宮崎 泰成 先生のプロフィール

宮崎 泰成 先生

みやざき やすなり

宮崎 泰成 先生

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 統合呼吸器病学 教授 /同 医学部附属病院 呼吸器内科 快眠センター(センター長)/ 同 学生支援・保健管理機構 機構長 副理事

専門分野

呼吸器内科学、急性肺障害, 間質性肺炎, 過敏性肺炎, 急性増悪、肺感染症、学校保健

紹介

東京医科歯科大学医学部附属病院快眠センターでセンター長を務め、睡眠時無呼吸症(Sleep Apnea)の診断・治療を中心に、不眠症、むずむず脚症候群等を含めた睡眠障害全般に幅広い知識と診療経験を有する。

略歴

1990年 東京医科歯科大学医学部卒業
1990年 東京医科歯科大学医学部附属病院 第1内科 臨床研修医
1993年 東京医科歯科大学医学部附属病院 第1内科 医員
2001年 米国ユタ大学ヒト分子生物学遺伝学プログラム 研究員
2004年 東京医科歯科大学医学部附属病院 呼吸器内科 助教
2009年 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 睡眠制御学講座 准教授
2012年 東京医科歯科大学 医学部附属病院 呼吸器内科 講師
2012年 東京医科歯科大学 学生支援・保健管理機構 保健管理センター 教授
2014年 東京医科歯科大学 学生支援・保健管理機構 機構長
2018年 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 統合呼吸器病学 教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本内科学会
日本呼吸器学会
日本アレルギー学会
日本呼吸器内視鏡学会 評議員
日本肺癌学会
日本結核学会
日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会 評議員
日本睡眠学会
公益社団法人全国大学保健管理協会 評議員
国立大学保健管理施設協議会 理事
公益社団法人全国大学保健管理協会関東支部会 幹事
東京労働保険医療協会 評議員 平成28年−
American College of Physicians
American Thoracic Society
European Respiratory Society

受賞・著書・論文など

【受賞】
Internal Medicine Evergreen Award American College of Physicians 2008
日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会学術賞 第10回千葉保之・本間日臣記念賞受賞 2013 
【著書】
Miyazaki Y, Yoshizawa Y, Yamaguchi T. Editor Om Sharma. Clinical focus series: Hypersensitivity pneumonitis, 9. Summer-type Hypersensitivity Pneumonitis pp. 116-126 2013, Jaypee Brothers Medical Publishers.
宮崎泰成 呼吸器疾患 最新の治療 2016-2018 IX 免疫・アレルギー性肺疾患 5. ANCA関連肺疾患 2016:326-329
宮崎泰成 稲瀬直彦 免疫症候群II 第2版 その他免疫疾患を含めて V.アレルギー性疾患 慢性過敏性肺炎 日本臨床 2016:304-308.
宮崎泰成 岡本師 稲瀬直彦Annual Review 呼吸器内科 2016 II. 疾患の病因と病態 7慢性過敏性肺炎の疾患感受性 2016:86-91
宮崎泰成 診断と治療のABC 108:特発性肺線維症とその周辺疾患 第

