岡田 俊 先生のプロフィール

岡田 俊 先生

おかだ たかし

岡田 俊 先生

名古屋大学医学部附属病院 准教授/精神科・親と子どもの心療科医師 医学博士

専門分野

発達障害、チック(トゥレット症候群)、子どもの精神疾患一般

紹介

発達障害をはじめチック(トゥレット症候群)の治療にも詳しく、子どもの成長やそれぞれの特徴に合わせた診療を行っている。また、教育機関などへの情報提供活動も積極的に行っている。

略歴

1991年 京都大学 医学部 医学科
2000年 京都大学大学院 医学研究科 脳病態生理学講座(精神医学)
2006年 京都大学医学部附属病院デイケア診療部 助教
同年 京都大学医学部附属病院デイケア診療部 院内講師
2010年 京都大学大学院医学研究科脳病態生理学講座(精神医学) 講師
2011年 名古屋大学医学部附属病院親と子どもの心療科 講師
2013年-名古屋大学医学部附属病院親と子どもの心療科 准教授

所属学会・資格・役職など

日本精神神経学会
日本児童青年精神医学会
日本生物学的精神医学会
Society for Neuroscience Regular member
日本ADHD学会

日本児童青年精神医学会 事務局運営委員会
日本児童青年精神医学会用語集改訂委員会
日本児童青年精神医学会 薬物療法に関する検討委員会
Psychiatry and Clinical Neurosciences, Editorial Committee , Psychiatry and Clinical Neurosciences, Field Editor
日本臨床精神神経薬理学会専門医制度委員会

医師
精神保健指定医
精神保健判定医
財団法人日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士
臨床研修指導医

受賞・著書・論文など

【受賞】
第6回ドパミンパーシャルアゴニスト研究会 優秀賞 2010年

【著書】
1.気分障害・強迫症・新しいADHD治療薬の選択肢(ライフサイクルに沿った発達障害支援ガイドブック) , じほう , 岡田俊(齊藤万比古、小枝達也、本田秀夫 編) , 2017年
2.発達障害のある子どもとの外来治療(日常診療における精神療法:10分間で何ができるか) , 星和書店 , 岡田俊(中村敬 編) , 2016年
3.臨床児童精神医学ハンドブック , 西村書店 , 本城秀次、野邑健二、岡田俊(編) , 2016年
4.エビデンスに基づくADHDの薬物療法、抗ADHD薬(注意欠如・多動症-ADHD-の診断・治療ガイドライン) , じほう , 岡田 俊(齊藤万比古編) , 2016年
5.2015年度の発達障害・知的障害研究の動向(発達障害白書2017年版) , 明石書店 , 岡田俊 , 2016年
6.児童・思春期のうつ病治療の問題点とエスシタロプラムの適応(エスシタロプラムのすべて) , 先端医学社 , 岡田俊(小山司、樋口輝彦、平安良雄 編) , 2016年
7.自閉スペクトラム症(精神科治療における処方ガイドブック) , 星和書店 , 岡田俊 , 2015年
8.親のメンタルヘルス不調と虐待(児童心理 子ども虐待の諸相) , 金子書房 , 岡田 俊 (深谷和子 編

【受賞】
第6回ドパミンパーシャルアゴニスト研究会 優秀賞 2010年

【著書】
1.気分障害・強迫症・新しいADHD治療薬の選択肢(ライフサイクルに沿った発達障害支援ガイドブック) , じほう , 岡田俊(齊藤万比古、小枝達也、本田秀夫 編) , 2017年
2.発達障害のある子どもとの外来治療(日常診療における精神療法:10分間で何ができるか) , 星和書店 , 岡田俊(中村敬 編) , 2016年
3.臨床児童精神医学ハンドブック , 西村書店 , 本城秀次、野邑健二、岡田俊(編) , 2016年
4.エビデンスに基づくADHDの薬物療法、抗ADHD薬(注意欠如・多動症-ADHD-の診断・治療ガイドライン) , じほう , 岡田 俊(齊藤万比古編) , 2016年
5.2015年度の発達障害・知的障害研究の動向(発達障害白書2017年版) , 明石書店 , 岡田俊 , 2016年
6.児童・思春期のうつ病治療の問題点とエスシタロプラムの適応(エスシタロプラムのすべて) , 先端医学社 , 岡田俊(小山司、樋口輝彦、平安良雄 編) , 2016年
7.自閉スペクトラム症(精神科治療における処方ガイドブック) , 星和書店 , 岡田俊 , 2015年
8.親のメンタルヘルス不調と虐待(児童心理 子ども虐待の諸相) , 金子書房 , 岡田 俊 (深谷和子 編) , 2015年
9.向精神薬の使い方(今日の小児治療指針第16版) , 医学書院 , 岡田俊(水口雅、市橋光、崎山弘 編) , 2015年
10.発達障害・知的障害研究の現在(発達障害白書2016年版) , 明石書店 , 岡田俊(日本発達障害連盟 編) , 2015年
11.CDRS-R(精神・心理機能評価ハンドブック) , 中山書店 , 岡田俊(山内俊雄、鹿島晴雄 総編集) , 2015年
12.児童・思春期の患者(精神科薬物治療こんなときどうするべきか) , 医学書院 , 岡田俊(吉村玲児 編) , 2015年
13.アスペルガー障害(南山堂医学大辞典第20版) , 南山堂 , 岡田俊 , 2015年
14.チック症・Tourette症(今日の診断指針第7版) , 医学書院 , 岡田俊 , 2015年
15.新版児童青年精神医学 , 明石書店 , 岡田俊〔翻訳〕(長尾圭造、氏家武、小野善郎、吉田敬子 監訳) , 2015年
16.自閉スペクトラム症、思春期やせ症(小児の疾患と看護) , メディカ出版 , 岡田俊(中村友彦 編) , 2015年
17.児童・思春期の薬物療法における発達心理学的意義(薬物療法を精神病理学的視点から考える) , 学樹書院 , 岡田 俊(石郷岡純、加藤敏 編) , 2015年
18.学習障害とコミュニケーション障害(今日の治療指針2015) , 医学書院 , 岡田俊(山口徹、北原光夫 監修) , 2015年
19.薬物療法(発達障害ベストプラクティスー子どもから大人まで) , 星和書店 , 岡田俊(精神科治療学編集委員会編) , 2014年
20.発達障害・知的障害研究の現在(発達障害白書2015年版) , 明石書店 , 岡田俊(日本発達障害連盟 編) , 2014年
21.臨床的関与の対象となることがある他の状態(DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル) , 医学書院 , 岡田俊〔翻訳協力〕(高橋三郞、大野裕 監修) , 2014年
22.臨床医のための小児精神医療入門 , 医学書院 , 岡田俊(齊藤万比古、小平雅基 編) , 2014年
23.子どもの心の処方箋ガイド 診察の仕方/診断評価/治療支援 , 中山書店 , 岡田俊(齊藤万比古、本間博彰、松本英夫、宮本真也編) , 2014年
24.精神科医×薬剤師クロストークから読み解く精神科薬物療法 , 南山堂 , 岡田俊、玉地亜衣(鈴木利人、渡邊衡一郎、松田公子、林昌洋 編) , 2014年
25.中枢刺激薬とノルアドレナリン再取り込み阻害薬(精神疾患の薬物療法講義) , 金剛出版 , 岡田俊 , 2013年
26.薬物療法(改訂第2版 現代児童精神医学) , 永井書店 , 岡田俊(山崎晃資、牛島定信、栗田広、青木省三編) , 2012年
27.発達障害のある子と家族のためのサポートBOOK 小学生編 , ナツメ社 , 岡田俊 , 2012年
28.発達障害のある子と家族のためのサポートBOOK 幼児編 , ナツメ社 , 岡田俊 , 2012年
29.児童・思春期のうつ病治療とミルタザピンの適応(ミルタザピンのすべて) , 先端医学社 , 岡田俊(小山司、樋口輝彦 編) , 2012年
30.児童精神医学の臨床-発達障害を中心に(精神医学へのいざない) , 創元社 , 岡田俊(村井俊哉、野間俊一、深尾憲二朗 編) , 2012年
31.児童青年期精神看護学 , 医歯薬出版 , 宇佐美しおり、岡田 俊 , 2012年
32.自閉性障害(児童青年精神医学大事典) , 西村書店 , 岡田俊(齊藤万比古、生地新 総監訳) , 2012年
33.Text精神医学 改訂第4版・小児の精神障害 , 南山堂 , 岡田俊(加藤進昌、神庭重信、笠井清登 編) , 2012年
34.パーソナリティ障害と広汎性発達障害(今日の精神疾患治療指針) , 医学書院 , 岡田俊(樋口輝彦、市川宏伸、神庭重信、朝田隆、中込和幸 編) , 2012年
35.高機能広汎性発達障害・アスペルガー障害(今日の小児治療指針第15版) , 医学書院 , 岡田俊(大関武彦、古川漸、横田俊一郎、水口雅 編) , 2012年
36.児童思春期のうつ病(精神科・私の診療手順) , アークメディア , 岡田俊(臨床精神医学編集委員会 編) , 2011年
37.デイケア(成人期の広汎性発達障害) , 中山書店 , 岡田 俊(青木省三、村上信治 編) , 2011年
38.脳科学から見たADHD(ADHDの理解と援助) , ミネルヴァ書房 , 岡田 俊 (小野次朗、小枝達也 編) , 2011年
39.子どもの双極性障害(精神医学キーワード事典) , 中山書店 , 岡田俊(松下正明 編) , 2011年
40.精神科医のためのケースレポート・医療文書の書き方 , 中山書店 , 山内俊雄、松原三郎(編) , 2011年
41.ADHDの薬物療法と心理社会的治療 , 星和書店 , 岡田 俊、山下裕史朗 , 2011年
42.EBM精神疾患の治療2011-2012 , 中外医学社 , 上島国利、三村將、中込和幸、平島奈津子(編) , 2011年
43.精神科薬物療法の管理 , 南山堂 , 日本病院薬剤師会(監) , 2011年
44.統合失調症治療の新たなストラテジー , 先端医学社 , 石郷岡純(編) , 2011年
45.自殺予防の基本戦略 , 中山書店 , 張 賢徳 (編) , 2011年
46.各疾患領域の治療の現状とメディカルニーズDATA BOOK , 技術情報協会 , 上野秀樹ほか , 2010年
47.子どもの不安障害と抑うつ , 中山書店 , 松本英夫、傳田健三、 齋藤万比古(編) , 2010年
48.子どもの発達と行動〔脳とこころのプライマリケア4〕 , シナジー , 飯田順三(編) , 2010年
49.広汎性発達障害―自閉症へのアプローチ , 中山書店 , 市川宏伸(編) , 2010年
50.脳科学エッセンシャル―精神疾患の生物学的理解のために , 中山書店 , 神庭重信、加藤忠史(編) , 2010年
51.青春期精神医学 , 診断と治療社 , 清水 將之 (監) , 2010年
52.もしかして、うちの子、発達障害かも?! , PHP出版 , 岡田 俊 , 2009年
53.児童青年期の双極性障害 , 東京書籍 , 十一元三、岡田 俊(訳) , 2009年
54.子どもの心の診療入門 , 中山書店 , 齊藤万比古(編) , 2009年
55.子どもの精神病性障害 , 中山書店 , 松本 英夫、 飯田 順三(編) , 2009年
56.日常診療で出会う発達障害のみかた , 中外医学社 , 市川宏伸、鈴村俊介(編) , 2009年
57.看護研究百科 , 照林社 , 岡谷恵子(監訳) , 2009年
58.精神疾患と認知機能 , 新興医学出版社 , 精神疾患と認知機能研究会 , 2009年
59.精神科専門医のためのプラクティカル精神医学 , 中山書店 , 山内 俊雄、神庭 重信、小山 司、 岡崎 祐士(編) , 2009年
60.精神科看護の知識と実際 , メディカ出版 , 吉田 佳郎、平澤 久一、 村井 俊哉(編) , 2009年
61.よくわかる失語症セラピーと認知リハビリテーション , 永井書店 , 鹿島晴雄、種村純、 大東祥孝 (編) , 2008年
62.一般精神科医のための子どもの心の診療テキスト , 厚生労働省 , 深井善光 ほか , 2008年
63.子どもの双極性障害 , 東京書籍 , 十一元三、岡田 俊(訳) , 2008年
64.子どもの心の診療医の専門研修テキスト , 厚生労働省 , 前垣義弘ほか , 2008年
65.統合失調症の薬物療法 100のQ&A , 星和書店 , 藤井 康男 (編) , 2008年
66.長期入院患者および予備軍への退院支援と精神看護 , 医歯薬出版 , 宇佐美 しおり、 岡谷 恵子(編) , 2008年
67.TEXT精神医学 第3版 , 南山堂 , 加藤進昌、神庭重信(編) , 2007年
68.わかりやすい子どもの精神科薬物療法ガイドブック , 星和書店 , 岡田 俊(監訳)、大村正樹(訳) , 2007年
69.アスペルガー障害とライフステージ , 診断と治療社 , 岡田 俊、古荘純一 , 2007年
70.知っておきたい精神医学の基礎知識 , 誠信書房 , 上島国利、平島奈津子、上別府圭子(編) , 2007年
71.精神医学入門 , 星和書店 , 岡田 俊(編著) , 2007年
72.EBM精神疾患の治療2006-2007 , 中外医学社 , 上島国利、三村將、中込和幸、平島奈津子(編) , 2006年
73.アスペルガー障害 , 星和書店 , 十一元三(編) , 2006年
74.自閉症と発達障害研究の進歩10 , 星和書店 , 高木隆郎、P.ハウリン、E.フォンボン(編) , 2006年
75.統合失調症と類縁疾患 , メジカルレビュー社 , 上島国利(編) , 2005年
76.自閉症と発達障害研究の進歩9 , 星和書店 , 高木隆郎、P.ハウリン、E.フォンボン(編) , 2005年
77.「顔」研究の最前線 , 北大路書房 , 竹原卓真, 野村理朗(編) , 2004年
78.新規抗精神病薬のすべて , 先端医学社 , 加藤 進昌、上島 国利、 小山 司(編) , 2004年
79.自閉症と発達障害研究の進歩8 , 星和書店 , 高木隆郎、P.ハウリン、E.フォンボン(編) , 2004年
80.自閉症と発達障害研究の進歩7 , 星和書店 , 高木隆郎、P.ハウリン、E.フォンボン(編) , 2003年
81.自閉症と発達障害研究の進歩6 , 星和書店 , 高木隆郎、M.ラター、E.ショプラー(編) , 2002年
82.自閉症と発達障害研究の進歩5 , 星和書店 , 高木隆郎、M.ラター、E.ショプラー(編) , 2001年
83.自閉症と発達障害研究の進歩4 , 星和書店 , 高木隆郎、M.ラター、E.ショプラー(編) , 2000年
84.自閉症と発達障害研究の進歩3 , 日本文化科学社 , 高木隆郎、M.ラター、E.ショプラー(編) , 1999年

