新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら
インタビュー

子どもが病気になったら?子どもがかかりやすい病気の症状や治療についてのまとめ

子どもが病気になったら?子どもがかかりやすい病気の症状や治療についてのまとめ
五十嵐 隆 先生

国立成育医療研究センター理事長 日本小児科学会前会長

五十嵐 隆 先生

お子さんの具合が突然悪くなってしまったら、慌ててしまう親御さんも多いと思います。お子さんの変化やちょっとした症状からみる原因や対処法について、国立育成医療研究センター理事長の五十嵐隆先生ご監修のもとまとめたページをご紹介いたします。

出生した時点からの身長や体重の増加をみることで、子どもの体格と栄養のバランスがとれているかどうかがわかります。また、同じ月齢の子どもの80〜90%が通過する項目がある「キーエイジ」と言われる月齢に合わせて定期健診が行われるため、運動・精神・社会性の各発達具合を確認することができます。お住まいの地域で定められている月齢内に健診を受けましょう。最近では、3歳児健診のあとに、、、

☆続きはこの記事をチェック↓

「子どもを見守り、病気を防ぐために-乳幼児健診・予防接種を 受けましょう」

子どもが息苦しそうにしているとき、いろいろな病気で息苦しくなりますが、一番心配な状態はのどから気管までの空気の通り道が1つしかない部分が狭くなり、息を吸いづらくなっているときです。息苦しそうならば夜間でも受診しましょう。生後1~2カ月の赤ちゃんや、生まれつき病気がある子どもは風邪でも早めの受診が必要です。以前にもゼーゼーしたことがあり様子がわかっている場合は、、、

☆続きはこの記事をチェック↓

「子どもに見られる 病気の症状 ー症状を理解して対応しましょうー」

たとえば呼吸音の異常がみられる際ですが、空気の通り道に狭いところがあると空気が流れるときに音がします。これを喘鳴(ぜんめい)と呼びます。呼吸がしづらく、息苦しい状態です。ひどい場合には受診が必要です。空気の通り道(気道)の内側がむくんだり、たんがついたりして狭い部分ができると、空気が流れるときに音がします。これを、、、

☆続きはこの記事をチェック↓

「子どもに見られる 病気の症状 -このような症状があったら受診しましょう-1」

また、食欲の低下などがみられる場合にはこの記事をチェック↓

「食欲が低下する。子どもに見られる 病気の症状」

子どもがかかりやすい病気について特徴や治療法をわかりやすくまとめています。

突発性発疹(とっぱつせいほっしん)
●感冒(かんぼう)(風邪)
ウイルス性胃腸炎(いちょうえん)
インフルエンザ
気管支炎(きかんしえん)・肺炎(はいえん)
急性細気管支炎(きゅうせいさいきかんしえん)
●気管支(きかんし)ぜんそく
●ぜんそく様気管支炎(ようきかんしえん)
クループ症候群(しょうこうぐん)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気とその治療① 突発性湿疹/感冒/ウィルス性胃腸炎/インフルエンザ/気管支炎/肺炎など」


手足口病(てあしくちびょう)・ヘルパンギーナ
●単純(たんじゅん)ヘルペス感染症(かんせんしょう)
●百日(ひゃくにち)ぜき
●伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう)
咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)(プール熱
●結 核(けっかく)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療② 手足口病・ヘルパンギーナ/単純ヘルペス感染症/百日ぜき/結核など」


ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(ぶどうきゅうきんせいねっしょうようひふしょうこうぐん)(SSSS)
●湿 疹(しっしん)
●じんましん

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療③ ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群/湿疹/じんましん」


●虫さされ
●水いぼ
やけど
日焼け
アトピー性皮膚炎(ひふえん)
アレルギー性鼻炎(びえん)・結膜炎(けつまくえん)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療④ 虫さされ/水いぼ/やけど/日焼け/アトピー性皮膚炎/アレルギー性鼻炎・結膜炎」


●食物(しょくもつ)アレルギー
アナフィラキシー
アレルギー性紫斑病(しはんびょう)
●血小板減少性紫斑病(けっしょうばんげんしょうせいしはんびょう)
貧血(ひんけつ)
川崎病(かわさきびょう)
先天性心疾患(せんてんせいしんしっかん)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気とその治療⑤ 食物アレルギー・アナフィラキシー・アレルギー性紫斑病・貧血・川崎病など」


不整脈(ふせいみゃく)
心筋炎(しんきんえん)
感染性心内膜炎(かんせんせいないまくえん)
●急性肝炎(きゅうせいかんえん)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療⑥ 不整脈/心筋炎/感染性心内膜炎/急性肝炎」


●急性糸球体腎炎(きゅうせいしきゅうたいじんえん)
ネフローゼ症候群(しょうこうぐん)
尿路感染症(にょうろかんせんしょう)
●膀胱尿管逆流(ぼうこうにょうかんぎゃくりゅう)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療⑦ 急性糸球体腎炎/ネフローゼ症候群/尿路感染症/膀胱尿管逆流」


水腎症(すいじんしょう)
夜尿症(やにょうしょう)(おねしょ)
外陰炎(がいいんえん)・亀頭包皮炎(きとうほうひえん)
包茎(ほうけい)
●低身長(ていしんちょう)
肥満(ひまん)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療⑧ 水腎症/夜尿症/外陰炎・亀頭包皮炎/包茎/低身長/肥満」


●やせ
糖尿病(とうにょうびょう)
甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)・亢進症(こうしんしょう)
●ケトン性低血糖症(ていけっとうしょう)・アセトン血性嘔吐症(けっせいおうとしょう)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療⑨ やせ/糖尿病/甲状腺機能低下症・亢進症/ケトン性低血糖症・アセトン血性嘔吐症」


うつ病
●性器をいじる
自閉症スペクトラム
注意欠陥多動性障害(ちゅういけっかたどうせいしょうがい)(ADHD
●先天性歯(せんてんせいし)(出生時から歯が生えている)
●うしょく(むし歯
●歯ぎしり

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療⑩ うつ病/性器をいじる/自閉症スペクトラム/注意欠陥多動性障害/先天性歯/歯ぎしりなど」


●さかさまつげ
●気道異物(きどういぶつ)(異物誤嚥 いぶつごえん)
消化管異物(しょうかかんいぶつ)(異物誤飲 いぶつごいん)
●ねんざ
骨折
中毒(ちゅうどく)
●放射線被ばく(ほうしゃせんひばく)

☆この病気の特徴や治療について知りたい方はこの記事をチェック↓

「子どもがかかる病気と治療⑪ さかさまつげ/気道異物/消化管異物/ねんざ/骨折/中毒など」