新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

生理痛がひどかったら子宮内膜症かも?―その原因と症状

生理痛がひどかったら子宮内膜症かも?―その原因と症状
堤 治 先生

山王病院 (東京都) 院長

堤 治 先生

子宮内膜症はひどい月経痛生理痛や不妊の原因にもなる、近年若い人にふえている病気です。子宮内膜症という名前がついていますが子宮の病気ではありません。子宮内膜症は「子宮内膜組織が本来あるべき場所以外に存在し、エストロゲンにより増殖、進行する疾患」と定義することができます。

子宮の内膜組織は、子宮の内側を覆っている膜です。月経のときにはこれがはがれることによって出血します。つまり、本来は子宮にあるべきはずの子宮内膜が子宮以外の場所に現れ、発育することによって起こる病気が子宮内膜症なのです。

子宮内膜症の症状

子宮内膜症は、多くは骨盤内の腹膜や卵巣などにできます。ときには肺や脳にできてしまうこともあります。この子宮内膜は、さまざまな場所で増えるだけではなく、そこで痛みの原因となる物質を出したり、癒着を起こしたりするのです。そして月経がくると、子宮と一緒になって出血をします。からだ中のさまざまな部位にできるので、多彩な症状や痛みを引き起こします。

子宮内膜症が発生しやすい部位

子宮内膜症が発生しやすい部位

閉経前後に症状は楽になってきますが、発がんの危険性が1%くらいはあるだろうと言われています。

月経痛があまりにひどくなり(月経困難症と言われます)、学校や仕事を休まなくてはならないほどにひどくなった場合には、子宮内膜症が疑われます。

おなかや腰、背中に強い痛みが起きることもあります。性交痛や排便痛、人によっては下痢、嘔吐、発熱、頭痛もあります。特徴的なのは下腹部の痛みで、つらく耐えがたい痛みが襲ってきます。

子宮内膜症の治療後に出産された患者さんの中には、子宮内膜症の痛みを振り返って「陣痛のほうがずっと軽かった」と表現される方もいるほどです。

この痛みの元になる物質の代表が、月経時に子宮で産出されるプロスタグランジンです。プロスタグランジンには子宮を収縮させる作用もあります。

またかなり稀ですが、子宮内膜症は肺などにできる場合もあります。そのときには、生理と同じ頻度での喀血(血をはくこと)というかたちで症状が出る場合もあります。

月経痛は生理的なもので仕方がないと見過ごされがちですが、その中には子宮内膜症子宮筋腫が隠れていることが少なくありません。痛みがあったとしても、どこがどう痛いのかがうまく表現できなかったり、生理痛なのか下腹部の痛みなのか区別がつきにくいことも多いのです。

「この痛みはなんだろう?」と疑問に思ったら、一度検査を受けてみることをおすすめします。ほかの病気と同じで、一日も早く治療をするに越したことはありません。症状が進めば進むほど治療は大変になってきます。

 

子宮筋腫について詳しくはこちら

子宮内膜症は治療の進め方の難しい病気であり、診断後も治療法の選択には慎重さが要求されます。というのは、年齢、現在と将来の妊娠の希望の有無、症状の程度、過去の治療の有無と方法によって、何を優先するかが変わってくるからです。

不妊治療目的なのか、それとも痛みの緩和が目的なのかという患者さんの希望をベースにしながら、将来を見越した長期的な計画のもとに治療のメリット・デメリットを考慮することが大切です。

 

子宮筋腫の治療について詳しくはこちら

 

記事1:生理痛がひどかったら子宮内膜症かも?―その原因と症状
記事2:子宮内膜症の治療方法―ライフプランに合わせた治療を

受診について相談する
  • 山王病院 (東京都) 院長

    堤 治 先生

「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。
まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。
  • 受診予約の代行は含まれません。
  • 希望される医師の受診及び記事どおりの治療を保証するものではありません。

関連の医療相談が36件あります

※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しておりますが、アプリからは初回のみ無料でご利用頂けます。初回利用後も、自動で課金される事はありません。

「子宮内膜症」を登録すると、新着の情報をお知らせします

処理が完了できませんでした。時間を空けて再度お試しください

「受診について相談する」とは?

まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。
現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。

  • お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。
  • 受診の際には原則、紹介状をご用意ください。