【論文】
1.注意欠如・多動症における睡眠覚醒障害とその治療 , 岡田 俊 , 臨床精神薬理 , 20巻 8号 (頁:909-914) , 2017年
2.トゥレット症候群の併発症 , 岡田 俊 , 特別支援教育研究719号 (頁:17-22) , 2017年
3.難治性のトゥレット症 , 岡田 俊 , こころの科学 , 194巻 (頁:68-72) , 2017年
4.小児期発達障害の薬物療法で求められるインフォームド・アセント , 森川眞子、岡田俊 , 臨床精神薬理 , 20巻 (頁:677-683) , 2017年
5.自閉スペクトラム症の易刺激性・興奮性の位置づけと薬物療法 , 岡田俊 , 臨床精神薬理 , 20巻 6号 (頁:629-636) , 2017年
6.変わりゆく発達障害の概念 , 岡田俊 , 臨床心理学 , 17巻 3号 (頁:302-305) , 2017年
7.本邦におけるADHDの薬物療法をめぐる最近の動向 , 岡田 俊 , 精神医学 , 59巻 3号 (頁:253-258) , 2017年
8.強迫、常同、反復ー強迫症と自閉スペクトラム症ー , 岡田 俊 , 精神科治療学 , 32巻 1号 (頁:103-106) , 2017年
9.A novel rare variant R292H in RTN4R affects growth cone 2 formation and possibly contributes to Schizophrenia susceptibility , Hiroki Kimura, Yuki Fujita, Takeshi Kawabata, Kanako Ishizuka, Chenyao Wang, Yoshimi Iwayama, Yuko Okahisa, Itaru Kushima, Mako Morikawa, Yota Uno, Takashi Okada, Masashi Ikeda, Toshiya Inada, Aleksic Branko, Daisuke Mori, Takeo Yoshikawa, Nakao Iwata, Haruki Nakamura, Toshihide Yamashita, Norio Ozaki , Translational Psychiatry (頁:in print) , 2017年
10.Rare genetic variants in CX3CR1 and their contribution to the increased risk of schizophrenia and autism spectrum disorders , Kanako Ishizuka, Yuki Fujita, Takeshi Kawabata, Hiroki Kimura, Yoshimi Iwayama, Toshiya Inada, Yuko Okahisa, Jun Egawa, Masahide Usami, Itaru Kushima, Yota Uno, Takashi Okada, Masashi Ikeda, Aleksic Branko, Daisuke Mori, Takeo Yoshikawa, Nakao Iwata, Haruki Nakamura, Toshihide Yamashita, Norio Ozaki , Translational Psychiatry (頁:in print) , 2017年
11.Relationship between maternal depression and bonding failure: a prospective cohort study of pregnant women , Masako Ohara, Takashi Okada, Chika Kubota, Yukako Nakamura, Tomoko Shiino, Branko Aleksic, Mako Morikawa, Aya Yamauchi, Yota Uno, Satomi Murase, Setsuko Goto, Atsuko Kanai, Tomoko Masuda, Masahiko Ando, Norio Ozaki , Psychiatry and Clinical Neurosciences (頁:in print) , 2017年
12.Aripiprazole in the Treatment of Irritability in Children and Adolescents with Autism Spectrum Disorder in Japan: A Randomized, Double-blind, Placebo-controlled Study , Hironobu Ichikawa Katsunaka Mikami Takashi Okada Yushiro YamashitaYuko Ishizaki Akemi Tomoda Hiroaki Ono Chiharu Usuki Yoshihiro Tadori , Child Psychiatry & Human Development (頁:1-11) , 2016年