【受賞】
Internal Medicine Evergreen Award American College of Physicians 2008
日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会学術賞 第10回千葉保之・本間日臣記念賞受賞 2013 
【著書】
Miyazaki Y, Yoshizawa Y, Yamaguchi T. Editor Om Sharma. Clinical focus series: Hypersensitivity pneumonitis, 9. Summer-type Hypersensitivity Pneumonitis pp. 116-126 2013, Jaypee Brothers Medical Publishers.
宮崎泰成 呼吸器疾患 最新の治療 2016-2018 IX 免疫・アレルギー性肺疾患 5. ANCA関連肺疾患 2016:326-329
宮崎泰成 稲瀬直彦 免疫症候群II 第2版 その他免疫疾患を含めて V.アレルギー性疾患 慢性過敏性肺炎 日本臨床 2016:304-308.
宮崎泰成 岡本師 稲瀬直彦Annual Review 呼吸器内科 2016 II. 疾患の病因と病態 7慢性過敏性肺炎の疾患感受性 2016:86-91
宮崎泰成 診断と治療のABC 108:特発性肺線維症とその周辺疾患 第4章 管理・治療 薬物療法・選択基準 4.ステロイド・免疫抑制剤 最新医学 2015:185-193.
宮崎泰成 EBMを活かす 呼吸器診療 各論I.気道・肺疾患 アレルギー性疾患 過敏性肺炎 Medical View 2015:270-275.
宮崎泰成 新 呼吸器専門医テキスト 各論 多発血管炎性肉芽腫症(Wegener肉芽腫症) 南江堂 2015:404-406.
宮崎泰成 サルコイドーシス診療Q&A集 I. 総論 I.5 体の中ではどのような免疫反応がおこっているのでしょうか? 2014;15-16. 厚生労働科学研究 難治性疾患克服事業 びまん性肺疾患に関する調査研究班
宮崎泰成 稲瀬直彦 呼吸器疾患のステロイド治療実践マニュアル 東田有智編 各論 呼吸器疾患におけるステロイド療法の実践 Vその他の呼吸器疾患 C過敏性肺炎におけるステロイド療法の実際 南江堂 2014:140-145.
宮崎泰成 過敏性肺炎 今日の臨床サポート(電子書籍)2013 エルゼビア・ジャパン
宮崎泰成 稲瀬直彦 特発性間質性肺炎の治療と管理III. 薬物療法の実際 ⒈安定期 2)各論 c)ステロイド/免疫抑制薬 克誠堂出版 2013:79-89.
宮崎泰成 稲瀬直彦 特発性肺線維症(IPF) IX. IPFの治療の現況 6. シクロスポリン 杉山幸比古編 医療ジャーナル社 2013:235-245.
宮崎泰成 吉澤靖之 特発性間質性肺炎—この10年の進歩と今後の展望− 1.特発性間質性肺炎の診断と治療の進歩 2.治療関連 3)ステロイド、免疫抑制薬 日本胸部臨床 2013;72:S56-S63.
宮崎泰成 稲瀬直彦 免疫・アレルギー性疾患イラストレイテッド アレルギー性疾患 過敏性肺炎 羊土社 2013:312-316.
宮崎泰成 稲瀬直彦 特集 肺線維症治療薬の現状 ステロイド、免疫抑制薬併用療法の評価 日胸 2013;72:1060-1069.
宮崎泰成 睡眠とその障害のクリニカルクエスチョン200 Chapter 9 睡眠関連呼吸障害 診断と治療社 2013:264-270.
【総説】
Miyazaki Y, Tsutsui T, Inase N. Treatment and monitoring of hypersensitivity pneumonitis. Expert Rev Clin Immunol. 2016 May 17:1-10.
宮崎泰成 今月のキーワード 抗トリコスポロン抗体 日胸 2016;75:74-75.
宮崎泰成 稲瀬直彦 特集 ここまで進んだ!びまん性肺疾患の診断と治療 さまざまなびまん性肺疾患の診断・治療 過敏性肺炎 内科 2016;117:259-266
宮崎泰成 話題 過敏性肺炎の慢性化機序 呼吸器内科 2016;29:324-329
宮崎泰成 質疑応答 ProPro [内科:呼吸器]関節リウマチ患者の非結核性抗酸菌感染と生物学的製剤の使用 週刊日本医事新報 2015;No.4737:55-56.
宮崎泰成 稲瀬直彦 特集 間質性肺炎のパラダイムシフト 過敏性肺炎と特発性間質性肺炎 呼吸器内科 科学評論社 2015;27:118-124.
宮崎泰成 特集 ステロイド薬(含吸入薬)の基礎と呼吸器疾患への臨床応用 間質性肺炎 2)その他(膠原病を除く) 日胸  2015;74:426-437.
須原宏造 宮崎泰成 間質性肺炎の臨床 up-to-date 特発性肺線維症以外の間質性肺炎 5薬剤性肺障害と特発性肺線維症の関係とは? Modern Physician 新興医学出版社2015;35:791-794.
宮崎泰成 間質性肺炎とエピジェネティクス Respiratory Medical Research 先端医学社 2015;3:162-168.
宮崎泰成 稲瀬直彦 特集「大気汚染と呼吸器疾患」 大気汚染と間質性肺炎 THE LUNG perspectives 2015;4:52-56.
平井伸英 宮崎泰成 特集 高齢者の呼吸器疾患−若年・高齢者発症との違い−睡眠障害(SASを含む) 2014;73:905-914. 日胸
宮崎泰成 稲瀬直彦 特集 大気汚染と呼吸器疾患 大気汚染と特発制間質性肺炎 呼吸器内科 科学評論社 2014;25:502-508.
