とCKD GH/PRL ホルモンと臨床, 61 35-39 2014

39. 高橋 裕 内分泌疾患診療における負荷試験:その目的,実施から評価まで 成人成長ホルモン分泌不全症 内分泌・糖尿病・代謝内科, 39 282-285 2014

40. 高橋 裕 ホルモン測定系の問題と疾患 GH/IGF-Iホルモンと臨床, 61 43-47 2015

41. 高橋 裕 新たな自己免疫病の発見「抗PIT-1抗体症候群」 臨床病理, 4 491-497 2015

42. 高橋 裕 内分泌マスタークリニシャン:患者への説明のこつ プロラクチノーマ ホルモンと臨床, 2016 in press

43. 高橋 裕 内分泌性高血圧 先端巨大症における高血圧と心血管リスク 最新医学, 2016 71, 5, in press

44. 坂東弘教、井口元三、高橋 裕 トピックス 新たな疾患概念 抗PIT-1抗体症候群 医学の歩み, 2016 in press

45. 高橋 裕 老化に伴う内分泌系の変化と栄養・代謝 基礎老化研究, 2016 in press

46. 高橋 裕 内分泌疾患におけるアンメットメディカルニーズ 下垂体前葉疾患 ホルモンと臨床, 2016 in press
その他

続きを見る

高橋 裕先生 の所属する医療機関

神戸大学医学部附属病院

TEL: 078-382-5111

神戸大学医学部附属病院

兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2

神戸市営地下鉄西神・山手線「大倉山駅」 徒歩5分

JR東海道本線(神戸線)「神戸駅」 JR山陽本線も乗り入れ 高速神戸駅(神戸高速鉄道)も利用可能 徒歩15分

- - -

受付時間: 8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制(初診予約は地域医療連携室経由) 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

高橋 裕 先生 の記事