13.自閉スペクトラム症の薬物療法 , 岡田 俊 , 精神科 , 29巻 5号 (頁:400-405) , 2016年
14.非行・犯罪と発達障害ー医師の立場から , 岡田 俊 , 外来小児科 , 19巻 3号 (頁:344-347) , 2016年
15.事例をどう見立てるー診断をめぐる議論と薬物療法のエビデンスのはざまで , 岡田俊 , こころの科学 , 190巻 11号 (頁:53-57) , 2016年
16.「隔」家族化を恐れる家族ー発達障害のある子どもの子育ての支えを通じて , 岡田俊 , 精神医学 , 58巻 9号 (頁:771-775) , 2016年
17.Investigation of single-nucleotide variants in MBD5 associated with autism spectrum disorders and schizophrenia phenotypes , Kanako Ishizuka, Hiroki Kimura, Akira Yoshimi, Masahiro Banno, Itaru Kushima, Yota Uno, Takashi Okada, Daisuke Mori, Branko Aleksic, Norio Ozaki , Nagoya Journal of Medical Science (頁:in print) , 2016年
18.うつ病はうつ病親和性格の人がなりやすいのか? , 岡田俊 , 小児内科 , 48巻 9号 (頁:1360-1361) , 2016年
19.非行・犯罪と発達障害ー医師の立場から , 岡田俊 , 外来小児科 , 19巻 3号 (頁:344-347) , 2016年
20.思春期ー薬物療法 , 岡田俊 , 小児内科 , 48巻 5号 (頁:746-749) , 2016年
Investigation of Rare Single-Nucleotide PCDH15 Variants in Schizophrenia and Autism Spectrum Disorders , Kanako Ishizuka, Hiroki Kimura, Chenyao Wang, Jingrui Xing, Itaru Kushima, Yuko Arioka, Tomoko Oya-Ito, Yota Uno, Takashi Okada, Daisuke Mori, Branko Aleksic*, Norio Ozaki , PLoS One , 11巻 4号 (頁:e0153224) , 2016年

22.High-resolution copy number variation analysis of schizophrenia in Japan , Kushima I, Aleksic B, Nakatochi M, Shimamura T, Shiino T, Yoshimi A, Kimura H, Takasaki Y, Wang C, Xing J, Ishizuka K, Oya-Ito T, Nakamura Y, Arioka Y, Maeda T, Yamamoto M, Yoshida M, Noma H, Hamada S, Morikawa M, Uno Y, Okada T, Iidaka T, Iritani S, Yamamoto T, Miyashita M, Kobori A, Arai M, Itokawa M, Cheng M-C, Chuang Y-A, Chen C-H, Suzuki M, Takahashi T, R Hashimoto, Yamamori H, Yasuda Y, Watanabe Y, Nunokawa A, Someya T, Ikeda M, Toyota T, Yoshikawa T, Numata S, Ohmori T, Kunimoto S, Mori D, Iwata N, Ozaki N , Molecular Psychiatry (頁:in print) , 2016年
23.Resequencing and association analysis of CLN8 with autism spectrum disorder in a Japanese population , Inoue E, Watanabe Y, Xing J, Kushima I, Egawa J, Okuda S, Hoya S, Okada T,Uno Y, Ishizuyka K, Sugimoto A, Igeta H,Nunokawa A, Sugiyama T, Ozaki N, Someya T , PLoS ONE (頁:in print) , 2015年
24.Association study of BCL9 gene polymorphism rs583583 with schizophrenia and negative symptoms in Japanese population , Kimura Hiroki, Tanaka Satoshi, Kushima Itaru, Koide Takayoshi, Banno Masahiro, Kikuchi Tsutomu, Nakamura Yukako, Shiino Tomoko, Yoshimi Akira, Oya-Ito Tomoko, Xing Jingrui, Wang Chenyao, Takasaki Yuto, Aleksic Branko, Okada Takashi, Ikeda Masashi, Inada Toshiya, Iidaka Tetsuya, Iwata Nakao, Ozaki Norio , SCIENTIFIC REPORTS , 5巻 , 2015年

25.Is high job control a risk factor for poor quality of life in workers with high autism spectrum tendencies? A cross-sectional survey at a factory in Japan , Hayakawa Norika, Okada Takashi, Nomura Kenji, Tsukada Tsukimi, Nakamura Mieko , JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH , 57巻 5号 (頁:419-426) , 2015年
26.Common impairments of emotional facial expression recognition in schizophrenia across French and Japanese cultures , Okada Takashi, Kubota Yasutaka, Sato Wataru, Murai Toshiya, Pellion Frederic, Gorog Francoise , FRONTIERS IN PSYCHOLOGY , 6巻 , 2015年
27.A case-control study of the difficulties in daily functioning experienced by children with depressive disorder , Usami Masahide, Iwadare Yoshitaka, Watanabe Kyota, Ushijima Hirokage, Kodaira Masaki, Okada Takashi, Sasayama Daimei, Sugiyama Nobuhiro, Saito Kazuhiko , JOURNAL OF AFFECTIVE DISORDERS , 179巻 (頁:167-174) , 2015年
28.Relationship between social support during pregnancy and postpartum depressive state: a prospective cohort study , Morikawa Mako, Okada Takashi, Ando Masahiko, Aleksic Branko, Kunimoto Shohko, Nakamura Yukako, Kubota Chika, Uno Yota, Tamaji Ai, Hayakawa Norika, Furumura Kaori, Shiino Tomoko, Morita Tokiko, Ishikawa Naoko, Ohoka Harue, Usui Hinako, Banno Naomi, Murase Satomi, Goto Setsuko, Kanai Atsuko, Masuda Tomoko, Ozaki Norio , SCIENTIFIC REPORTS , 5巻 , 2015年
29.Identification of Rare, Single-Nucleotide Mutations in NDE1 and Their Contributions to Schizophrenia Susceptibility , Kimura Hiroki, Tsuboi Daisuke, Wang Chenyao, Kushima Itaru, Koide Takayoshi, Ikeda Masashi, Iwayama Yoshimi, Toyota Tomoko, Yamamoto Noriko, Kunimoto Shohko, Nakamura Yukako, Yoshimi Akira, Banno Masahiro, Xing Jingrui, Takasaki Yuto, Yoshida Mami, Aleksic Branko, Uno Yota, Okada Takashi, Iidaka Tetsuya, Inada Toshiya, Suzuki Michio, Ujike Hiroshi, Kunugi Hiroshi, Kato Tadafumi, Yoshikawa Takeo, Iwata Nakao, Kaibuchi Kozo, Ozaki Norio , SCHIZOPHRENIA BULLETIN , 41巻 3号 (頁:744-753) , 2015年
30.Concerns Expressed by Parents of Children with Pervasive Developmental Disorders for Different Time Periods of the Day: A Case-Control Study , Sasaki Yoshinori, Usami Masahide, Sasayama Daimei, Okada Takashi, Iwadare Yoshitaka, Watanabe Kyota, Ushijima Hirokage, Tanaka Tetsuya, Harada Maiko, Tanaka Hiromi, Kodaira Masaki, Sugiyama Nobuhiro, Sawa Tetsuji, Saito Kazuhiko , PLOS ONE , 10巻 4号 , 2015年
31.児童青年期患者に対する向精神薬の適応外使用に関する意識調査 , 辻井農亜、泉本雄司、宇佐美政英、岡田俊、齊藤卓弥、根來秀樹、飯田順三 , 児童青年精神医学とその近接領域 , 56巻 2号 (頁:220-235) , 2015年
32.Concerns expressed by parents of children with pervasive developmental disorders for different time periods of the day: A case-control study , Yoshinori Sasaki, Masahide Usami, Daimei Sasayama, Takashi Okada, Yoshitaka Iwadare, Kyota Watanabe, Hirokage Ushijima, Tetsuya Tanaka, Maiko Harada, Hiromi Tanaka, Masaki Kodaira, Nobuhiro Sugiyama, Tetsuji Sawa, Kazuhiko Saito , PLoS One , 10巻 4号 (頁:e0124692) , 2015年
33.Novel Rare Missense Variations and Risk of Autism Spectrum Disorder: Whole-Exome Sequencing in Two Families with Affected Siblings and a Two-Stage Follow-Up Study in a Japanese Population , Egawa Jun, Watanabe Yuichiro, Wang Chenyao, Inoue Emiko, Sugimoto Atsunori, Sugiyama Toshiro, Igeta Hirofumi, Nunokawa Ayako, Shibuya Masako, Kushima Itaru, Orime Naoki, Hayashi Taketsugu, Okada Takashi, Uno Yota, Ozaki Norio, Someya Toshiyuki , PLOS ONE , 10巻 3号 , 2015年

34.A case–control study of the Difficulties in daily functioning experienced by children with depressive disorder , Masahide Usami, Yoshitaka Iwadare, Kyota Watanabea, Hirokage Ushijima, Masaki Kodaira,Takashi Okada, Daimei Sasayama, Nobuhiro Sugiyama, Kazuhiko Saito , Journal of Affective Disorders (頁:in print) , 2015年
35.What is the nature of the autism 'spectrum'? , Okada Takashi, Ozaki Norio , PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES , 69巻 3号 (頁:129-130) , 2015年

