新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
編集部記事

歯肉膿瘍の症状や、症状が似ている病気の種類とは?〜歯肉部分に膿の溜まったできものができたら受診を検討〜

歯肉膿瘍の症状や、症状が似ている病気の種類とは?〜歯肉部分に膿の溜まったできものができたら受診を検討〜
中野 永美子 先生

青山歯科診療所 院長

中野 永美子 先生

目次
項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

歯肉膿瘍(しにくのうよう)とは歯肉に傷がついたり感染を引き起こしたりすることによって、歯肉部分に膿の溜まったできものが生じてしまう病気です。主に虫歯や咬み合わせのトラブルなどが原因で生じ、この場合は中に溜まった膿を排出し、炎症を抑える治療を行う必要があります。このページでは、実際の歯肉膿瘍の主な症状から似ている病気や治療方法まで詳しく解説します。

歯肉膿瘍では、歯肉部分に膿の溜まったできものが生じます。できものの周辺は赤く腫れ、膨らみの内側から白や黄色の膿が透けて見えることもあります。また、腫れた部分に痛みやほてりを感じることもあります。

歯肉膿瘍のように口の中にできものが生じる病気はいくつかあります。単に見た目だけで自身で判断するのは困難であり、さらに病気によって治療方法も異なるため、気になる症状がある場合は病院を受診し診断を受けることが大切です。

歯周膿瘍とは、歯と歯肉の間に生じる“歯周ポケット”内で炎症が起こり、歯周組織に膿の溜まった膨らみが生じる病気です。

主に虫歯や歯周病を原因に発生します。歯肉膿瘍と同様に患部に痛みや赤みが生じることがあるほか、症状が強いときには発熱や体のだるさなどの全身症状が現れることもあります。

歯肉がんとは、口腔(こうくう)がんの中で2番目に多いといわれるがんです。

下顎に発生する頻度が高く、腫瘍(しゅよう)は全体が赤いものや赤と白が混ざったものが一般的です。また腫瘍の表面はでこぼこしていることがあります。

エプーリスとは歯肉に現れる腫瘤(しゅりゅう)を指し、肉芽腫性(にくげしゅせい)・線維性・末梢血管拡張性(まっしょうけっかんかくちょうせい)・巨細胞性などさまざまな種類があります。

腫瘤部分に痛みはないことが一般的で、男性より女性に生じやすいという特徴があります。

粘膜類天疱瘡(ねんまくるいてんぽうそう)とは自己免疫性疾患の1つで、口の中や目などの粘膜部分に水ぶくれのようなできものが繰り返し生じる病気をいいます。

できものは刺激が加わることによって違和感や痛みを感じることもあります。

歯肉に気になるできものが生じた場合には、前述のような病気の可能性も考慮して病院の受診を検討しましょう。診療科は歯科あるいは口腔外科などがよいでしょう。

病院では、診察によってできものの状態やその原因となる口腔内の状態(虫歯や咬み合わせなど)を確認した後、X線検査などの画像検査を元に診断されます。また、できもののサイズが大きい場合や顔面にも腫れが生じている場合などにはCT検査が行われることもあります。

歯肉膿瘍の治療では、主に膿瘍の切開・排膿と抗菌薬の投与が行われます。膿瘍の切開・排膿は局所麻酔下で行われ、切開・排膿後は生理食塩水を使用して膿瘍の中を洗い流して縫合します。なお、術後もしばらくは膿が生じる可能性があるため、膿瘍部分にドレーンと呼ばれる管を留置しておき、膿が生じたときにはドレーンから自然に排膿されるようにします。術後3~4日経過したら、ドレーンは抜去されます。

抗菌薬は一般的に飲み薬として処方されます。しかし、一定期間服用しても患部の腫れや痛みが改善せず治癒に向かわない場合には、蜂窩織炎(ほうかしきえん)を疑い、点滴で抗菌薬を投与されることがあります。

歯肉膿瘍は虫歯や咬み合わせのトラブルなどが原因となって生じている可能性があります。そのため膿瘍の処置とともに、原因となる歯の治療も行うことが大切です。

歯肉膿瘍は放置していると感染が全身に広がり、蜂窩織炎敗血症などの全身感染症に発展する恐れがあります。そのため、歯肉に気になるできものがある場合や気になる症状がある場合には、病院の受診を検討しましょう。

また、歯肉膿瘍の原因となる虫歯や咬み合わせのトラブルを回避するためにも、日常的な口腔ケアのほか、定期的な歯科検診を受けることを検討しましょう。

受診について相談する
「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

    関連記事

  • もっと見る

    関連の医療相談が10件あります

    ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。

    「歯肉膿瘍」を登録すると、新着の情報をお知らせします

    処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

    「受診について相談する」とは?

    まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
    現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

    • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
    • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。