新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

奈良県立医科大学骨軟部腫瘍制御・機能再建医学 教授

日本整形外科学会 整形外科専門医・代議員・骨・軟部腫瘍委員会委員 日本癌学会 会員 日本癌治療学会 会員 日本サルコーマ治療研究学会 会員 日本リハビリテーション医学会 会員 日本再生医療学会 再生医療認定医 日本抗加齢医学会 抗加齢専門医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者 英国王立医学会(RSM) 会員 米国科学振興協会(AAAS) 会員 米国癌学会(AACR) 会員 欧州癌学会(EACR) 会員 国際幹細胞学会(ISSCR) 会員 結合織腫瘍学会(CTOS) 会員 米国野球学会(SABR) 会員 中部日本整形災害外科学会 評議員 西日本肉腫研究会 世話人

朴木 寛弥 ほおのき かんや 先生

公開日
2020/08/17

整形外科医としてキャリアをスタートして以後、骨軟部腫瘍の診療・研究に一貫して取り組み、特に小児・AYA世代患者を中心に小児科、放射線科、緩和ケアチームなど他診療科・多職種合同で肉腫患者の集学的治療と全人的ケアに注力し続けている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 整形外科
  • 朴木先生の骨肉腫の専門領域
    • 化学療法
    • 集学的治療
    • 患肢温存術
  • 朴木先生の横紋筋肉腫の専門領域
    • 化学療法
    • 集学的治療
  • 朴木先生の脂肪肉腫の専門領域
    • 化学療法
    • 集学的治療
    • 患肢温存術
  • 朴木先生の平滑筋肉腫の専門領域
    • 化学療法
    • 集学的治療
    • 患肢温存術
  • 【疾患名】Ewing肉腫【治療法】化学療法、集学的治療
  • 【疾患名】未分化肉腫【治療法】化学療法、集学的治療、患肢温存術

資格・学会・役職

日本整形外科学会 整形外科専門医・代議員・骨・軟部腫瘍委員会委員
日本癌学会 会員
日本癌治療学会 会員
日本サルコーマ治療研究学会 会員
日本リハビリテーション医学会 会員
日本再生医療学会 再生医療認定医
日本抗加齢医学会 抗加齢専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者
英国王立医学会(RSM) 会員
米国科学振興協会(AAAS) 会員
米国癌学会(AACR) 会員
欧州癌学会(EACR) 会員
国際幹細胞学会(ISSCR) 会員
結合織腫瘍学会(CTOS) 会員
米国野球学会(SABR) 会員
中部日本整形災害外科学会 評議員
西日本肉腫研究会 世話人
  • 奈良県立医科大学骨軟部腫瘍制御・機能再建医学 教授

所属病院

奈良県立医科大学附属病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 放射線治療科 頭頸部外科 総合診療科 病理診断科
  • 奈良県橿原市四条町840
  • 近鉄橿原線 八木西口 徒歩8分 万葉まほろば線 畝傍 徒歩10分 近鉄橿原線 八木西口 徒歩10分 万葉まほろば線 畝傍 徒歩11分 近鉄橿原線 八木西口 徒歩8分 万葉まほろば線 畝傍 徒歩10分 近鉄橿原線 大和八木 奈良交通バス・橿原市コミュニティバス 「医大病院玄関口」下車、または奈良交通バス 「奈良医大病院」下車 バス8分
  • 0744-22-3051
公式ウェブサイト
奈良県立医科大学附属病院

来歴等

略歴

1987年 奈良県立医科大学医学部付属病院 臨床研修医(整形外科)
1994年 Thomas Jefferson University, Philadelphia, U.S.A. Postdoctoral fellow
2001年 奈良県立医科大学 助手(整形外科)
2002年 St. Jude Children’s Research Hospital, Memphis, U.S.A., Visiting fellow
2008年 公立大学法人 奈良県立医科大学 学内講師(整形外科)
2011年 公立大学法人 奈良県立医科大学 講師(整形外科、寄付講座 人工関節・骨軟骨再生医学併任)
2015年 公立大学法人 奈良県立医科大学 准教授(整形外科、寄付講座 人工関節・骨軟骨再生医学併任)
2019年 公立大学法人 奈良県立医科大学 寄付講座 骨軟部腫瘍制御・再建医学 教授

論文

  • Miscorrelation of Functional Outcome and Sociooccupational Status of Childhood, Adolescent, and Young Adult Generation With Bone and Soft Tissue Sarcoma Patients. J Pediatr Hematol Oncol. 2019 Mar;41(2):112-117.

    Fujii H, Honoki K, Ishihara T, Shinomiya T, Tsukamoto S, Kido A, Kondoh Y, Kishi S, Shima M, Tanaka Y.