36.Postoperative Psychiatric Complications in Living Liver Donors , Kimura H., Onishi Y., Sunada S., Kish S., Suzuki N., Tsuboi C., Yannaguchi N., Imai H., Kamei H., Fujisiro H., Okada T., Ishigami M., Ogura Y., Kiuchi T., Ozaki N. , TRANSPLANTATION PROCEEDINGS , 47巻 6号 (頁:1860-1865) , 2015年
37.A case-control study of the difficulties in daily functioning experienced by children with depressive disorder , Usami Masahide, Iwadare Yoshitaka, Watanabe Kyota, Ushijima Hirokage, Kodaira Masaki, Okada Takashi, Sasayama Daimei, Sugiyama Nobuhiro, Saito Kazuhik , Journal of Affective Disorders , 179巻 (頁:167-174) , 2015年
38.Association study of BCL9 gene polymorphism rs583583 with schizophrenia and negative symptoms in Japanese population , Hiroki Kimura, Satoshi Tanaka, Itaru Kushima, Takayoshi Koide, Masahiro Banno, Tsutomu Kikuchi, Yukako Nakamura, Tomoko Shiino, Akira Yoshimi, Tomoko Oya-Ito, Jingrui Xing1, Chenyao Wang, Yuto Takasaki, Branko Aleksic, Takashi Okada, Masashi Ikeda, Toshiya Inada, Tetsuya Iidaka, Nakao Iwata, Norio Ozaki , Scientific Reports (頁:In print) , 2015年
39.Association study of BCL9 gene polymorphism rs583583 with schizophrenia and negative symptoms in Japanese population , Kimura Hiroki, Tanaka Satoshi, Kushima Itaru, Koide Takayoshi, Banno Masahiro, Kikuchi Tsutomu, Nakamura Yukako, Shiino Tomoko, Yoshimi Akira, Oya-Ito Tomoko, Xing Jingrui, Wang Chenyao, Takasaki Yuto, Aleksic Branko, Okada Takashi, Ikeda Masashi, Inada Toshiya, Iidaka Tetsuya, Iwata Nakao, Ozaki Nori , Scientific Reports , 5巻 (頁:-) , 2015年
40.Common impairments of emotional facial expression recognition in schizophrenia across French and Japanese cultures , Takashi Okada, Yasutaka Kubota, Wataru Sato, Toshiya Murai, Fréderic Pellion, Françoise Gorog , Frontiers in Psychology (頁:in print) , 2015年
41.Common impairments of emotional facial expression recognition in schizophrenia across French and Japanese cultures , Okada Takashi, Kubota Yasutaka, Sato Wataru, Murai Toshiya, Pellion Frederic, Gorog Francois , Frontiers in Psychology , 6巻 (頁:-) , 2015年
42.Concerns Expressed by Parents of Children with Pervasive Developmental Disorders for Different Time Periods of the Day: A Case-Control Study , Sasaki Yoshinori, Usami Masahide, Sasayama Daimei, Okada Takashi, Iwadare Yoshitaka, Watanabe Kyota, Ushijima Hirokage, Tanaka Tetsuya, Harada Maiko, Tanaka Hiromi, Kodaira Masaki, Sugiyama Nobuhiro, Sawa Tetsuji, Saito Kazuhik , Plos One , 10巻 4号 (頁:-) , 2015年
43.Experiences with patient refusal of off-label prescribing of psychotropic medications to children and adolescents in Japan , Tsujii N, Saito T, Izumoto Y, Usami M, Okada T, Negoro H, Iida J. , Journal of Child and Adolescent Psychopharmacology (頁:in print) , 2015年
44.Identification of Rare, Single-Nucleotide Mutations in NDE1 and Their Contributions to Schizophrenia Susceptibility , Kimura Hiroki, Tsuboi Daisuke, Wang Chenyao, Kushima Itaru, Koide Takayoshi, Ikeda Masashi, Iwayama Yoshimi, Toyota Tomoko, Yamamoto Noriko, Kunimoto Shohko, Nakamura Yukako, Yoshimi Akira, Banno Masahiro, Xing Jingrui, Takasaki Yuto, Yoshida Mami, Aleksic Branko, Uno Yota, Okada Takashi, Iidaka Tetsuya, Inada Toshiya, Suzuki Michio, Ujike Hiroshi, Kunugi Hiroshi, Kato Tadafumi, Yoshikawa Takeo, Iwata Nakao, Kaibuchi Kozo, Ozaki Nori , Schizophrenia Bulletin , 41巻 3号 (頁:744-753) , 2015年

45.Is high job control a risk factor for poor quality of life in workers with high autism spectrum tendencies? A cross-sectional survey at a factory in Japan , Hayakawa Norika, Okada Takashi, Nomura Kenji, Tsukada Tsukimi, Nakamura Miek , Journal of Occupational Health , 57巻 5号 (頁:419-426) , 2015年
46.Is high job control a risk factor for poor quality of life in workers with high autism spectrum tendency? A cross-sectional survey at a factory in Japan , Hayakawa N, Okada T, Nomura K, Tsukuda T, Nakamura M , Journal of Occupational Health (頁:in print) , 2015年
47.Novel Rare Missense Variations and Risk of Autism Spectrum Disorder: Whole-Exome Sequencing in Two Families with Affected Siblings and a Two-Stage Follow-Up Study in a Japanese Population , Egawa Jun, Watanabe Yuichiro, Wang Chenyao, Inoue Emiko, Sugimoto Atsunori, Sugiyama Toshiro, Igeta Hirofumi, Nunokawa Ayako, Shibuya Masako, Kushima Itaru, Orime Naoki, Hayashi Taketsugu, Okada Takashi, Uno Yota, Ozaki Norio, Someya Toshiyuk , Plos One , 10巻 3号 (頁:-) , 2015年
48.Postoperative Psychiatric Complications in Living Liver Donors , Kimura H, Onishi Y, Sunada S, Kish S, Suzuki N, Tsuboi C, Yannaguchi N, Imai H, Kamei H, Fujisiro H, Okada T, Ishigami M, Ogura Y, Kiuchi T, Ozaki N , Transplantation Proceedings , 47巻 6号 (頁:1860-1865) , 2015年
49.Postoperative psychiatric complications in living liver donors , Hiroyuki Kimura, Yasuharu Onishi, Saki Sunada, Shinichi Kishi, Nobuyuki Suzuki, Chisato Tsuboi, Naoko Yamaguchi, Hisashi Imai, Hideya Kamei, Satoshi Fujisiro, Takashi Okada, Masatoshi Ishigami, Yasuhiro Ogura, Tetsuya Kiuchi, Norio Ozaki , Transplantation Proceedings (頁:in print) , 2015年
50.Relationship between social support during pregnancy and postpartum depressive state: a prospective cohort study , Mako Morikawa, Takashi Okada, Masahiko Ando, Branko Aleksic, Shohko Kunimoto, Yukako Nakamura, Chika Kubota, Yota Uno, Ai Tamaji, Norika Hayakawa, Kaori Furumura, Tomoko Shiino, Tokiko Morita, Naoko Ishikawa, Harue Ohoka, Hinako Usui, Naomi Banno, Satomi Murase, Setsuko Goto, Atsuko Kanai, Tomoko Masuda, Norio Ozaki , Scientific Reports (頁:in print) , 2015年
51.Relationship between social support during pregnancy and postpartum depressive state: a prospective cohort study , Morikawa Mako, Okada Takashi, Ando Masahiko, Aleksic Branko, Kunimoto Shohko, Nakamura Yukako, Kubota Chika, Uno Yota, Tamaji Ai, Hayakawa Norika, Furumura Kaori, Shiino Tomoko, Morita Tokiko, Ishikawa Naoko, Ohoka Harue, Usui Hinako, Banno Naomi, Murase Satomi, Goto Setsuko, Kanai Atsuko, Masuda Tomoko, Ozaki Nori , Scientific Reports , 5巻 (頁:-) , 2015年
52.Resequencing and Association Analysis of CLN8 with Autism Spectrum Disorder in a Japanese Population. , Inoue E, Watanabe Y, Xing J, Kushima I, Egawa J, Okuda S, Hoya S, Okada T, Uno Y, Ishizuka K, Sugimoto A, Igeta H, Nunokawa A, Sugiyama T, Ozaki N, Someya T , PloS one , 10巻 12号 (頁:e0144624) , 2015年
53.What is the nature of the autism 'spectrum'? , Okada Takashi, Ozaki Nori , Psychiatry and Clinical Neurosciences , 69巻 3号 (頁:129-130) , 2015年
54.[Diagnosis and Treatment of Adult ADHD Comorbid with Mood or Anxiety Disorders]. , Okada T , Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica , 117巻 9号 (頁:768-774) , 2015年
55.Resequencing and Association Analysis of PTPRA, a Possible Susceptibility Gene for Schizophrenia and Autism Spectrum Disorders , Xing Jingrui, Wang Chenyao, Kimura Hiroki, Takasaki Yuto, Kunimoto Shohko, Yoshimi Akira, Nakamura Yukako, Koide Takayoshi, Banno Masahiro, Kushima Itaru, Uno Yota, Okada Takashi, Aleksic Branko, Ikeda Masashi, Iwata Nakao, Ozaki Norio , PLOS ONE , 9巻 11号 , 2014年
56.Resequencing and association analysis of PTPRA, a possible susceptibility gene for schizophrenia and autism spectrum disorders , Xing J, Wang C, Kimura H, Takasaki Y, Kunimoto S, Yoshimi A, Nakamura Y, Koide T, Banno M, Kushima I, Uno Y, Okada T, Aleksic B, Ikeda M, Iwata N, Ozaki N. , PLoS One , 9巻 11号 , 2014年
57.Identification of Rare, Single-Nucleotide Mutations in NDE1 and Their Contributions to Schizophrenia Susceptibility , Kimura H, Tsuboi D, Wang C, Kushima I, Koide T, Ikeda M, Iwayama Y, Toyota T, Yamamoto N, Kunimoto S, Nakamura Y, Yoshimi A, Banno M, Xing J, Takasaki Y, Yoshida M, Aleksic B, Uno Y, Okada T, Iidaka T, Inada T, Suzuki M, Ujike H, Kunugi H, Kato T, Yoshikawa T, Iwata N, Kaibuchi K, Ozaki N. , Schizophr Bull , 41巻 3号 (頁:744-753) , 2014年
58.Factor Structure of the Japanese Version of the Edinburgh Postnatal Depression Scale in the Postpartum Period , Kubota Chika, Okada Takashi, Aleksic Branko, Nakamura Yukako, Kunimoto Shohko, Morikawa Mako, Shiino Tomoko, Tamaji Ai, Ohoka Harue, Banno Naomi, Morita Tokiko, Murase Satomi, Goto Setsuko, Kanai Atsuko, Masuda Tomoko, Ando Masahiko, Ozaki Norio , PLOS ONE , 9巻 8号 , 2014年
59.Factor structure of the Japanese version of the Edinburgh Postnatal Depression Scale , Chika Kubota, Takashi Okada, Branko Aleksic, Yukako Nakamura, Shohko Kunimoto, Mako Morikawa, Tomoko Shiino, Ai Tamaji, Harue Ohoka, Naomi Banno, Tokiko Morita, Satomi Murase, Setsuko Goto, Atsuko Kanai, Tomoko Masuda, Masahiko Ando, Norio Ozaki , PLoS ONE , 9巻 8号 (頁:e103941) , 2014年
60.Novel rare variants in F-box protein 45 (FBXO45) in schizophrenia , Wang Chenyao, Koide Takayoshi, Kimura Hiroki, Kunimoto Shohko, Yoshimi Akira, Nakamura Yukako, Kushima Itaru, Banno Masahiro, Kawano Naoko, Takasaki Yuto, Xing Jingrui, Noda Yukihiro, Mouri Akihiro, Aleksic Branko, Ikeda Masashi, Okada Takashi, Iidaka Tetsuya, Inada Toshiya, Iwata Nakao, Ozaki Norio , SCHIZOPHRENIA RESEARCH , 157巻 1-3号 (頁:149-156) , 2014年
61.Novel rare variants in F-box protein 45 (FBXO45) in schizophrenia , Wang C, Koide T, Kimura H, Kunimoto S, Yoshimi A, Nakamura Y, Kushima I, Banno M, Kawano N, Takasaki Y, Xing J, Noda Y, Mouri A, Aleksic B, Ikeda M, Okada T, Iidaka T, Inada T, Iwata N, Ozaki N. , Schizophr Res , 157巻 (頁:149-156) , 2014年
62.Factor Structure of the Japanese Version of the Edinburgh Postnatal Depression Scale in the Postpartum Period , Kubota Chika, Okada Takashi, Aleksic Branko, Nakamura Yukako, Kunimoto Shohko, Morikawa Mako, Shiino Tomoko, Tamaji Ai, Ohoka Harue, Banno Naomi, Morita Tokiko, Murase Satomi, Goto Setsuko, Kanai Atsuko, Masuda Tomoko, Ando Masahiko, Ozaki Nori , Plos One , 9巻 8号 (頁:-) , 2014年
63.Novel rare variants in F-box protein 45 (FBXO45) in schizophrenia , Schizophr Res , 2014年 , Wang C, Koide T, Kimura H, Kunimoto S, Yoshimi A, Nakamura Y, Kushima I, Banno M, Kawano N, Takasaki Y, Xing J, Noda Y, Mouri A, Aleksic B, Ikeda M, Okada T, Iidaka T, Inada T, Iwata N, Ozaki N. , Schizophr Res , 157巻 1-3号 (頁:149-156) , 2014年