宮崎泰成 特集 かかりつけ医のための間質性肺炎診療の手引き  慢性期の治療—副腎皮質ステロイドと免疫抑制薬の治療適応 日医雑誌 2014;143:999-1002.
宮崎泰成 特集 すぐに役立つー呼吸器薬の標準的使い方 間質性肺疾患 過敏性肺炎medicina 医学書院 2014;51:1908-1912.
宮崎泰成 岡本師 特集 特発性間質性肺炎を見直すー特発性間質性肺炎臨床の最新知見—遺伝性間質性肺炎(間質性肺炎と遺伝子) 呼吸と循環 2013;61:154-159.
宮崎泰成 気管支肺胞洗浄と肺生検の適応・禁忌・実際 特集 リウマチ性疾患における間質性肺炎の新たな知見 リウマチ科 2013;49:147-151.
宮崎泰成 筒井俊晴 稲瀬直彦 特集 間質性肺炎と周辺疾患—感染症から薬剤性までー8.過敏性肺炎の診断と抗原検索 化学療法の領域 2013;29:78-87.
宮崎泰成 免疫学的機序からみた呼吸器疾患 3. 過敏性肺炎の免疫反応 2)慢性過敏性肺炎 日胸  2013;72:1328-1335.
宮崎泰成 特集 過敏性肺炎:最近のトピックス 鳥関連過敏性肺炎 細胞 2013;12:9-12.
宮崎泰成 稲瀬直彦 新規に保険収載された検査法 抗トリコスポロン・アサヒ抗体 モダンメディア 2013;59:11-17.
【論文】
Suhara K, Miyazaki Y, Okamoto T, Ishizuka M, Tsuchiya K, Inase N. Fragmented gelsolins are increased in rheumatoid arthritis-associated interstitial lung disease with usual interstitial pneumonia pattern. Allergol Int. 2016;65:88-95.
Chiba S, Tsuchiya K, Akashi T, Ishizuka M, Okamoto T, Furusawa H, Tateishi T, Kishino M, Miyazaki Y, Tateishi U, Takemura T, Inase N. Chronic hypersensitivity pneumonitis with a usual interstitial pneumonia (UIP)-like pattern: Correlation between histopathological and clinical findings. Chest. 2016;
Chiba S, Tsuchiya K, Nukui Y, Sema M, Tamaoka M, Sumi Y, Miyazaki Y, Inase N. Interstitial Changes in Asthma-COPD Overlap Syndrome (ACOS). Clin Respir J. 2016
Arima M, Araki Y, Iseki S, Mitaka C, Hirai N, Miyazaki Y. Improving Japanese Physicians’ Gender-Role Attitudes: Career Education and Adjusted Work Systems. Divers Equal Health Care. 2016;13:188-196.
Masuo M, Miyazaki Y, Suhara K, Ishizuka M, Fujie T, Inase N. Factors associated with positive inhalation provocation test results in subjects suspected of having chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. Respir Investig. In press
Okamoto T, Tsutsui T, Suhara K, Furusawa H, Miyazaki Y, Inase N. Seasonal variation of serum KL-6 and SP-D levels in bird-relalated hypersensitivity pneumonitis. Sarcoidosis Vasc Diffuse Lung Dis. 2015;31:364-367.
Suhara K, Miyazaki Y, Okamoto T, Yasui M, Tsuchiya K, Inase N. Utility of immunological tests for bird-related hypersensitivity pneumonitis. Respir Investig. 2015;53:13-21.
Ishizuka M, Miyazaki Y, Tateishi T, Tsutsui T, Tsuchiya K, Inase N. Validation of inhalation provocation test in chronic hypersensitivity pneumonitis and new prediction score. Ann Am Thorac Soc. 2015;12:167-173.
Chiba S, Uchibori K, Fujiwara T, Ogata T, Yamauchi S, Shirai T, Masuo M, Okamoto T, Tateishi T, Furusawa H, Fujie T, Sakashita H, Tsuchiya K, Tamaoka M, Miyazaki Y, Inase N, Sumi Y. Dielectric blood coaglometry as a novel coagulation test. J Scient Res &Reports. 2015;4:180-188.