  • Preventing aging with stem cell rejuvenation: Feasible or infeasible? World J Stem Cells 9(1):1-8., 2017.

    Honoki K.

  • Crossroads of Hallmarks in Aging and Cancer: Anti-aging and anti-cancer target pathways can be shared? Trends in Cancer Research. 2016

    Honoki K, Fujii H, Tsukamoto S, Kishi S, Tsujiuchi T, Tanaka Y.

  • The clinical outcome of pazopanib treatment in Japanese patients with relapsed soft tissue sarcoma: A Japanese Musculoskeletal Oncology Group (JMOG) study. Cancer. 2016 122:1408-16

    Nakamura T, Matsumine A, Kawai A, Araki N, Goto T, Yonemoto T, Sugiura H, Nishida Y, Hiraga H, Honoki K, Yasuda T, Boku S, Sudo A, Ueda T.

  • Designing a broad-spectrum integrative approach for cancer prevention and treatment. Semin Cancer Biol. 2015 Dec;35 Suppl:S276-304. doi: 10.1016/j.semcancer.2015.09.007.

    Block KI, Gyllenhaal C, Lowe L・・・ Honoki K, et al.

  • Senescence bypass in mesenchymal stem cells: a potential pathogenesis and implications of pro-senescence therapy in sarcomas. Expert Rev Anticancer Ther. 13:983-96, 2013

    Honoki K, Tsujiuchi T.

  • Possible involvement of stem-like populations with elevated ALDH1 in sarcomas for chemotherapeutic drug resistance. Oncol. Rep. 24: 501-505, 2010.

    Honoki K, Fujii H, Kubo A, Kido A, Mori T, Tanaka Y, Tsujiuchi T.

  • Do stem-like cells play a role in drug resistance of sarcomas? Expert Rev.Anticancer Ther. 10: 261-270, 2010

    Honoki K.

  • Epithelioid sarcoma of the forearm arising from perineural sheath of median nerve mimicking carpal tunnel syndrome. Sarcoma. 2009: 595391. Epub 2009 Apr 14.

    Fujii H, Honoki K, Yajima H, Kido A, Kobata Y, Kaji D, Takakura Y.

  • Sphere-forming stem-like cell populations with drug resistance in human sarcoma cell lines. Int J Oncol. 34:1381-6, 2009.

    Fujii H, Honoki K, Tsujiuchi T, Kido A, Yoshitani K, Takakura Y.

  • Epiphyseal preservation and an intercalary vascularized fibular graft with hydroxyapatite composites. Reconstruction in metaphyseal osteosarcoma of the proximal tibia: a case report. Arch Orthop Trauma Surg. 128: 189-193, 2008.

    Honoki K, Kobata Y, Miyauchi Y, Yajima H, Fujii H, Kido A, Kawamura K, Morishita T, Mii Y, Takakura T.

  • Reduced expression of INK4a/ARF genes in stem-like sphere cells from rat sarcomas. Biochem Biophys Res Commun. 362: 773-778, 2007.

    Fujii H, Honoki K, Tsujiuchi T, Kido A, Yoshitani K, Mori T, Takakura Y.

  • Prognostic significance of p16INK4a alteration in Ewing’s sarcoma. A meta-analysis. Cancer. 110: 1351-1360, 2007.

    Honoki K, Stojanovski, E, McEvoy M, Fujii H, Tsujiuchi T, Kido A, Takakura Y, Attia J.

  • Adamantinoma-like Ewing's sarcoma with EWS-FLI1 fusion gene: a case report. Virchows Arch. 449: 579 – 584, 2006.

    Fujii H, Honoki K, Enomoto Y, Kasai T, Kido A, Amano I, Kumamoto M, Morishita T, Mii Y, Nonomura A, Takakura Y.

  • Growth inhibition and induction of apoptosis by Flavopiridol in rat lung adenocarcinoma, osteosarcoma and malignant fibrous histiocytoma cell lines. Oncology Reports. 11: 1025 -1030, 2004.

    Honoki K, Yoshitani K, Tsujiuchi T, Mori T, Tsutsumi M, Morishita T, Takakura Y, Mii Y.

  • Expression of p16INK4a Gene Methylation Pattern of CpG Sites in the Promoter region in Rat Tumor Cell Lines. Mol. Carcinogenesis. 39: 10-14, 2004.

    Honoki K, Tsujiuchi T, Mori T, Yoshitani K, Tsutsumi M, Takakura T, Mii Y.

  • Differential Expression of Cytokines in Rat Osteosarcoma and Malignant Fibrous Histiocytoma Cell Line Induced by 4-(Hydoxyamino) Quinokine 1-Oxide. Mol. Carcinogenesis. 33: 81-87, 2002.