64.Resequencing and Association Analysis of PTPRA, a Possible Susceptibility Gene for Schizophrenia and Autism Spectrum Disorders , Xing Jingrui, Wang Chenyao, Kimura Hiroki, Takasaki Yuto, Kunimoto Shohko, Yoshimi Akira, Nakamura Yukako, Koide Takayoshi, Banno Masahiro, Kushima Itaru, Uno Yota, Okada Takashi, Aleksic Branko, Ikeda Masashi, Iwata Nakao, Ozaki Nori , Plos One , 9巻 11号 (頁:-) , 2014年
65.What Time Periods of the Day Are Concerning for Parents of Children with Attention Deficit Hyperactivity Disorder? , Usami Masahide, Okada Takashi, Sasayama Daimei, Iwadare Yoshitaka, Watanabe Kyota, Ushijima Hirokage, Kodaira Masaki, Sugiyama Nobuhiro, Sawa Tetsuji, Saito Kazuhiko , PLOS ONE , 8巻 11号 , 2013年
66.COMMON VARIANTS IN BCL9 GENE AND SCHIZOPHRENIA IN A JAPANESE POPULATION: ASSOCIATION STUDY, META-ANALYSIS AND COGNITIVE FUNCTION ANALYSIS , Shiino Tomoko, Koide Takayoshi, Kushima Itaru, Ikeda Masashi, Kunimoto Shohko, Nakamura Yukako, Yoshimi Akira, Aleksic Branko, Banno Masahiro, Kikuchi Tsutomu, Kohmura Kunihiro, Adachi Yasunori, Kawano Naoko, Okada Takashi, Inada Toshiya, Ujike Hiroshi, Iidaka Tetsuya, Suzuki Michio, Iwata Nakao, Ozaki Norio , JOURNAL OF MEDICAL BIOCHEMISTRY , 32巻 4号 (頁:361-367) , 2013年
67.Common variants in BCL9 gene and schizophrenia in a Japanese population: Association study, meta-analysis and cognitive function analysis , Tomoko Shiino, Takayoshi Koide, Itaru Kushima, Masashi Ikeda, Shohko Kunimoto, Yukako Nakamura, Akira Yoshimi, Branko Aleksic, Masahiro Banno, Tsutomu Kikuchi, Kunihiro Kohmura, Yasunori Adachi, Naoko Kawano, Takashi Okada, Toshiya Inada, Hiroshi Ujike, Tetsuya Iidaka, Michio Suzuki, Nakao Iwata, Norio Ozaki , J Med Biochem , 32巻 4号 (頁:351-357) , 2013年
68.What Time Periods of the Day are Concerning for Parents of Children with Attention Deficit Hyperactivity Disorder? , Masahide Usami, Takashi Okada, Yoshitaka Iwadare, Kyota Watanabe, Hirokage Ushijima, Masaki Kodaira, Daimei Sasayama, Nobuhiro Sugiyama, Tetsuji Sawa, Kazuhiko Saito , PLoS One (頁:in print) , 2013年
69.発達神経心理学のトピックス 2 ADHDと脳 , 岡田俊 , Brain Med , 24巻 4号 (頁:317-321) , 2012年
70.小児・思春期精神医学 25)子どもの双極性障害はどこへ向かうのか? , 岡田俊 , 月刊精神科 , 21巻 6号 (頁:721-724) , 2012年
71.The Postpartum Depressive State in Relation to Perceived Rearing: A Prospective Cohort Study , Hayakawa Norika, Koide Takayoshi, Okada Takashi, Murase Satomi, Aleksic Branko, Furumura Kaori, Shiino Tomoko, Nakamura Yukako, Tamaji Ai, Ishikawa Naoko, Ohoka Harue, Usui Hinako, Banno Naomi, Morita Tokiko, Goto Setsuko, Kanai Atsuko, Masuda Tomoko, Ozaki Norio , PLOS ONE , 7巻 11号 , 2012年
72.The postpartum depressive state in relation to perceived rearing: A prospective cohort study , Hayakawa N, Koide T, Okada T, Murase S, Aleksic B, Furumura K, Shiino T, Nakamura Y, Tamaji A, Ishikawa N, Ohoka H, Usui H, Banno N, Morita T, Goto S, Kanai A, Masuda T, Ozaki N. , PLoS One , 7巻 11号 (頁:e50220) , 2012年
73.Wisconsin Card Sorting Test Scores and Clinical and Socio-demographic Correlates in Schizophrenia: Multiple Logistic Regression Analysis , Banno M, Koide T, Aleksic B, Okada T, Kikuchi T, Kohmura K, Adachi Y, Kawano N, Iidaka T, Ozaki N. , BMJ Open , 2巻 (頁:e001340) , 2012年
74.重症トウレット症候群の不随意運動に対する定位的脳深部刺激治療 , 梶田泰一, 岡田俊, 永井俊也, 中坪大輔, 小出隆義, 阪野正大, 開道貴信, 金桶吉延, 若林俊彦 , トゥレット研究会会誌 , 18th巻 (頁:20-27) , 2012年
75.発達障害の治療について , 岡田俊 , Clinician , 59巻 611号 (頁:788-790) , 2012年
76.Common Variants in MAGI2 Gene Are Associated with Increased Risk for Cognitive Impairment in Schizophrenic Patients , Koide Takayoshi, Banno Masahiro, Aleksic Branko, Yamashita Saori, Kikuchi Tsutomu, Kohmura Kunihiro, Adachi Yasunori, Kawano Naoko, Kushima Itaru, Nakamura Yukako, Okada Takashi, Ikeda Masashi, Ohi Kazutaka, Yasuda Yuka, Hashimoto Ryota, Inada Toshiya, Ujike Hiroshi, Iidaka Tetsuya, Suzuki Michio, Takeda Masatoshi, Iwata Nakao, Ozaki Norio , PLOS ONE , 7巻 5号 , 2012年
77.Common Variants in MAGI2 Gene Are Associated with Increased Risk for Cognitive Impairment in Schizophrenic Patients. , Koide T, Banno M, Aleksic B, Yamashita S, Kikuchi T, Kohmura K, Adachi Y, Kawano N, Kushima I, Nakamura Y, Okada T, Ikeda M, Ohi K, Yasuda Y, Hashimoto R, Inada T, Ujike H, Iidaka T, Suzuki M, Takeda M, Iwata N, Ozaki N. , PLoS One , 7巻 5号 (頁:e36836) , 2012年
78.Prospective Study on the Association between Harm Avoidance and Postpartum Depressive State in a Maternal Cohort of Japanese Women , Furumura Kaori, Koide Takayoshi, Okada Takashi, Murase Satomi, Aleksic Branko, Hayakawa Norika, Shiino Tomoko, Nakamura Yukako, Tamaji Ai, Ishikawa Naoko, Ohoka Harue, Usui Hinako, Banno Naomi, Morita Tokiko, Goto Setsuko, Kanai Atsuko, Masuda Tomoko, Ozaki Norio , PLOS ONE , 7巻 4号 , 2012年
79.Prospective Study on the Association between Harm Avoidance and Postpartum Depressive State in a Maternal Cohort of Japanese Women. , Furumura K, Koide T, Okada T, Murase S, Aleksic B, Hayakawa N, Shiino T, Nakamura Y, Tamaji A, Ishikawa N, Ohoka H, Usui H, Banno N, Morita T, Goto S, Kanai A, Masuda T, Ozaki N. , PLoS One , 7巻 4号 (頁:e34725) , 2012年

