新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

奈良県立医科大学付属病院 整形外科 学内講師

日本整形外科学会 整形外科専門医・指導医 日本手外科学会 手外科専門医 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター アメリカ手外科学会 International Member 日本マイクロサージャリー学会 評議員 整形外科バイオマテリアル研究会 事務局 日本ハンドボール協会 医事委員

清水 隆昌 しみず たかまさ 先生

公開日
2020/08/19

2003年より整形外科医師としてキャリアを積む。手外科・マイクロサージャリーの研究を重ねて現在に至る。関節鏡、顕微鏡を駆使して低侵襲な手術を追求し研究を続けている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 整形外科
  • 清水先生の手根管症候群の専門領域
    • 手根管開放術(母指対立再建術)
  • 清水先生のTFCC損傷の専門領域
    • 関節鏡下三角線維軟骨複合体切除・縫合術
  • 【得意な領域】手外科・マイクロサージャリー
  • 【疾患名】母指CM関節症【治療法】関節鏡視下関節形成術
  • 【疾患名】麻痺手【治療法】腱移行術、神経移行術
  • 【疾患名】悪性腫瘍切除後などの皮膚軟部組織欠損【治療法】動脈皮弁術、筋皮弁術、遊離皮弁術、複合組織移植、自家遊離複合組織移植(顕微鏡下血管柄付きのもの)

資格・学会・役職

日本整形外科学会 整形外科専門医・指導医
日本手外科学会 手外科専門医
日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
アメリカ手外科学会 International Member
日本マイクロサージャリー学会 評議員
整形外科バイオマテリアル研究会 事務局
日本ハンドボール協会 医事委員
  • 奈良県立医科大学付属病院 整形外科 学内講師

所属病院

奈良県立医科大学附属病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 放射線治療科 頭頸部外科 総合診療科 病理診断科
  • 奈良県橿原市四条町840
  • 近鉄橿原線 八木西口 徒歩8分 万葉まほろば線 畝傍 徒歩10分 近鉄橿原線 八木西口 徒歩10分 万葉まほろば線 畝傍 徒歩11分 近鉄橿原線 八木西口 徒歩8分 万葉まほろば線 畝傍 徒歩10分 近鉄橿原線 大和八木 奈良交通バス・橿原市コミュニティバス 「医大病院玄関口」下車、または奈良交通バス 「奈良医大病院」下車 バス8分
  • 0744-22-3051
公式ウェブサイト
奈良県立医科大学附属病院

来歴等

略歴

2012年 奈良県立医科大学大学院 卒業 医学博士取得
2015年 奈良県立医科大学整形外科 助教
2020年 奈良県立医科大学整形外科 学内講師

論文

  • A microsurgery training model using konjac flour noodles. Microsurgery. 39(8):775-776, 2019.

    Shimizu T, Yoshida A, Omokawa S, Tanaka Y.

  • Osteogenic extracellular matrix sheet for bone tissue regeneration. Eur Cell Mater. 36:68-80, 2018.

    Onishi T, Shimizu T, Akahane M, Omokawa S, Okuda A, Kira T, Inagak Y, Tanaka Y.

  • Anatomical Study of the Popliteal Artery Perforator-Based Propeller Flap and Its Clinical Application. Plast Reconstr Surg. 142(2):548-551, 2018.

    Onishi T, Shimizu T, Omokawa S, Sananpanich K, Kido A, Mahakkanukrauh P, Tanaka Y.

  • Importance of anterior humeral line for successful anatomical reduction in the surgical treatment of pediatric supracondylar humeral fractures. J Orthop. 23;14(3):358-362, 2017.

    Shimizu T, Yoshida A, Omokawa S, Onishi T, Kira T, Santo S, Hasewgawa H, Kawamura K, Tanaka Y.

  • Arthroscopic Partial Capitate Resection for Type Ia Avascular Necrosis: A Short-Term Outcome Analysis. J Hand Surg Am. 40(12):2393-400, 2015.

    Shimizu T, Omokawa S, del Piñal F, Shigematsu K, Moritomo H, Tanaka Y.

  • The regeneration and augmentation of bone with injectable osteogenic cell sheet in a rat critical fracture healing model. Injury. 46(8):1457-64, 2015.

    Shimizu T, Akahane M, Morita Y, Omokawa S, Nakano K, Kira T, Onishi T, Inagaki Y, Okuda A, Kawate K, Tanaka Y.

  • Osteogenesis of cryopreserved osteogenic matrix cell sheets. Cryobiology. 66(3):326-32,2013.

    Shimizu T, Akahane M, Ueha T, Kido A, Omokawa S, Kobata Y, Murata K, Kawate K, Tanaka Y.

  • Bilateral pediatric Kienböck's disease: a case report. J Pediatr Orthop B. 22(2):144-7,2012.

    Shimizu T, Yajima H, Omokawa S, Murata K, Kobata Y, Kawamura K, Tanaka Y.

  • Predictors of the postoperative range of finger motion for comminuted periarticular metacarpal and phalangeal fractures treated with titanium plate. Injury. 43(6):940-5,2012.

    Shimizu T, Omokawa S, Akahane M, Murata K, Nakano K, Kawamura K, Tanaka Y.

  • A successful reconstruction using a frozen autograft and a pedicled latissimus dorsi flap after a S12345B shoulder girdle resection in a patient with osteosarcoma. J Reconstr Microsurg. 28(3):155-9,2012.

    Shimizu T, Kido A, Honoki K, Murata K, Fujii H, Higuchi B, Ishihara T, Takeshita Y, Shima M, Yajima H, Akahane M, Tanaka Y.

  • Vascularized proximal fibular autograft for treatment of post-traumatic segmental bony defects in the distal radius. J Reconstr Microsurg. 24(8):565-8,2008.

    Shimizu T, Yajima H, Kobata Y, Shigematsu K, Kawamura K, Takakura Y.

著書

  • 下肢神経障害 整形外科診療のためのガイドライン活用術.中山書店.190-195. 2019.

  • 治療成績評価 橈骨遠位端骨折を究める.南江堂.172-175. 2019.

  • 機能評価予後 橈骨遠位端骨折診療ガイドライン2017.南江堂.137-141. 2017.

  • 下腿末梢1/3再建 Orthoplastic Plastic Surgery. 克誠堂出版. 136-141. 2013.

  • 腓骨皮弁 皮弁外科・マイクロサージャリーの実際.文光堂.114-7. 2010.

その他

  • 【受賞】2009年 日本骨折治療学会 学会賞受賞

  • 【受賞】2010年 公益財団法人  整形災害外科学研究助成財団研究助成(科研製薬奨励賞)受賞

  • 【受賞】2012年 公益財団法人  テルモ科学技術振興財団研究助成受賞例

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師