Yamazaki H, Sakai R, Koike R, Miyazaki Y, Tanaka M, Nanki T, Watanabe K, Yasuda S, Kurita T, Kaneko Y, Tanaka Y, Nishioka Y, Takasaki Y, Nagasaka K, Nagasawa H, Tohma S, Dohi M, Sugihara T, Sugiyama H, Kawaguchi Y, Inase N, Ochi S, Hagiyama H, Kohsaka H, Miyasaka N, Harigai M. Assessment of risks of pulmonary infection during 12 months following immunosuppressive treatment for active connective tissue diseases: A large-scale prospective cohort study. J Rheumatol. 2015;42:614-622.
Tanaka M, Koike R, Sakai R, Saito K, Hirata S, Nagasawa H, Kameda H, Hara M, Kawaguchi Y, Tohma S, Takasaki Y, Dohi M, Nishioka Y, Yasuda S, Miyazaki Y, Kaneko Y, Nanki T, Watanabe K, Yamazaki H, Miyasaka N, Harigai M. Pulmonary infections following immunosuppressive treatments during hospitalization worsen the short-term vital prognosis for patients with connective tissue disease-associated interstitial pneumonia. Mod Rheumatol. 2015;25:609-614
Tsutsui T, Miyazaki Y, Okamoto T, Tateishi T, Furusawa H, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Sumi Y, Inase N. Antigen avoidance tests in chronic hypersensitivity pneumonitis. Respir Investig. 2015;53:217-24.
Tsutsui T, Miyazaki Y, Kuramochi J, Uchida K, Eishi Y, Inase N. The amount of avian antigen in household dust predicts the prognosis of chronic bird-related hypersensitivity pneumonitis. Ann Am Thorac Soc. 2015;12:1013-1021
Miyazaki Y, Azuma A, Inase N, Taniguchi H, Ogura T, Inoue E, Takeuchi M, Yoshizawa Y, Sugiyama Y, Kudoh S, IPF trial group in Japan. Cyclosporine A combined with low-dose corticosteroid treatment in patients with idiopathic pulmonary fibrosis.Respir Investig. 2015;53:288-295.
Yorozu P, Furukawa A, Uchida K, Akashi T, Kakegawa T, Ogawa T, Minami J, Suzuki Y, Awano N, Furusawa H, Miyazaki Y, Inase N, Eishi Y. Propionibacterium acnes catalase induces increased Th1 immune response in sarcoidosis patients. Respir Investig. 2015;53:161-169.
Ishizuka M, Miyazaki Y, Masuo M, Suhara K, Tateishi T, Yasui M, Inase N. Interleukin-17A and Neutrophils in a Murine Model of Bird-Related Hypersensitivity Pneumonitis. PLoS One. 2015;10:e0137978.
Arima M, Araki Y, Iseki S, Mitaka C, Hirai N, Miyazaki Y. Openness to Gender and Work-Term Diversity among Physicians in Japan: a Study of Alumni from a Japanese Medical School. Divers Equal Health Care. 2015;12:146-151.