80.Relationships between exploratory eye movement dysfunction and clinical symptoms in schizophrenia , Suzuki Masahiro, Takahashi Sakae, Matsushima Eisuke, Tsunoda Masahiko, Kurachi Masayoshi, Okada Takashi, Hayashi Takuji, Ishii Yohei, Morita Kiichiro, Maeda Hisao, Katayama Seiji, Otsuka Tatsui, Hirayasu Yoshio, Sekine Mizuho, Okubo Yoshiro, Motoshita Mai, Ohta Katsuya, Uchiyama Makoto, Kojima Takuya , PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES , 66巻 3号 (頁:187-194) , 2012年
81.Relationships between exploratory eye movement dysfunction and clinical symptoms in schizophrenia. , Suzuki M, Takahashi S, Matsushima E, Tsunoda M, Kurachi M, Okada T, Hayashi T, Ishii Y, Morita K, Maeda H, Katayama S, Otsuka T, Hirayasu Y, Sekine M, Okubo Y, Motoshita M, Ohta K, Uchiyama M, Kojima T , Psychiatry and clinical neurosciences , 66巻 3号 (頁:187-194) , 2012年
82.Right hemispheric dominance and interhemispheric cooperation in gaze-triggered reflexive shift of attention , Okada Takashi, Sato Wataru, Kubota Yasutaka, Toichi Motomi, Murai Toshiya , PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES , 66巻 2号 (頁:97-104) , 2012年
83.Right hemispheric dominance and interhemispheric cooperation in gaze-triggered reflexive shift of attention. , Okada T, Sato W, Kubota Y, Toichi M, Murai T , Psychiatry and clinical neurosciences , 66巻 2号 (頁:97-104) , 2012年
84.統合失調症の早期診断における発達障害の併存とその関連性 , 岡田俊 , 統合失調症研究 , 2巻 1号 (頁:55) , 2012年
85.Relationships between exploratory eye movement dysfunction and clinical symptoms in schizophrenia , Suzuki M, Takahashi S, Matsushima E, Tsunoda M, Kurachi M, Okada T, Hayashi T, Ishii Y, Morita K, Maeda H, Katayama S, Otsuka T, Hirayasu Y, Sekine M, Okubo Y, Motoshita M, Ohta K, Uchiyama M, Kojima T. , Psychiatry Clin Neurosci , 66巻 3号 , 2012年
86.Phenotype and cognitive neurobiology of pervasive developmental disorders. , Okada Takash , Japanese Journal of Neuropsychopharmacology , 32巻 1号 (頁:19-24) , 2012年
87.Wisconsin Card Sorting Test scores and clinical and sociodemographic correlates in Schizophrenia: multiple logistic regression analysis , Banno Masahiro, Koide Takayoshi, Aleksic Branko, Okada Takashi, Kikuchi Tsutomu, Kohmura Kunihiro, Adachi Yasunori, Kawano Naoko, Iidaka Tetsuya, Ozaki Norio , BMJ OPEN , 2巻 6号 , 2012年
88.Common variants in MAGI2 gene are associated with increased risk for cognitive impairment in schizophrenic patients. , Koide T, Banno M, Aleksic B, Yamashita S, Kikuchi T, Kohmura K, Adachi Y, Kawano N, Kushima I, Nakamura Y, Okada T, Ikeda M, Ohi K, Yasuda Y, Hashimoto R, Inada T, Ujike H, Iidaka T, Suzuki M, Takeda M, Iwata N, Ozaki N , PloS one , 7巻 5号 (頁:e36836) , 2012年
89.Developmental Disorders , Kushima Itaru, Okada Takashi, Ozaki Nori , Brain and Nerve (Tokyo) , 64巻 2号 (頁:139-147) , 2012年
90.Prospective study on the association between harm avoidance and postpartum depressive state in a maternal cohort of Japanese women. , Furumura K, Koide T, Okada T, Murase S, Aleksic B, Hayakawa N, Shiino T, Nakamura Y, Tamaji A, Ishikawa N, Ohoka H, Usui H, Banno N, Morita T, Goto S, Kanai A, Masuda T, Ozaki N , PloS one , 7巻 4号 (頁:e34725) , 2012年
91.Right hemispheric dominance and interhemispheric cooperation in gaze-triggered reflexive shift of attention , Okada T, Sato W, Kubota Y, Toichi M, Murai T , Psychiatry and Clinical Neurosciences , 66巻 (頁:97-104) , 2012年
92.The postpartum depressive state in relation to perceived rearing: a prospective cohort study. , Hayakawa N, Koide T, Okada T, Murase S, Aleksic B, Furumura K, Shiino T, Nakamura Y, Tamaji A, Ishikawa N, Ohoka H, Usui H, Banno N, Morita T, Goto S, Kanai A, Masuda T, Ozaki N , PloS one , 7巻 11号 (頁:e50220) , 2012年
93.Wisconsin Card Sorting Test scores and clinical and sociodemographic correlates in Schizophrenia: multiple logistic regression analysis. , Banno M, Koide T, Aleksic B, Okada T, Kikuchi T, Kohmura K, Adachi Y, Kawano N, Iidaka T, Ozaki N , BMJ open , 2巻 6号 (頁:-) , 2012年
94.[Phenotype and cognitive neurobiology of pervasive developmental disorders]. , Okada Takash , Nihon shinkei seishin yakurigaku zasshi = Japanese journal of psychopharmacology , 32巻 1号 (頁:19-24) , 2012年
95.小児慢性疾患の移行期医療―患者の抱える問題や現場で直面するトラブルなど,これからの移行期医療を探ります 発達障害 , 岡田俊 , 治療 , 93巻 10号 (頁:2116-2120) , 2011年
96.神経心理学的指標に基づく発達障害の診断妥当性に関する研究 , 岡田俊, 木村記子, 杉山修 , 明治安田こころの健康財団研究助成論文集46号 (頁:130-138) , 2011年
97.トゥレット症候群の認知機能―併存障害に着目して , 岡田俊, 岡田俊 , トゥレット研究会会誌 , 17th巻 (頁:30-35) , 2011年
98.広汎性発達障害の臨床特性と認知神経科学 , 岡田俊 , 脳の医学・生物学研究会抄録 , 51st巻 (頁:5-20) , 2011年
99.Dorsolateral prefrontal cortical oxygenation during REM sleep in humans , Kubota Yasutaka, Takasu Nana N., Horita Sachiko, Kondo Masayuki, Shimizu Mitsue, Okada Takashi, Wakamura Tomoko, Toichi Motomi , BRAIN RESEARCH , 1389巻 (頁:83-92) , 2011年
100.Dorsolateral prefrontal cortical oxygenation during REM sleep in humans. , Kubota Y, Takasu NN, Horita S, Kondo M, Shimizu M, Okada T, Wakamura T, Toichi M , Brain research , 1389巻 (頁:83-92) , 2011年
101.Dorsolateral prefrontal cortical oxygenation during REM sleep in humans , Kubota Y, Takasu NN, Horita S, Kondo M, Shimizu M, Okada T, Wakamura T, Toichi M. , Brain Res. , 389巻 (頁:83-92) , 2011年
102.てんかんを合併する高機能広汎性発達障害の児童の認知特性について―てんかん診断と発病年齢による検討― , 杉山修, 木村記子, 井上有史, 岡田俊, 十一元三 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:234) , 2011年
103.児童思春期強迫性障害の神経心理学的特徴に基づいた1年後予後に関する研究(第2報) , 小平雅基, 沢哲司, 岩垂喜貴, 宇佐美政英, 渡部京太, 岡田俊, 齊藤万比古 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:328) , 2011年
104.前思春期の神経性無食欲症の女児に対する行動制限療法 , 山本真江里, 杉山由佳, 栗山貴久子, 岡田俊 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:292) , 2011年
105.周産期医療におけるグリーフケア:新生児科医の視点から , 中川朋子, 岡田俊 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:263) , 2011年
106.小児てんかん患者にみられる心因性非てんかん発作(PNES)の治療過程 , 木村記子, 木村記子, 杉山修, 井上有史, 岡田俊 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:235) , 2011年
107.小児期精神疾患と強迫スペクトラム , 岡田俊 , 日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 , 107th巻 (頁:S.350) , 2011年
108.広汎性発達障害における強迫性障害の合併とその特徴 , 義村さや香, 岡田俊, 十一元三 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:287) , 2011年
109.強迫性障害と広汎性発達障害の青年に対する認知行動療法 , 森川真子, 岡田俊 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:295) , 2011年
110.日本におけるトゥレット症候群に対するプライマリケアの役割と課題:医師対象調査を踏まえて , 岡田俊, 小野美樹, 宮城崇史, 義村さや香, 中東功一, 木村記子, 木村記子, 上床輝久, 川岸久也, ガビニオ重利子, 渡部京太, 小平雅基, 宇佐美政英, 岩垂喜貴, 十一元三 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:236) , 2011年