    Honoki K, Tsujiuchi T, Sasaki Y, Masahiro T, Morishita T, Kido A, Miyauchi Y, Mii Y, Takakura Y, Konishi Y.

  • A Primaly Osteogenic Sarcoma in the Finger Phalanx: A Case Report and literature review. J. Hand Surg. 26A: 1151-1156, 2001.

    Honoki K, Miyauchi Y, Yajima H, Takakura Y, Tamai S.

  • Possible involvement of bcl-2 suppression in Wild-type p53 gene-dependent cell growth repression in rat osteosarcoma cells. Toxicol. Pathol. 28: 575-579, 2000.

    Honoki K, Tsujiuchi T, Tsutsumi T, Kido A, Morishita T, Yoshimoto M, Miyauchi Y, Mii Y, Tamai S, Konishi Y.

  • Heterogeneous pattern of gene expression in cloned cell lines established from a rat transplantable osteosarcoma lung metastatic nodule. Cancer Lett. 127:221-228, 1998

    Honoki K, Mori T, Tsutsumi T, Tsujiuchi T, Kido A, Morishita T, Miyauchi Y, Dohi Y, Mii Y, Tamai S and Konishi Y.

  • Increased expression of nucleotide diphosphate kinase/nm23 and c-Ha-ras mRNA is associated with spontaneous lung metastasis in rat-transplantable osteosarcomas. Cancer Res. 53: 5038-5042, 1993. (Thesis for PhD. at Nara Medical University)

    Honoki K, Tsutsumi M, Miyauchi Y, Mii Y, Tsujiuchi T, Morishita T, Miura S, Aoki M, Kobayashi E, Tamai S and Konishi Y.

  • Correlation between lack of bone Gla protein mRNA expression in rat transplantable osteosarcomas and expression of both c-fos and c-jun proto-oncogenes. Mol.Carcinogenesis. 7: 111-115, 1993.

    Honoki K, Dohi Y, Tabata S, Mii Y, Miyauchi Y, Tsutsumi T, Tsujiuchi T, Morishita T, Miura S, Moriyama T, Tamai S and Konishi Y.

  • Expression of the transin, c-fos and c-jun genes in rat transplantable osteosarcomas and malignant fibrous histiocytomas. Mol.Carcinogenesis. 6: 122-128, 1992.

    Honoki K, Tsutsumi M, Tsujiuchi T, Kondoh S, Shiraiwa K, Miyauchi Y, Mii Y, Tamai S, Konishi K and Bowden GT.

著書

  • 【Book Editor】Honoki K. and Weiss KR. Osteosarcoma: Biology, Behavior and Mechanisms. InTech (Croatia). April, 2017.

  • 【Book Chapter】Kishi S, Honoki K, Kuniyasu H, Tanaka Y. A Novel Strategy of Dual Inhibition of Distinct Metabolic Features in Osteosarcoma. In Osteosarcoma: Biology, Behavior and Mechanisms. pp 81-96, 2019, InTech (UK)

  • 【Book Chapter】Honoki K and Weiss KR. From Chaos to Cosmos: Toward Precision Medicine in Osteosarcoma. In Osteosarcoma: Biology, Behavior and Mechanisms. pp3-10, 2017, InTech (Croatia) 

  • 【Book Chapter】Honoki K, Fujii H, Tsujiuchi T. Cancer Stem Cell Niche: The Role of Mesenchymal Stem Cells in Tumor Microenvironment. In: Cancer Stem Cells (ISBN 978-953-307-1454-5), INTECH d.o.o., Rijeka, Croatia, 2011

  • 【Book Chapter】Honoki K, Fujii H, Tsujiuchi T. Chapter I: Cancer Stem Cell and Clustering Metastasis Theory; A Hypothesis for Evasion of Apoptosis in Cancer Metastatic Process. Cell Apoptosis and Cancer (Taylor AW ed.), Nova Publishers Inc., New York, pp 9 – 21, 2007.

  • 【Book Chapter】Honoki K. and Mii Y. Molecular Genetics of Bone and Soft Tissue Tumors In New Perspectives in Cancer research and Therapy (Kuriyama, S ed.), Research Signpost, India, pp307-323, 2005.

その他

  • 【受賞】2004年 第37回 がん振興財団がん研究費助成 

  • 【受賞】2012年 第12回 日本抗加齢医学会 優秀演題賞

  • 【受賞】2013年度 第46回 日本整形外科学会 骨軟部腫瘍学術集会 優秀ポスター演題賞

  • 【受賞】2017年度 (一財)奈良県健康づくり財団がん研究費助成

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師