Okamoto T, Fujii M, Furusawa H, Tsuchiya K, Miyazaki Y, Inase N. The usefulness of KL-6 and SP-D for the diagnosis and management of chronic hypersensitivity pneumonitis. Respir Med. 2015;109:1576-1581.
Komazaki Y, Miyazaki Y, Fujie T, Sakashita H, Tsuchiya K, Tamaoka M, Sumi Y, Maruyama Y, Nanki T, Inase N. Serodiagnosis of Mycobacterium avium complex pulmonary disease in rheumatoid arthritis. Respiration. 2014;87:129-135.
Furusawa H, Miyazaki Y, Sonoda S, Tsuchiya K, Yaguchi T, Kamei K. Inase N. Penicilliosis marneffei complicated with interstitial pneumonia. Intern Med. 2014;53:321-323.
Iijima Y, Furusawa H, Tateishi T, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Miyazaki Y, Sumi Y, Hosono Y, Nakashima R, Mimori T, Inase N. Amyopathic dermatomyositis complicated with eosinophilic pneumonia. Intern Med. 2014;53:1539-1544.
Miyazaki Y, Vieira-de-Abreu A, Harris ES, Shah AM, Weyrich AS, Castro-Faria-Neto HC, Zimmerman GA. Integrin αDβ2 (CD11d/CD18) Is Expressed by Human Circulating and Tissue Myeloid Leukocytes and Mediates Inflammatory Signaling. PLoS One. 2014;9:e112770.
Okamoto T, Miyazaki Y, Tomita M, Tamaoka M, Inase N. A familial history of pulmonary fibrosis in patients with chronic hypersensitivity pneumonitis. Respiration. 2013;85:384-390.
○Miyazaki Y, Unoura K, Tateishi T, Akashi T, Takemura T, Tomita M, Inase N, Yoshizawa Y. Higher serum CCL17 may be a promising predictor of acute exacerbations in chronic hypersensitivity pneumonitis. Respir Res. 2013;14:57-67.
Komazaki Y, Sakashita H, Furuiye M, Fujie T, Tamaoka M, Sumi Y, Miyazaki Y, Kojima K, Jin Y, Inase N. Feasibility Study of Adjuvant Chemotherapy of S-1 and Carboplatin for Completely Resected Non-Small Cell Lung Cancer. Chemotherapy. 2013;59:35-41.
Okamoto T, Miyazaki Y, Ogura T, Chida K, Kohno N, Kohno S, Taniguchi H, Akagawa S, Mochizuki Y, Yamauchi K, Takahashi H, Johkoh T, Homma S, Kishi K, Ikushima S, Konno S, Mishima M, Ohta K, Nishioka Y, Yoshimura N, Munakata M, Watanabe K, Miyashita Y, Inase N. A nationwide epidemiological survey of chronic hypersensitivity pneumonitis in Japan. Respir Investig. 2013;51:191-199.

続きを見る

宮崎 泰成先生 の所属する医療機関

東京医科歯科大学医学部附属病院

TEL: 03-3813-6111

東京医科歯科大学医学部附属病院

東京都文京区湯島1丁目5-45

JR中央・総武線「御茶ノ水駅」 東京メトロ丸ノ内線も利用可能 徒歩3分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」 徒歩5分

- - -

受付時間: 8:30~14:00 原則、全診療科完全紹介制(初診予約受付) 診療は9:00開始 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

宮崎 泰成 先生 の記事