111.精神症状を主訴として来院し睡眠時無呼吸症候群と診断・治療を行った3症例の検討 , 岩垂喜貴, 宇佐美政英, 小平雅基, 渡部京太, 岡田俊, 齊藤万比古 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:387) , 2011年
112.自閉症スペクトラム障害における衝動性の治療上の位置づけをめぐって , 中東功一, 中東功一, 岡田俊 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:286) , 2011年
113.自閉症スペクトラム障害に併存する精神病状態をどう捉えるか , 杉山由佳, 岡田俊 , 日本児童青年精神医学会総会抄録集 , 52nd巻 (頁:288) , 2011年
114.AD / HDの神経科学 : 抑制系と報酬系に焦点をあてて , 稲垣 真澄, 相原 正男, 岡田 俊, 池田 和隆, 青柳 閣郎 , 脳と発達 , 42巻 3号 (頁:224-226) , 2010年
115.Impairment of unconscious, but not conscious, gaze-triggered attention orienting in Asperger's disorder , Sato Wataru, Uono Shota, Okada Takashi, Toichi Motomi , RESEARCH IN AUTISM SPECTRUM DISORDERS , 4巻 4号 (頁:782-786) , 2010年
116.Impairment of unconscious, but not conscious, gaze-triggered attention orienting in Asperger's disorder , Sato, W., Uono, S., Okada, T., Toichi, M. , Research in Autism Spectrum Disorders , 4巻 (頁:782-786) , 2010年
117.Impairment of unconscious, but not conscious, gaze-triggered attention orienting in Asperger's disorder , Sato, W., Uono, S., Okada, T., Toichi, M. , Research in Autism Spectrum Disorders , 4巻 4号 (頁:782-786) , 2010年
118.神経心理学的指標に基づく発達障害の診断妥当性に関する研究 , 岡田 俊, 木村 記子, 杉山 修 , 研究助成論文集 (頁:130-138) , 2010年
119.注意欠陥/多動性障害における寛解 (特集 精神疾患の寛解とは何か?) , 岡田 俊 , 精神科 , 15巻 5号 (頁:466-474) , 2009年
120.Exploratory eye movement dysfunction as a discriminator for schizophrenia , Suzuki Masahiro, Takahashi Sakae, Matsushima Eisuke, Tsunoda Masahiko, Kurachi Masayoshi, Okada Takashi, Hayashi Takuji, Ishii Yohei, Morita Kiichiro, Maeda Hisao, Katayama Seiji, Kawahara Ryuzou, Otsuka Tatsui, Hirayasu Yoshio, Sekine Mizuho, Okubo Yoshiro, Motoshita Mai, Ohta Katsuya, Uchiyama Makoto, Kojima Takuya , EUROPEAN ARCHIVES OF PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCE , 259巻 3号 (頁:186-194) , 2009年
121.Exploratory eye movement dysfunction as a discriminator for schizophrenia : a large sample study using a newly developed digital computerized system. , Suzuki M, Takahashi S, Matsushima E, Tsunoda M, Kurachi M, Okada T, Hayashi T, Ishii Y, Morita K, Maeda H, Katayama S, Kawahara R, Otsuka T, Hirayasu Y, Sekine M, Okubo Y, Motoshita M, Ohta K, Uchiyama M, Kojima T , European archives of psychiatry and clinical neuroscience , 259巻 3号 (頁:186-194) , 2009年
122.Exploratory eye movement dysfunction as a discriminator for schizophrenia : A large sample study using a newly developed digital computerized system , Suzuki M, Takahashi S, Matsushima E, Tsunoda M, Kurachi M, Okada T, Hayashi T, Ishii Y, Morita K, Maeda H, Katayama S, Kawahara R, Otsuka T, Hirayasu Y, Sekine M, Okubo Y, Motoshita M, Ohta K, Uchiyama M, Kojima T. , Eur Arch Psychiatry Clin Neurosci , 259巻 3号 (頁:189-194) , 2009年
123.児童思春期強迫性障害(OCD)診断・治療ガイドラインの検証及び拡充に関する研究 , 金生由紀子, 飯田順三, 市川宏伸, 岡田俊, 加藤元一郎, 川嵜弘詔, 清田晃生, 齊藤万比古, 下山晴彦, 本城秀次, 棟居俊夫, 桑原斉, 河野稔明, 島田隆史, 根來秀樹, 澤田将幸, 太田豊作, 渡部洋実, 遠藤季哉, 田渕賀裕, 原郁子, 田渕肇, 中尾智博, 山下洋, 小平雅基, 岩垂喜貴, 渡部京太, 小倉正義 , 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費による研究報告集 平成20年度 (2年度班・初年度班) (頁:362-376) , 2009年
124.新規抗精神病薬服用中の統合失調症患者に対する代謝系副作用のモニタリング , 岡田 俊 , 精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica , 110巻 12号 (頁:1209-1218) , 2008年
125.AD/HDの神経生物学的病態 (特集 最近注目されている発達障害) -- (注意欠陥/多動性障害) , 岡田 俊 , 小児科臨床 , 61巻 12号 (頁:2527-2533) , 2008年
126.ブロナンセリンへの切り替え方法 (特集 統合失調症の薬物療法--ブロナンセリンのup to date) , 岡田 俊 , 精神科 , 13巻 6号 (頁:478-482) , 2008年
127.児童青年期における薬物療法のエビデンス : その可能性と限界 , 岡田 俊 , 精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica , 110巻 10号 (頁:950-954) , 2008年
128.注意欠陥/多動性障害に対するメチルフェニデートの奏功機序と臨床エビデンス , 岡田 俊 , 精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica , 110巻 10号 (頁:932-940) , 2008年
129.境界性パーソナリティ障害と診断されていた特定不能の広汎性発達障害 , 常包 知秀, 岡田 俊, 高橋 涼子, 西井 真希 , 病院・地域精神医学 = The Japanese journal of hospital and community psychiatry , 51巻 1号 (頁:34-36) , 2008年
130.広汎性発達障害質疑討論 , 香山 明美, 山本 はるか, 岡田 俊, 有賀 やよい, 西隈 亜紀, 高橋 涼子, 山本 はるか, 常包 知秀, 並河 東明 , 病院・地域精神医学 = The Japanese journal of hospital and community psychiatry , 51巻 1号 (頁:39-42) , 2008年
131.精神病状態を呈した広汎性発達障害の認知特性と臨床経過 , 岡田 俊, 西井 真希, 常包 知秀, 高橋 涼子 , 病院・地域精神医学 = The Japanese journal of hospital and community psychiatry , 51巻 1号 (頁:.) , 2008年
132.高機能広汎性発達障害の就労を妨げる要因の検討 , 西井 真希, 岡田 俊, 高橋 涼子, 常包 知秀 , 病院・地域精神医学 = The Japanese journal of hospital and community psychiatry , 51巻 1号 (頁:36-37) , 2008年
133.高機能広汎性発達障害の青年・成人を対象とするデイケアを通じた就労支援 , 高橋 涼子, 岡田 俊, 常包 知秀, 西井 真希 , 病院・地域精神医学 = The Japanese journal of hospital and community psychiatry , 51巻 1号 (頁:33-34) , 2008年
134.高機能自閉症という「くくり」について (特集 自閉症とこころのそだち) -- (治療・研究のフロンティア) , 岡田 俊 , そだちの科学11号 (頁:27-32) , 2008年
135.児童青年期のうつ病性障害に対する抗うつ薬の副作用とその対策 : activation syndrome を中心に , 岡田 俊 , 児童青年精神医学とその近接領域 , 49巻 2号 (頁:117-125) , 2008年
136.AD/HDの神経生物学とメチルフェニデート徐放錠の薬理作用 (特集 AD/HDの新しい薬物療法) , 岡田 俊 , 精神科 , 12巻 4号 (頁:296-303) , 2008年
137.Involvement of medial temporal structures in reflexive attentional shift by gaze , Okada Takashi, Sato Wataru, Kubota Yasutaka, Usui Keiko, Inoue Yushi, Murai Toshiya, Hayashi Takuji, Toichi Motomi , SOCIAL COGNITIVE AND AFFECTIVE NEUROSCIENCE , 3巻 1号 (頁:80-88) , 2008年
138.Involvement of medial temporal structures in reflexive attentional shift by gaze. , Okada T, Sato W, Kubota Y, Usui K, Inoue Y, Murai T, Hayashi T, Toichi M , Social cognitive and affective neuroscience , 3巻 1号 (頁:80-88) , 2008年
139.思春期における周期性精神病--診断概念とその病態 (特集 精神疾患の周期性と時間生物学) , 岡田 俊 , 臨床精神医学 , 37巻 3号 (頁:293-296) , 2008年
140.一般精神科医のための子どもの心の診療テキスト , 深井善光, 村瀬聡美, 皆川邦直, 竹内直樹, 生地新, 中村和彦, 岡田俊, 小野善郎, 笠原麻里, 十一元三, 青木省三, 原田謙, 本間博彰, 広沢郁子, 西田寿美, 吉田敬子, 金澤治, 松田文雄, 市川宏伸, 松本英夫, 上別府圭子, 森岡由起子, 山田佐登留, 黒川新二, 武井明, 西村良二, 中村伸一, 棟居俊夫, 豊永公司, 亀岡智美, 小石誠二, 猪子香代, 高岡健, 小野善郎, 野邑健二, 水野智之, 村瀬聡美, 橋本大彦, 若子理恵, 中島洋子 , 精神神経学雑誌 , 110巻 2号 (頁:107P) , 2008年
141.パーソナリティ障害と広汎性発達障害の関連性と鑑別診断 (特集 パーソナリティ障害の現在) , 岡田 俊 , 精神科 , 12巻 2号 (頁:102-106) , 2008年
142.広汎性発達障害の児童・青年に対するコンサルテーション・リエゾン精神医学 , 岡田 俊 , 総合病院精神医学 = Japanese journal of general hospital psychiatry , 20巻 1号 (頁:41-48) , 2008年
143.Involvement of medial temporal structures in reflexive attentional shift by gaze , Okada T, Sato W, Kubota Y, Usui K, Inoue Y, Murai T, Hayashi T, Toichi M. , Soc Cogn Affect Neurosci. , 3巻 1号 (頁:80-88) , 2008年
