奈良県立医科大学附属病院 整形外科 教授

日本整形外科学会 整形外科専門医 日本リウマチ学会 会員 日本医史学会 会員 日本臨床スポーツ医学会 会員

田中 康仁 たなか やすひと 先生

  • 奈良県
  • 整形外科

奈良県立医科大学整形外科で教授を務め、足の病気や足の外科のエキスパートとして知られる。特に外反母趾においては日本のトップランナーであり、国内でも有数の症例数を誇る。その卓越した手術手技を学ぶため、全国各地から医師が奈良県立医科大学に集まり、研鑽を積む。

基本情報

診療科

  • 整形外科

受診可能な病気と得意な領域

  • 変形性膝関節症
    詳細
    田中先生の変形性膝関節症に関する得意な領域
    • 外科手術
    • 固定術
  • 外反母趾
    詳細
    田中先生の外反母趾に関する得意な領域
    • 保存的治療
    • 外科手術

その他の得意な領域

  • 整形外科一般
  • 足の外科

資格・所属学会

日本整形外科学会 整形外科専門医
日本リウマチ学会 会員
日本医史学会 会員
日本臨床スポーツ医学会 会員

役職など

  • 奈良県立医科大学附属病院 整形外科 教授
  • 日本整形外科学会 代議員・国際委員会アドバイザー・第33回基礎学術集会 会長
  • 日本靴医学会 第25回学術集会 会長・理事
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS) 理事・第9回学術集会 会長
  • 日本フットケア学会 理事・第12回学術集会 会長
  • 日本臨床バイオメカニクス学会 理事・第41回学術集会 会長
  • 第21回関西臨床スポーツ医科学研究会 会長
  • 第24回、第25回関西関節鏡・膝研究会 会長
  • 日本足の外科学会 第35回学術集会会長・副理事長・学術国際委員会担当
  • 日本整形外科スポーツ医学会 副理事長
  • 日本リウマチ学会 評議員
  • 日本関節病学会 理事
  • 日本下肢救済・足病学会 理事
  • 日本臨床スポーツ医学会 評議員
  • 日本小児整形外科学会 理事・スポーツ委員会担当
  • 中部日本整形外科・災害外科学会 評議員

所属病院

医療記事

来歴等

略歴

1984年 奈良県立医科大学 卒業
1984年 奈良県立医科大学付属病院 整形外科 臨床研修医
1986年 東大阪市立中央病院 整形外科 医員
1990年 奈良県立医科大学附属病院 整形外科 医員
1999年 奈良県立医科大学附属病院 整形外科 助手
2000年 奈良県立医科大学附属病院 整形外科 学内講師
2004年 奈良県立医科大学附属病院 整形外科 講師
2009年 奈良県立医科大学附属病院 整形外科 教授
2011年 奈良県立医科大学リウマチセンター センター長(併任)

論文

  • Council member of International Federation of Foot and Ankle Surgery (IFFAS) The President of Asian Federation of Foot and Ankle Surgeons Corresponding Member of American Orthopaedic Foot and Ankle Society ISAKOS (the Leg, Ankle and Foot Committee 2015-2019)

  • International Advisory Board of “The Foot”. (Official Journal of American College of Foot & Ankle Orthopaedics and Medicine)

  • International Editorial Board in “Foot and Ankle Surgery” (Official Journal of European Foot and Ankle Society)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。