クリップする
URLを入力して
記事をクリップしましょう
指定された URL のページが見つかりません
Skin
蜂窩織炎
蜂窩織炎(ほうかしきえん)とは、皮膚の深い層から皮下の脂肪組織にかけて細菌が感染し、炎症を起こす病気です。蜂巣炎とも呼ばれます。蜂窩織炎は身近な病気で、40~500人に1人程度にみられます。 ...
クリップに失敗しました
クリップ とは
記事にコメントをつけて保存することが出来ます。検索機能であとで検索しやすいキーワードをつけたり、読み返し用のメモを入れておくと便利です。
また、記事を読んで疑問に思ったこと、わからないことなどをコメントに書き、「医療チームのコメントを許可する」を選んで頂いた場合は、医師や看護師が解説をメールにてお送りする場合があります。
※ クリップ内容は外部に公開されません
皮膚

蜂窩織炎ほうかしきえん

蜂窩織炎の記事にご協力いただいている医師

  • 窪田 満 先生

    窪田 満 先生

    国立成育医療研究センター 総合診療部 部長

    北海道大学医学部、手稲渓仁会病院、埼玉県立小児医療センターを経て現在は国立成育医療研究センター総合診療部で部長を務める小児科医師であり、先天代謝異常症のエキスパート。日本の小児総合診療を牽引すると共に、若手小児科医の育成にも全力を注ぐ。

  • 金森 啓太 先生

    金森 啓太 先生

    国立研究開発法人国立成育医療研究センター

    国立成育医療研究センター小児医療系レジデント。「メディカルノート小児科プロジェクト」に参画。

蜂窩織炎の記事一覧