144.[Mechanism for the efficacy of methylphenidate on attention deficit/hyperactivity disorder and related clinical evidence]. , Okada T , Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica , 110巻 10号 (頁:932-940) , 2008年
145.Attentional shift by gaze is triggered without awareness , Sato Wataru, Okada Takashi, Toichi Motomi , EXPERIMENTAL BRAIN RESEARCH , 183巻 1号 (頁:87-94) , 2007年
146.Effectiveness of electroconvulsive therapy and donepezil treatment to severe tics in Tourette's disorder , Okada Takashi, Yamamoto Haruka, Funabiki Yasuko , INTERNATIONAL CLINICAL PSYCHOPHARMACOLOGY , 22巻 5号 (頁:A18-A18) , 2007年
147.Olanzapine-induced diabetes in a 14-year-old girl , Okada Takashi , INTERNATIONAL CLINICAL PSYCHOPHARMACOLOGY , 22巻 5号 (頁:A20-A20) , 2007年
148.新規抗精神病薬の臨床導入に伴う処方内容の変化 : 大学病院精神科外来における検討 , 武田 光加, 小林 政彦, 河崎 育代, 淡野 芳久, 若杉 博子, 大野 明洋, 矢野 育子, 岡田 俊, 林 拓二, 乾 賢一 , 医療薬学 , 33巻 1号 (頁:60-65) , 2007年
149.Attentional shift by gaze is triggered without awareness , Sato W, Okada T, Toichi M. , Exp Brain Res. , 183巻 1号 (頁:87-94) , 2007年
150.Attentional shift by gaze is triggered without awareness , Sato W, Okada T, Toichi M , Exp Brain Res , 183巻 1号 (頁:87-94) , 2007年
151.Right hemispheric dominance in gaze-triggered reflexive shift of attention in humans , Okada Takashi, Sato Wataru, Toichi Motomi , BRAIN AND COGNITION , 62巻 2号 (頁:128-133) , 2006年
152.睡眠に関する問題--睡眠異常・夜驚・夢中遊行など (特別企画 習癖異常--子どもの困ったくせ) -- (さまざまな困ったくせ) , 岡田 俊 , こころの科学 (頁:45-49) , 2006年
153.広汎性発達障害の認知と行動特性 (特集 広汎性発達障害の作業療法) , 岡田 俊, 十一 元三 , 作業療法ジャーナル , 40巻 10号 (頁:1032-1046) , 2006年
154.O2-07 広汎性発達障害におけるてんかんの臨床特徴(発作・症状2,一般演題(口演),第40回 日本てんかん学会) , 田中 正樹, 杉山 修, 下村 次郎, 井上 有史, 藤原 建樹, 二階堂 弘輝, 四家 達彦, 久保田 裕子, 重松 秀夫, 十一 元三, 岡田 俊 , てんかん研究 , 24巻 3号 (頁:.) , 2006年
155.Pharmacotherapy for children and adolescents with psychiatric disorders: survey of prescriptions for new patients visiting the Child Psychiatry Division of Kyoto University , Okada Takashi, Takeda Mika, Kimura Noriko, Funabiki Yasuko, Toichi Motomi , INTERNATIONAL CLINICAL PSYCHOPHARMACOLOGY , 21巻 4号 (頁:A26-A26) , 2006年
156.Prescription survey of schizophrenia in the psychiatric outpatient unit of a university hospital (I): comparison between prescriptions before and after the introduction of novel antipsychotics , Takeda Mika, Okada Takashi, Kobayashi Masahiko, Kawasaki Ikuyo, Awano Yoshihisa, Wakasugi Hiroko, Ono Akihiro, Yano Ikuko, Hayashi Takuji, Inui Ken'ichi , INTERNATIONAL CLINICAL PSYCHOPHARMACOLOGY , 21巻 4号 (頁:A25-A26) , 2006年
157.Major factors inhibiting spread of novel antipsychotic monotherapy for schizophrenia: prescription survey in the psychiatric outpatient unit of Kyoto University Hospital , Okada Takashi, Takeda Mika, Kobayashi Masahiko, Kawasaki Ikuyo, Awano Yoshihisa, Wakasugi Hiroko, Ono Akihiro, Yano Ikuko, Inui Ken'ichi, Hayashi Takuji , INTERNATIONAL CLINICAL PSYCHOPHARMACOLOGY , 21巻 4号 (頁:A11-A11) , 2006年
158.Right hemispheric dominance in gaze-triggered reflexive shift of attention in humans. , Okada T, Sato W, Toichi M. , Brain Cogn. , 62巻 2号 (頁:128-133) , 2006年
159.成人の高機能自閉症・アスペルガー障害の認知と行動 (特集1 成人の高機能自閉症・アスペルガー症候群) , 船曳 康子, 岡田 俊, 十一 元三 , 精神科 , 7巻 6号 (頁:496-501) , 2005年
160.児童青年期の大うつ病性障害における抗うつ薬の適応 : 国内外の抗うつ薬使用の規制に関する問題 , 岡田 俊 , 児童青年精神医学とその近接領域 , 46巻 2号 (頁:166-178) , 2005年
161.京都大学精神医学教室での生物学的研究 , 林 拓二, 村井 俊哉, 岡田 俊, 坂上 優 , 脳と精神の医学 = Brain science and mental disorders , 15巻 2号 (頁:196-201) , 2004年
162.アスペルガー症候群の認知の特徴と神経心理学 , 岡田 俊 , 精神科治療学 , 19巻 10号 (頁:1197-1203) , 2004年
163.オランザピンへの切り替え過程における耐糖能の経時的追跡 , 岡田 俊 , 臨床精神薬理,星和書店 , 7, 535-545巻 (頁:.) , 2004年
164.京都大学精神医学教室での生物学的研究 , 岡田 俊 , 脳と精神の医学 , 15巻 2号 (頁:196-204) , 2004年
165.医療相談という場をめぐって , 岡田 俊 , 京都市教育相談総合センターカウンセリングセンター紀要, , 1, 11-12巻 (頁:.) , 2004年
166.定型抗精神病薬からオランザピンへの切り替えに伴う耐糖能と脂質代謝の変化 , 岡田 俊 , 精神経誌 , 106巻 9号 (頁: 1197) , 2004年
167.精神疾患における情動処理の生物学的基盤 , 岡田 俊 , 心理学評論 , 47, 143-149巻 (頁:.) , 2004年
168.精神疾患における情動処理の生物学的基盤--佐藤徳論文に対するコメント (特集:感情の神経科学) , 岡田 俊 , 心理学評論 , 47巻 1号 (頁:143-149) , 2004年
169.自閉症の対人認知 , 岡田 俊 , こころの臨床a-la-carte , 23巻 3号 (頁:266-272) , 2004年
170.高用量の定型抗精神病薬とdistigmine bromideの投与により持続していた高度のアキネジア , 岡田 俊 , 臨床精神薬理 , 7, 655-660巻 (頁:.) , 2004年
171.Influences of an anticholinergic antiparkinsonian drug, parkinsonism, and psychotic symptoms on cardiac autonomic function in schizophrenia , Okada T, Toichi M, Sakihama M , JOURNAL OF CLINICAL PSYCHOPHARMACOLOGY , 23巻 5号 (頁:441-447) , 2003年
172.Facial affect recognition in pre-lingually deaf people with schizophrenia , Kubota Y, Querel C, Pelion F, Laborit J, Laborit MF, Gorog F, Okada T, Murai T, Sato W, Yoshikawa S, Toichi M, Hayashi T , SCHIZOPHRENIA RESEARCH , 61巻 2-3号 (頁:265-270) , 2003年
173.Eye gaze triggers visuospatial attentional shift in individuals with autism , Okada T, Sato W, Murai T, Kubota Y, Toichi M , PSYCHOLOGIA , 46巻 4号 (頁:246-254) , 2003年
174.Cerebral hemodynamics in encoding words in individuals with autism , 岡田 俊 , Psychiatry and Clinical Neurosciences , 57, S56巻 (頁:.) , 2003年
175.Cognitive activation of the prefrontal cortex in high-functioning autism , 岡田 俊 , Psychiatry and Clinical Neurosciences , 57, S57巻 (頁:.) , 2003年
176.Essential role of anterior temporal structures including the amygdala in gaze-triggered reflexive shift of attention , 岡田 俊 , Psychiatry and Clinical Neurosciences , 57, S56巻 (頁:.) , 2003年
177.Eye gaze triggered reflexive shift of attention in individuals with autism , 岡田 俊 , Psychiatry and Clinical Neurosciences , 57, S56巻 (頁:.) , 2003年
178.Eye gaze triggers visuospatial attentional shift in individuals with autism. , Okada, T., Sato, W., Murai, T., Kubota, Y., Toichi, M. , Psychologia , 46巻 (頁:246-254) , 2003年
179.Facial affect recognition in pre-lingually deaf people with schizophrenia. , Kubota Y, Quérel C, Pelion F, Laborit J, Laborit MF, Gorog F, Okada T, Murai T, Sato W, Yoshikawa S, Toichi M, Hayashi T. , Schizophr Res. , 61巻 2-3号 (頁:265-270) , 2003年
180.Hemodynamic differences in cognitive activation between attention and higher cognitive processing , 岡田 俊 , Psychiatry and Clinical Neurosciences , 57, S56巻 (頁:.) , 2003年

続きを見る

岡田 俊先生 の所属する医療機関

名古屋大学医学部附属病院

TEL: 052-741-2111

名古屋大学医学部附属病院

愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65

JR中央本線「鶴舞駅」 名古屋市営地下鉄鶴舞線も利用可 徒歩3分

- - -

受付時間: 9:00〜17:00 初診受付8:30〜11:00 紹介予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器外科 消化器内科 腎臓内科 循環器内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

岡田 俊 先生 の記事